ステラパック × STORES決済|決済端末を完全比較!料金・機能・評判の違いを解説

広告 店舗決済(キャッシュレス)

【2024年最新】ステラパック vs STORES決済|決済端末を完全比較!料金・機能・評判の違いを解説

実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「stera pack・ステラパック」と「STORES決済」を比較しました。

2つのサービスの基本料金、手数料、入金サイクルなどはもちろんのこと。参考になる、口コミや評判などもピックアップしてご紹介しています。

\初期費用0円で導入できます/

ステラパック × STORES決済 比較表(違いがよくわかる)

事前に確認したいポイントをまとめて比較しました

stera pack
STORES 決済

stera pack(ステラ パック) とSTORES 決済(ストアーズ ) の基本的な情報について比較してみました。

カードリーダーの種類、販売価格、決済手数料、入金サイクル、対応決済など、2つのサービスを比較して違う部分を確認してみましょう。

導入費用・対応決済・決済手数料・入金サイクルなどを比較

サービス名称
(ステラ パック)
(ストアーズ )
運営事業者
SMBC GMO PAYMENT株式会社
STORES 株式会社
サービス対象
個人事業主・法人
個人事業主・法人
導入までの日数
申込から決済端末到着まで
約1.5ヶ月
入会審査
最短翌2営業日
カードリーダー到着まで
通常翌営業日に発送手配
カードリーダー(価格/保証期間/サイズなど)
\無料貸与/
ステラターミナル
stera pack
0円※無料貸与
据え置き型
レシート出力可能
パナソニック製品
ロール紙無料提供
保証期間:永年
サイズ:幅108mm(一部112mm)×奥行266mm×高さ100mm
stera pack
本人認証:暗証番号又はサイン
STORES ターミナル決済端末 19,800(税込)
保証期間:1年以内
サイズ:縦103mmx横71mmx高さ18mm
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard JCB American Express Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー iD 楽天Edy nanaco WAON QUICPay+
QRコード
楽天ペイ d払い PayPay メルペイ au PAY ゆうちょPay Alipay+ WeChat Pay UnionPay
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+
QRコード
WeChat Pay
対応OS
iOS,Android
アプリ評価
(4.6)
2024/1時点
料金
会員登録
無料
無料
月額費用
お試しプラン
無料※
※13ヶ月目まで使える。
スタンダードプラン
3,300

レシートロール紙無料
修理・交換無料※
※故意・過失がない場合
無料
決済手数料
クレジットカード
\最安水準/
Visa・Mastercard
2.70%
※お試しプランでの利用は”3.24%”です。

American Express・JCB・Discover・Diners Club・UnionPay(銀聯)
3.24%
参照元
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー・iD・楽天Edy・nanaco・WAON・QUICPay+
3.24%
\最安水準/
交通系電子マネー
1.98%
QUICPay+
3.24%
QRコード
楽天ペイ・d払い・PayPay・メルペイ・au PAY・ゆうちょPay・Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR
3.24%
WeChat Pay
3.24%
入金手数料
三井住友銀行:0円、その他の銀行口座:220円(税込)
自動入金:無料、手動入金:売上合計が10万円以上の場合は無料、売上合計が10万円未満の場合:200円(うち消費税10% 18円)
入金サイクル
通常
月2回締め15日後払い
早期入金
月2回締め2営業日後払い、または、月6回締め2営業日後払い
※早期入金はサービス対象外業種があります
手動入金
全決済共通
最短3営業日
自動入金
全決済共通
月一回
クレジットカード
タッチ決済(NFC)
クレジットカード
支払回数
分割(2~24回)、リボ、ボーナス
1回、2回、リボ払い
※Visa,Mastercard限定
クレジットカード
月額・継続課金
オンライン決済
請求書決済(メールで請求する)
オフライン決済
(災害やシステム障害時など一時的に使える)


|
電話
メール
備考
新規入会ご相談 受付時間:9:00~17:00(土日祝・12/30~1/3休)
問い合わせ先の営業時間:10:00-18:00
公式サイト

