無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)

広告 店舗決済(キャッシュレス)

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)

スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。

\今すぐ無料登録で売上アップ/

無料POSレジアプリの比較表

初期費用、月額費用、キャッシュレス対応を比較しました

POSレジ

定番と言われる4つの無料サービスを比較してみました。初期費用、月額費用、対応OS/機種、キャッシュレス決済端末との連携などチェックしてみましょう。

サービス名称
初期費用
月額費用
キャッシュレス決済
※現金払いのみなら不要
0
\無料で使える/
0
Airペイ
Airペイ決済端末(初期費用、月額無料)
公式サイト
提携サービス
Square
Airレジ
国内利用店舗数第一位の無料で使えるPOSレジ。同じくリクルートが提供する、エアペイ、エアレジオーダーなどと連携して利用できる。
対応OS/機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)
STORES レジ
(ストアーズ)
0
\無料で使える/
フリープラン
0

スタンダードプラン
推奨
4,950 (税込)
2024年1月16日プラン改定
有料プラン2,178円→4,950円に変更されます。 詳細
STORES 決済
STORES ターミナル決済端末(初期費用、月額無料)
公式サイト
STORES レジ
テレビCMでもお馴染み「ストアーズ」の無料から使えるPOSレジ。同社の無料ECカートと連携して、実店舗とECの在庫連携もできる。
対応OS/機種
iOS(iPad)
Square POSレジ
(スクエア)
0
\無料で使える/
0
Square(共通で使える)
Square(初期費用、月額無料)
公式サイト
Square POSレジ
人気の高い「スクエア」の決済端末とあわせて使える無料POSレジ。スクエアオンラインビジネスで、実店舗とECの在庫連携もできる。
対応OS/機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)・Android
0
\無料で使える/
スタンダード
0/1店舗のみ

プレミアム
5,500/店 (税込)

プレミアム プラス
人気
8,800/店 (税込)

フードビジネス
12,100/店 (税込)

リテールビジネス
15,400/店 (税込)
スマレジ・PAYGATE
PAYGATE
公式サイト
提携サービス
Square
STORES 決済
JMS(おまかせ)
おてがるPay
StarPay
楽天ペイ
ペイメントマイスター
スマレジ
国内トップクラスの人気を誇るPOSレジ、とにかく多機能、拡張性も高く、連携サービスは”ダントツ”に多い、業種を選ばず利用できる。
対応OS/機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)
飲食店向けタブレット型POSレジ徹底比較
2024年版|飲食店向けタブレット型POSレジ徹底比較!おすすめサービス・選び方のポイントを解説

飲食店に導入されている、人気のタブレット型POSレジについて比較してみました。各サービスの料金を一覧表にまとめて比較。事前に確認しておきたいポイントなどを解説します。ぜひ、参考にしてみてください。 飲 ...

無料POSレジアプリの選び方

無料で使えるPOSレジアプリの選び方

無料で使えるPOSレジアプを選ぶ際に、確認しておきたいポイントについて解説します。

完全無料で利用できるPOSアプリは?

Airレジ」と「Square POSレジ」の通常版は、機能に制限なく無料で利用できます。完全無料のPOSアプリが必要な場合は、この2つがおすすめです。

STORES レジ」と「スマレジ」は有料プランもありますので、無料版では一部機能が制限されています。

どんな業種で利用できるか?

上記4つのアプリは、飲食店、小売店、美容室・ネイルサロン、病院・クリニックなど、幅広い業種で利用できる総合タイプです。

iPadで使えるPOSアプリは?

この記事で紹介している全てのPOSアプリが、iPad(iOS)でも利用可能です。

飲食店向けのおすすめPOSアプリは?

1つ目は「Airレジ」です。飲食店向けの本格的なオーダーシステム「Airレジ オーダー」(有料)と連携して使用できます。

2つ目は「Square POSレジ」です。無料の汎用POSレジに加え、飲食店専用の無料POSレジも提供されています。

3つ目は「スマレジ」です。多機能で拡張性が高いため、あらゆる業種に対応できますが、無料版は機能が限定されています。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅

お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。人気のタブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについてわ ...

POSアプリ選びで重要なポイントは?

