広告 ビジネスサービス

GVA法人登記を実際に利用した感想!評判と気になるメリット・デメリットを解説

GVA法人登記を実際に利用してみた感想、評判と個人的に感じた気になるポイントまで解説します。

GVA法人登記について、リアルな口コミを聞きたい方、格安に自分で法人の本店移転なども手続きをしたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

\無料アカウント作成はこちら/

GVA法人登記とは

法務局に行かずに変更登記申請ができるサービス

GVA法人登記とは

10,000円税別で、会社登記書類を簡単に作成できる。

GVA法人登記とは、インターネットで必要な情報を入力するだけで、本店移転、役員変更、商号変更などの変更登記申請の書類を簡単に作成できるサービスです。

新規に法人を設立する方はこちら。

新規に法人(会社)を設立する方は「freee会社設立(会員登録無料)」がオススメです。専門家や自分で書類を作成するよりも費用は掛かりません。

基本情報

運営企業
GVA_TECH株式会社
料金
(できること)
株式会社

本店移転(管轄内・管轄外) ¥10,000
役員変更(取締役・代表取締役・監査役) ¥10,000
役員の氏名・住所変更 ¥5,000
募集株式の発行(増資)¥10,000
商号変更 ¥10,000
目的変更 ¥10,000
ストックオプション ¥30,000
株式分割 ¥10,000
剰余金等の資金組入れ ¥10,000

合同会社

本店移転(管轄内・管轄外)¥10,000
持分譲渡(社員の変更)¥5,000
出資・資本金増加 ¥10,000
代表社員等の変更 ¥10,000
代表社員等の氏名変更 ¥5,000
代表社員等の住所変更 ¥5,000
商号変更 ¥10,000
目的変更 ¥10,000

有限会社

本店移転(管轄内・管轄外)¥10,000
役員変更(取締役・代表取締役・監査役)¥10,000
役員の氏名・住所変更 ¥5,000

オプション料金
まるごとおまかせプラン ¥8,980
かんたん郵送パック ¥5,980
登記簿謄本郵送オプション ¥5,980

※料金は全て税別です。

最新の料金は「GVA 法人登記 」にてご確認ください。

気になるポイント(法務局に行かなくていいの?ほかに費用は?)

本当に法務局に行かなくてもいいの?

登記申請書を郵送すれば法務局に行かなくても申請できます。

かんたん郵送パックに申し込むと、送られてくる登記申請書類に署名や印鑑を押して、収入印紙を貼ります。それを添付された封筒に入れて郵送します。

上記以外に掛かる費用は?

上記以外に、登録免許税がかかります。

たとえば、本店移転の場合は3万円になります。GVA法人登記で作成した申請書類に、登録免許税分の収入印紙を貼って法務局に提出します。

当サイト限定の割引クーポンコード。

全種類の登記に対応した「1,000円割引」になるクーポンコードです。

FGFVNjSbIa

GVA法人登記(無料アカウント作成)

GVA法人登記で本店移転をした流れ(体験談)

実際の流れと必要とした時間をご紹介します

法人登記の情報を入力する

GVA法人登記の自動反映サービスを利用する

登記情報は「自動反映サービスを利用する」ボタンを押すだけなので一瞬で完了します。社員情報は、変更があれば手作業で入力する。あとは、移転先の住所を入力するだけなので、数分程度(公式によると7分程度)あれば完了します。

届いた書類に署名・捺印・収入印紙を貼って発送する

かんたん郵送パックで4日後に書類が届きました。

※かんたん郵送パックに申し込みをしていない場合には届きません。

GVA法人登記のかんたん郵送場パックで書類が届いた様子

土曜日に申し込みをしたところ、翌週あけての月曜日発送で火曜日に書類が届きました。平日に申し込みをすれば、もっと早く到着すると思われます。

署名、捺印が必要な場所は伏線が貼ってある。

登記簿申請書に会社実印を押す

あとは、登記申請書類に付箋の貼られている場所に署名をしたのち、会社実印を押すだけです。本店移転の書類でしたが、5分程度で完了しました。

あとは、郵便局などで収入印紙を買って貼り付けて、同封されていたレターパックに入れて投函するだけです。※レターパックは切手は不要です。

登記謄本が届く(登記簿謄本郵送オプション)

法務局より履歴事項全部証明書が届く。

※まるごとおまかせプラン、登記簿謄本郵送オプションに申し込みをしている場合。

法務局に申請した、変更登記の処理が完了すると、GVA法人登記より「履歴事項全部証明書(2通)」の請求手続きが行われて、法務局より普通郵便で届きます。

当サイト限定の割引クーポンコード。

全種類の登記に対応した「1,000円割引」になるクーポンコードです。

FGFVNjSbIa

GVA法人登記(無料アカウント作成)