※交通系電子マネーで使えるカードは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)です。PiTaPaは相互利用対象外なので使えません。関連:交通系ICカードの相互利用(PASMO)

上記2社も含めた、全てのマルチ決済端末の比較は「【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ」 、スマートフォンやタブレットと連携して使える、モバイル決済端末の全比較は、「【2024年最新】モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介」 を参考にしてください。

POSレジとの連携を比較

マルチ決済端末を導入する際には、連携できるPOSレジも確認しておきましょう。連携することで会計の効率化、在庫一元管理などのメリットが期待できます。

サービス名称
(ステラ パック)
(ストアーズ )
POSレジ連携
専用POSレジ
stera pack POS ステラパックポス
POSレジ機能がついたパッケージ stera pack(POSプラン)
外部連携
POS+(ポスタス)、リアレジ(ビジコム)、ローズシステム、NECモバイルPOSなど。
専用POSレジ
STORES レジ 」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジ、Bionly、あっと決済など。
公式サイト

上記と合わせて、無料で使えるPOSレジアプリをお探しの方は、「無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)」 、高機能な有料サービスも含めたタブレット型POSレジの比較は、「【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅」 を参考にしてください。

今時店長
今時店長
ステラパックは、月額有料ですが、STORES決済は月額無料です。ステラパックは導入費用無料、レシート紙・故障・修理も無料です。対応決済は、ステラパックの方が豊富、クレジットカードは分割払いに対応しています。決済手数料は、電子マネーが「STORES」の方がお得、導入までの期間も「STORES」の方が早いです。

stera pack(ステラ パック)についてわかりやすく解説

stera pack(ステラ パック)とは

stera pack(ステラパック)

stera pack(ステラ パック)とは、三井住友カードのグループ企業、SMBC GMO PAYMENT株式会社が提供する、据え置き型の決済端末を採用したサービスです。

stera packの基本料金・仕様など

サービス名称
stera pack
(ステラ パック)
カードリーダー
運営事業者
SMBC GMO PAYMENT株式会社
\無料貸与/
ステラターミナル
stera pack
0円※無料貸与
据え置き型
レシート出力可能
パナソニック製品
ロール紙無料提供
保証期間:永年
サイズ:幅108mm(一部112mm)×奥行266mm×高さ100mm
stera pack
本人認証:暗証番号又はサイン
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
申込から決済端末到着まで
約1.5ヶ月



会員登録
無料
月額費用
お試しプラン
無料※
※13ヶ月目まで使える。
スタンダードプラン
3,300

レシートロール紙無料
修理・交換無料※
※故意・過失がない場合
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard JCB American Express Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー iD 楽天Edy nanaco WAON QUICPay+
QRコード
楽天ペイ d払い PayPay メルペイ au PAY ゆうちょPay Alipay+ WeChat Pay UnionPay







決済手数料
2.70%~
支払回数
分割(2~24回)、リボ、ボーナス
継続課金
タッチ決済
POSレジ連動
専用POSレジ
stera pack POS ステラパックポス
POSレジ機能がついたパッケージ stera pack(POSプラン)
外部連携
POS+(ポスタス)、リアレジ(ビジコム)、ローズシステム、NECモバイルPOSなど。
オンライン決済
オフライン決済