各POSアプリで連携できる「キャッシュレス決済端末」を確認しましょう。連携可能な決済サービスは異なります。

最後におすすめのPOSアプリは?

無料で利用したい場合は「Airレジ」がおすすめです。初心者でも使いやすく、機能も充実しており、バージョンアップも積極的に行われています。

また、Airペイ連携できるビジネスツールや周辺機器の品揃えも豊富で、ヘルプサポートも手厚いのが特徴です。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ

1台でお店をキャッシュレス化できる、人気のマルチ決済端末について比較しました。マルチ決済端末の価格や手数料など基本的な情報はもちろん、口コミや評判なども交えながら、それぞれの特徴をわかりやすく解説しま ...

無料POSレジアプリを個別解説

Airレジ

国内利用店舗数第一位を誇る無料のPOSレジアプリ。

Airレジ(エアレジ)は、国内利用店舗数第一位のPOSレジアプリです。初期費用、月額費用0円で全ての機能を利用することができます。

ほかのAirシリーズと連携して利用することができる。

リクルートの各種Airシリーズと連携して利用できます。

Airレジの紹介動画

公式サイトによるAirレジの紹介動画です。実際に会計時の操作や売上管理、モバイル決済サービス「Airペイ」との連携などについて簡単に解説されています。

Airレジの基本情報(事業者、対応業種、対応機種)

サービス名称
Airレジ
運営事業者
株式会社リクルート
業種タイプ
総合タイプ
(小売、飲食、美容)
対応機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)

Airレジの料金(初期費用、月額費用)

初期費用
0
月額費用
\無料で使える/
0
備考欄
エアレジは、初期費用、月額費用、サポート全般、すべての機能が無料で使えます。

Airレジの機能

レジ機能
売上分析
顧客管理
スタッフ管理
在庫管理
複数店舗管理
免税電子化対応
軽減税率対応

すべての機能が制限なく利用できます。※Airレジ オーダーの機能を除く。

オーダーエントリーシステム
セルフオーダーシステム
セルフレジ
お問い合わせ
電子カルテ

Airレジの周辺機器

Airレジ周辺機器

カンタン初期設定ガイドつきのスターターパックも販売されています。

レシートプリンター
キャッシュレス決済
Airペイ
Airペイ決済端末(初期費用、月額無料)
公式サイト
提携サービス
Square
キャッシュドロアー
カスタマーディスプレイ
△※
バーコードリーダー
自動釣銭機
対応メーカー:スター精密(プリンター・ドロア)、セイコーインスツル(プリンター・ドロア)、Socket Mobile(バーコードリーダー)、自動釣銭機(グローリー)など。 ※iPadまたはiPhoneをカスタマーディスプレイとして利用できます。 詳細記事

Airレジの外部連携サービス

連携サービス
会計:MFクラウド、弥生シリーズ、TKC FXシリーズ、freee会計
Airシリーズ:Airレジ オーダー、Airペイ(QR・ポイント)、Airウェイト、Airシフト、Airメイト、Airワークなど、連携できるサービスもあります。
飲食店:出前館
参照元
注目連携
Airレジ オーダー
Airレジオーダー 公式サイト
注目ポイント
飲食店向けのオーダーエントリーシステム(OES)です。※有料です。

Airレジのサポート

サポート窓口
電話
メール
電話サポート(平日 10:00~19:00)※電話番号は会員サイト管理画面に掲載、オンラインチャット(平日 10:00~19:00)、メールは通常1営業日以内に対応。

Airレジ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
無料のPOSレジを探しているなら第一候補です。全て無料で使えて制限もありません、ヘルプやサポートも充実しています。

STORES レジ

テレビCMでもお馴染みストアーズブランドのPOSレジアプリ。

TVコマーシャルでもおなじみ、ストアーズのPOSレジアプリです。「STORES 決済」とあわせて利用、ネットショップ「STORES」と在庫の連携も可能です。

STORES レジの紹介動画

公式サイトによるSTORESレジに関する紹介動画です。アプリの操作画面のみで音声などは入力されていません。

STORES レジの基本情報(事業者、対応業種、対応機種)