今時店長
今時店長
かんたん郵送パックを利用したので、とにかく簡単。全く迷うところは一切ありませんでした。登記簿謄本郵送オプションは、「履歴事項全部証明書」が不要または、自分で取得できる方は不要です。
東京都内バーチャルオフィス!割引キャンペーンコードもご案内
2024年版|東京都内おすすめバーチャルオフィス14選!割引クーポンコード掲載

東京都内の住所を提供している数あるバーチャルオフィスのなかでも、とくに人気の高い、おすすめできるサービスだけを厳選してご紹介します。 ちなみに、私自身もいくつかバーチャルオフィスを利用した経験がありま ...

GVA法人登記を実際に利用した感想・口コミなど

実際に利用して感じたことをメリット・デメリットで解説

おすすめ

GVA法人登記のメリット

早い、すべての作業時間を合計しても15分も満たない。

今回、本店移転をしたのですが、すべての作業を合計しても15分にも満たない程度しか掛かっていません。インターネットなので、24時間いつでも利用できます。

本店移転に関しては、同じ管轄の法務局だったので2~3日程度で処理されました。私の場合には申し込みから、1週間も掛からずに本店移転ができました。

料金が安い、かんたん郵送パックを入れても15,980円でした。

本店移転をしたのですが、かんたん輸送パックを入れても、合計で15,980円でした。専門家に本店移転を依頼すると、平均47,000円(日本司法書士会連合会 報酬アンケート結果 2018年1月実施)よりも、だいぶ料金が安いことがわかります。

とにかく簡単、付箋の箇所にサインと印鑑を押せばOK

かんたん郵送パックを使えば、届いた書類に付箋の箇所に署名や印鑑を押すだけでOKです。収入印紙の箇所や金額なども記載されているので迷いません。

GVA法人登記のデメリット(気になったこと)

収入印紙をセットの手数料20%は高いかも!?

かんたん郵送パックに、収入印紙を購入代行してもらえる、収入印紙をセットというサービスがあるのですが、こちらの手数料が20%します。

たとえば、本店移転の場合には印紙代は3万円なので、6,000円が手数料といわけですね。自分で買えば0円なので、この手数料は高いと感じました。

当サイト限定の割引クーポンコード。

全種類の登記に対応した「1,000円割引」になるクーポンコードです。

FGFVNjSbIa

GVA法人登記(無料アカウント作成)

今時店長
今時店長
基本的には、メリットしかありません。早くて、安くて、簡単、これ以上はありません。デメリットは、あえてあげましたが、高いと感じれば自分で買えばいいだけなので問題ありません。

まとめ

まとめ

GVA法人登記を実際に利用してみた感想、評判と個人的に感じた気になるポイントまで解説しました。

結論としては、オススメです。こちらのサービスを使えば専門家に頼まずに、自分で変更登記申請ができます。

あわせて読みたい

バーチャルオフィスを探している方はこちら。

東京都内バーチャルオフィス!割引キャンペーンコードもご案内
2024年版|東京都内おすすめバーチャルオフィス14選!割引クーポンコード掲載

東京都内の住所を提供している数あるバーチャルオフィスのなかでも、とくに人気の高い、おすすめできるサービスだけを厳選してご紹介します。 ちなみに、私自身もいくつかバーチャルオフィスを利用した経験がありま ...

インターネットFAXの利用を検討している方はこちら。

インターネットFAX徹底比較
2024年版|インターネットFAX徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金・機能の比較表掲載!

パソコン、または、スマートフォンを利用して、オンラインで使えるインターネットファックス(電子FAX)について、人気サービスの料金や機能を比較、口コミや評判を交えて各サービスの特徴をわかりやすく解説しま ...

メール一斉送信、メルマガ送信システムの比較はこちら。

メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてください。 ...

ホームページ作成ツールの比較はこちら。

2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!

初心者でも自分でホームページが作れる、オンラインサービス・ソフトをご紹介します。お店のホームページ、企業のコーポレートサイト、副業のアフィリサイト、個人のポートフォリオ作成まで、サービス選びの参考にど ...

ネットショップの出店をお考えの方はこちら。

あなたに最適なネットショップ出店方法の選び方
ネットショップ出店どこがいい?あなたに合った方法の選び方【2024年版】

これからネットショップを始めたいと考えている方へ。 個人で副業としてやりたい方から、法人として本格的に運営したい方まで、予算や目標、規模によって最適なネットショップの出店方法は異なります。 ネットショ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\無料アカウント作成はこちら/

-ビジネスサービス
-