stera packの申込関する注意事項

  • 14か月目以降、お試しプランはスタンダードプランへ切替となります。
  • お試しプランのお申込みは1回限りとなります。なお、加盟店さまの店舗及び端末追加は適用対象外となります。
  • お試しプランは、ご利用開始月を含む13か月間に限り、利用可能なご契約となります。14か月目以降は、自動的にスタンダードプランのご契約に変更となりますので、ご了承ください。
  • stera pack の契約期間は3年間です。途中解約をご希望の場合、解約お申し出から45日以内にstera terminal を正常な状態でご返却いただく必要がございます。ご返却いただけない場合は、所定の違約金が発生いたしますのでご注意ください。
契約に関する確認事項
契約期間
3年間(3年未満に解約された場合には違約金が発生)
違約金
stera pack(お申込にかかるご留意事項)より抜粋
stera pack スタンダードプラン/stera pack お試しプラン/stera pack for クリニック/stera pack POSを3年未満に解約された場合には違約金が発生いたします。お申込月から13ヵ月目以内 88,000円,14ヵ月目~25ヵ月目以内 66,000円,26ヵ月目~37ヵ月目以内 44,000円
解約違約金を免除される条件(お申込にかかるご留意事項)より抜粋
なお、2022年6月以降、stera packに新規契約された場合、SMBC GMO PAYMENT(株)に解約をお申し出いただいてから45日以内に端末機を再利用可能な状態で返却いただくことで解約違約金を免除いたします。

stera packの決済手数料

クレジットカード
\最安水準/
Visa・Mastercard
2.70%
※お試しプランでの利用は”3.24%”です。

American Express・JCB・Discover・Diners Club・UnionPay(銀聯)
3.24%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー・iD・楽天Edy・nanaco・WAON・QUICPay+
3.24%
QRコード決済
楽天ペイ・d払い・PayPay・メルペイ・au PAY・ゆうちょPay・Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR
3.24%

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

stera packの入金サイクル

入金サイクル
通常
月2回締め15日後払い
早期入金
月2回締め2営業日後払い、または、月6回締め2営業日後払い
※早期入金はサービス対象外業種があります
月2回締め15日後払い
1-15日分の売上を月末入金、16-末日分の売上を翌月15日に入金します。入金日が銀行休業日にあたる場合、月末:前営業日、それ以外:翌営業日の入金となります。
月2回締め2営業日後払い
1-15日分の売上を15日からみて2営業日後、16-末日分の売上を末日からみて2営業日後に入金します。
月6回締め2営業日後払い
1-5日、6-10日、11-15日、16-20日、21-25日、26-末日の売上を、各締め日の2営業日後に入金します。
※早期入金(月2回締め2営業日後払い、月6回払い2営業日後払い)には、サービス対象外業種があります。 参照元
振込手数料
三井住友銀行:0円、その他の銀行口座:220円(税込)

stera packのサポート

サポート
電話
メール
新規入会ご相談 受付時間:9:00~17:00(土日祝・12/30~1/3休)

stera pack(お申し込みはこちら)

公式による紹介動画

公式による、stera packの紹介動画です。ステラターミナルのサイズ感や実際に処理をしている様子などを確認することができます。

stera packに関する口コミ・評判

決済がスムーズで早いと評価する口コミが多いです。

店員やスタッフの負担も少ないとう声もありました。

stera packの注目ポイント

初期コスト0円、一年間固定費0円のお試しプランもある

stera pack(ステラ パック)は、初期コストは0円で導入できます。また、1年間固定費0円で利用できるお試しプランも提供されています。

国内トップクラスの利用シェアのあるパナソニック製端末を採用

国内トップクラスのシェアを誇る、パナソニック コネクト株式会社が開発した決済端末(JT-C60 )を採用。タッチパネルは2つ搭載、機能的かつ省スペース化を実現しています。

端末一台で30種類以上のキャッシュレス決済に対応できる

stera terminal(ステラターミナル)は、決済端末1台で30種類以上キャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー、コード決済)に対応しています。

決済手数料は業界最安値水準2.70%~利用できる

クレジットカード(VISA,MasterCard)の決済手数料は、初年度「3.24%」、二年目以上は、業界最安値水準である「2.70%」が適用されます。

クレジットカードは分割、リボ、ボーナス払いに対応

ステラパックのクレジットカード決済は、分割払い(2~24回)、リボ払い、ボーナス払い 、等に対応しています。条件は、業種やカードで変わります。

レシート紙は無料支給、修理・交換も無料で可能

月額固定費はかかりますが、決済端末から出力するレシートのロール紙は無料で支給、決済端末の修理や交換などもサービスに含まれています。

3年未満の解約は違約金が発生する

お申し込みから3年以内の解約に関しては違約金が発生します。詳細は公式サイトにある「お申込にかかるご留意事項」にてご確認ください。

ご利用期間
違約金金額(税込)(端末1台あたり)
お申込月から13ヶ月目以内
88,000円
14ヶ月目~25ヶ月目以内
66,000円
26ヶ月目~37ヶ月目以内
44,000円