サービス名称
STORES レジ (ストアーズ)
運営事業者
ヘイ株式会社
業種タイプ
総合タイプ
(小売、飲食、美容)
対応機種
iOS(iPad)

STORES レジの料金(初期費用、月額費用)

初期費用
0
月額費用
\無料で使える/
フリープラン
0

スタンダードプラン
推奨
4,950 (税込)
2024年1月16日プラン改定
有料プラン2,178円→4,950円に変更されます。 詳細
備考欄
フリープランは、カスタマイズ決済の利用、バーコード品番の検索・レジアプリでの在庫更新、ネットショップとの在庫連係などの機能制限があります。

STORES レジの機能

レジ機能
売上分析
顧客管理
スタッフ管理
在庫管理
複数店舗管理
免税電子化対応
軽減税率対応

フリープランの制限:レジアプリでカスタマイズ決済の利用、レジアプリでカスタマイズパネルの利用、レジアプリでカテゴリタブの表示、レジアプリでバーコード/品番の検索、レジアプリでの在庫更新、アイテム別、カテゴリ別の売り上げの確認、ネットショップとの在庫連係など。

オーダーエントリーシステム
セルフオーダーシステム
セルフレジ
電子カルテ

STORES レジの周辺機器

レシートプリンター
キャッシュレス決済
STORES 決済
STORES ターミナル決済端末(初期費用、月額無料)
公式サイト
キャッシュドロアー
カスタマーディスプレイ
バーコードリーダー
自動釣銭機
対応メーカー:スター精密(プリンター・ドロア)、セイコーインスツル(プリンター)、セイコーエプソン(プリンター)、Socket Mobile(バーコードリーダー)※バーコードスキャンは、スタンダードプランから利用できます。

STORES レジの外部連携サービス

連携サービス
ネットショップ:STORES ←商品在庫の連携も可能です。
会計:MFクラウド、freee会計
総合:スマレジ、ユビレジ、あっと決済、Loyverse POS、NEXPO
美容室:Bionly、SalonAnswer
飲食店:POS+、MAIDO POS、Orange Operation、poscube、mAIpos
参照元
注目連携
STORES
STORES(ストアーズ)(初期費用、月額無料~)
公式サイト
注目ポイント
無料で使えるネットショップ作成ツール。商品在庫の連携もできます。

STORES レジのサポート

サポート窓口
電話
メール
電話サポート(平日 10:00~18:00)※電話番号はSTORESレジアプリ内の「サポート」メニュー内限にて確認。

STORES レジ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
STORESブランドのサービスとあわせて利用したいサービスです。国産サービスでわかりやすくサポートも充実しています。

Square POSレジ

Squareとあわせて使えるPOSレジ

米国企業「Square, Inc.」と「三井住友カード株式会社」の業務提携で運営している決済代行サービス「Square」とあわせて利用できるPOSレジです。

業種にあわせた本格的なタブレット型POSレジも提供している。

リテールPOS(0円~)
飲食店向けPOSレジ(0円~)
SquareリテールPOSレジ
SquareのiPad/iPhoneで無料から使える、小売業者向けの本格的なPOSレジ。販売、在庫、注文書、顧客リスト、レポートを一元管理できる。
Square飲食店POSレジ
低コストで飲食店・レストランの接客に必要な全てが揃うPOSレジ。Squareターミナルで注文→iPadで情報を情報を管理できる。
詳細はこちら 詳細はこちら

共通アカウントで利用できる無料サービス。

一つのアカウントで上記のサービスも利用できます。

Square POSレジ操作動画

公式による、POSレジアプリでカード決済を受付の紹介動画です。実店舗とネットショップで在庫を連携することもできます。

Square POSレジの基本情報(事業者、対応業種、対応機種)

サービス名称
Square POSレジ (スクエア)
運営事業者
Square株式会社
業種タイプ
総合タイプ
(小売、飲食、美容)
対応機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)・Android

Square POSレジの料金(初期費用、月額費用)

初期費用
0
月額費用
\無料で使える/
0
備考欄
Square POSレジは、初期費用、月額費用、サポート全般、すべての機能が無料で使えます。

Square POSレジの機能

レジ機能
売上分析
顧客管理
スタッフ管理
在庫管理
複数店舗管理
免税電子化対応
軽減税率対応

小売業者向けに、さらに在庫管理やスタッフ管理などが充実した「リテールPOSレジ」も提供されています。

オーダーエントリーシステム
セルフオーダーシステム
セルフレジ
お問い合わせ
電子カルテ

Square POSレジの周辺機器

レシートプリンター
キャッシュレス決済
Square(共通で使える)
Square(初期費用、月額無料)
公式サイト
キャッシュドロアー
カスタマーディスプレイ
バーコードリーダー
自動釣銭機
対応ブランド:スター精密・Star Micronics(プリンター・ドロア)、APG(ドロア)、Epson(プリンター)、Zebra (バーコードリーダー)、Socket Mobile(バーコードリーダー)など。

Square POSレジの外部連携サービス

連携サービス
ネットショップ:Square オンラインビジネス ←商品在庫の連携も可能です。
予約システム:Square 予約
会計:MFクラウド、freee会計
総合:Airレジ、スマレジ、Ubiregi
美容室:Bionly
飲食店:poscube、Orange Operation
参照元
注目連携
Squareオンラインビジネス
スクエアオンラインビジネス(初期費用、月額無料~)
公式サイト
注目ポイント
ネットショップも共通アカウントで出店可能、在庫も連携できます。

Square POSレジのサポート

サポート窓口
電話
メール
電話サポート(10:00~18:00 ※土日・祝日も営業、年末年始・臨時休業日除く)、加盟店コミュニティも提供されています。

Square POSレジ(無料ではじめる)

ヒント:決済サービスが付帯しますが、決済端末の購入は必須ではありません。アカウント作成にて、無料のPOSレジアプリが利用できます。加えて、月額無料でネットショップ、予約サイトなども作成できます。
今時店長
今時店長
Square決済の導入を考えている方にオススメです。初期費用、月額料金は無料、クレジットカードの決済手数料のみ負担となります。

スマレジ

国内トップクラスの人気を誇る高機能POSレジアプリ。

スマレジは、120,000店舗以上(2022年11月時点)の登録実績のある、国内でもトップクラスの人気を誇るクラウドPOSレジアプリです。

スマレジの操作ガイド動画

公式による、スマレジ初心者向けの操作方法を解説している動画です。サービスの紹介だけでなく、契約後のサポートにもなる動画も豊富にアップされています。

スマレジの基本情報(事業者、対応業種、対応機種)

サービス名称
スマレジ
運営事業者
株式会社スマレジ
業種タイプ
総合タイプ
(小売、飲食、美容)
対応機種
iOS(iPhone,iPad,iPod touch)

スマレジの料金(初期費用、月額費用)

初期費用
0
月額費用
\無料で使える/
スタンダード
0/1店舗のみ

プレミアム
5,500/店 (税込)

プレミアム プラス
人気
8,800/店 (税込)

フードビジネス
12,100/店 (税込)

リテールビジネス
15,400/店 (税込)
備考欄
上記はすべて1店舗につきの料金です。上記以外にオプションプラン、機器サブスクプラン、レンタルプラン、新規導入の有料サポートも提供している。

スマレジの機能

レジ機能
売上分析
顧客管理
スタッフ管理
在庫管理
複数店舗管理
免税電子化対応
軽減税率対応

スタンダードプランは、基本的なレジ機能のみ。複数店舗管理はプレミアム以上、顧客管理はプレミアムプラス以上、免税販売機能(免税電子化対応)は、リテールビジネスプランのみ利用できます。

オーダーエントリーシステム
セルフオーダーシステム
セルフレジ
電子カルテ

スマレジの周辺機器

レジ周辺機器が月額制で利用できるサブスクリプションサービスもあります。

レシートプリンター
キャッシュレス決済
スマレジ・PAYGATE
PAYGATE
公式サイト
提携サービス
Square
STORES 決済
JMS(おまかせ)
おてがるPay
StarPay
楽天ペイ
ペイメントマイスター
キャッシュドロアー
カスタマーディスプレイ
バーコードリーダー
自動釣銭機
対応メーカー:スター精密(プリンター・ドロア)、セイコーインスツル(プリンター)、セイコーエプソン(プリンター・ドロア)、Socket Mobile(バーコードリーダー)、ビジコム(バーコードリーダー)、東芝テック(RFIDリーダー/ライター)、オムロン(CAT/CCT端末)、Panasonic(CAT/CCT端末)、自動釣銭機(グローリー)など。

スマレジの外部連携サービス

連携サービス
\連携サービス豊富/
会計:MFクラウド、弥生シリーズ、TKC FXシリーズ、freee会計、勘定奉行クラウド
飲食:Uber Eats、L.B.B. Cloud、QR Order、食べログオーダー、トレタ、Skymart-Retail、FOODIT21、れすだく、ぴかいちナビ、FoodingJournal、EATGRAM
医療:日医標準レセプトソフト(日レセ)、MRN、CLIUS(クリアス )、BrainBox V Ⅲ
動物病院:アニレセクラウド、iWan(アイワン)
販売管理:ApaRevo(アパレボ)、SMILEV販売、アラジンオフィス for fashion、商蔵奉行クラウド、One’sCloset、キャムマックス
ネットショップ:楽天市場 受注在庫連携、Yahoo!ショッピング 受注在庫連携、BASEShopifyカラーミーショップMakeShop、EC-CUBE、G1 Commerce、ネクストエンジン、アシスト店長、ロジクラ、GoQSystem
CRM:LINEミニアプリ、betrend、CROSSPOINT、みせプリ、STORES ブランドアプリ、P+KACHIシステム、pokepay、バリューデザイン、Visionary、eGift System、dodo ポイント
分析:ABEJA Insight for Retail、Touch Point BI、MotionBoard
その他:セイキューンPLUS、Chatwork、Safie(セーフィ)、CData Drivers for スマレジ、クラウドERP⇔スマレジ Connector
参照元
注目連携
スマレジ・アプリマーケット
スマレジ・アプリマーケット アプリ一覧
注目ポイント
業種・業態にあわせた機能を、マイページから購入して追加できます。

スマレジのサポート

サポート窓口
電話
メール
プレミアムプラスプラン以上のユーザーを対象に、365日対応のコールセンター(受付時間:9:00~22:00)、全プラン対象に最短当日対応のメールサポート。

スマレジ(0円で始める)

無料体験ご相談窓口オープン:ショールーム・オンライン相談
今時店長
今時店長
スタートプランは基本的なレジ機能のみ利用できます。将来的に、多機能な連携サービスを活用したい方にオススメです。

まとめ

いまどき店長のまとめタイム

本記事では、無料で利用できる4つのPOSレジアプリ(Airレジ、STORES レジ、Square POSレジ、スマレジ)を比較し、それぞれの特徴や選び方のポイントについて解説しました。

業種や規模に応じて最適なアプリは異なりますが、キャッシュレス決済との連携や、無料プランの機能制限などを確認することが重要です。

POSレジの導入は、店舗運営の効率化やサービス向上に繋がります。ぜひ本記事を参考に、自店舗に最適なPOSレジアプリを見つけてください。

あわせて読みたい

モバイル決済サービスの比較はこちら。

モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介
【2024年最新】モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介

スマホ、タブレットを利用した、店舗向けのモバイル決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード)について厳選した4社を比較してみました。 実店舗のキャッシュレス化はもちろん、屋外イベント、路面店での販 ...

マルチ決済端末の比較はこちら。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ

1台でお店をキャッシュレス化できる、人気のマルチ決済端末について比較しました。マルチ決済端末の価格や手数料など基本的な情報はもちろん、口コミや評判なども交えながら、それぞれの特徴をわかりやすく解説しま ...

有料POSレジも含めた比較はこちら。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅

お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。人気のタブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについてわ ...

Squareを利用した在庫管理について解説しています。

無料で実店舗とネットショップの在庫連動
実店舗とECで在庫を連動!無料の”Squareオンラインビジネス”でPOSレジ&バーコードで一元管理の手順を解説

初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 実店舗とネットでの在庫連携での悩み 実店舗とネットで在庫が連動しな ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料登録で売上アップ/

-店舗決済(キャッシュレス)
-, ,