2022年6月に以下の免状条件が追加されました

なお、2022年6月以降、stera packに新規契約された場合、SMBC GMO PAYMENT(株)に解約をお申し出いただいてから45日以内に端末機を再利用可能な状態で返却いただくことで解約違約金を免除いたします。

上記に該当する場合には解約違約金は発生しません。

stera pack(お申し込みはこちら)

Stera Pack(ステラパック)
stera packてどうなの?7つのメリット・評判・競合×徹底比較!パナソニック製マルチ決済端末

初期費用無料で導入できる、実店舗の据え置き型決済サービス、stera packステラ パック)について、サービスの特徴やメリットをご紹介します。 また、他社のマルチ決済端末、Square(スクエア)、 ...

STORES 決済(ストアーズ )についてわかりやすく解説

STORES 決済(ストアーズ )とは

STORES 決済

「お店のデジタルまるっと、商売繁盛!」というキャッチコピーのテレビコマーシャルでもお馴染み、STORES(ストアーズ)のモバイル決済サービスです。一台でクレジットカード、電子マネー、QRコード決済が導入できます。

2020年4月にCoiney(コイニー)から、STORESターミナルに名称を変更しました。2020年10月より、STORES 決済という名前に変更されています。

運営元である、STORES株式会社では無料ネットショップ作成サービス「STORES」、ネット予約システム「STORES 予約」なども提供。サービスの信頼感も高く、初心者にも使いやすいインターフェイスでサポートも充実しています。

STORES 決済の基本料金・仕様など

サービス名称
STORES 決済
(ストアーズ )
カードリーダー
運営事業者
STORES 株式会社
STORES ターミナル決済端末 19,800(税込)
保証期間:1年以内
サイズ:縦103mmx横71mmx高さ18mm
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
アプリの評価
(4.6)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
入会審査
最短翌2営業日
カードリーダー到着まで
通常翌営業日に発送手配



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+
QRコード
WeChat Pay







決済手数料
3.24%
支払回数
1回、2回、リボ払い
※Visa,Mastercard限定
継続課金
タッチ決済
POSレジ連動
専用POSレジ
STORES レジ 」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジ、Bionly、あっと決済など。
オンライン決済
請求書決済(メールで請求する)
オフライン決済

STORES 決済の決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
電子マネー
\最安水準/
交通系電子マネー
1.98%
QUICPay+
3.24%
QRコード決済
WeChat Pay
3.24%

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

STORES 決済の入金サイクル

入金サイクル
手動入金
全決済共通
最短3営業日
自動入金
全決済共通
月一回
手動入金について
振込依頼の操作完了後、翌1〜2営業日で登録口座へ入金されます。振込依頼は06:00〜23:59まで受付可能です。(例)4月1日の決済分→4月2日 06:00〜振込依頼が可能
自動入金について
当月末までの売上が翌月10日に金額確定し、20日に登録口座へ入金されます。金額確定した10日に入金予定額がオーナーアカウントのアドレスにメールにて通知されます。※20日が土日祝日の場合は翌営業日の入金となります。
参照元
振込手数料
自動入金:無料、手動入金:売上合計が10万円以上の場合は無料、売上合計が10万円未満の場合:200円(うち消費税10% 18円)

STORES 決済のサポート

サポート
電話
メール
問い合わせ先の営業時間:10:00-18:00

STORES 決済(無料ではじめる)

STORES 決済の紹介動画

Coiney(コイニー)時代の、店舗キャッシュレス決済導入に関する紹介動画です。決済端末を利用している様子などを確認できます。

STORES 決済に関する口コミ・評判

インターフェイスが使いやすくて簡単という声が多いです。

オンラインでの支払受付に請求書が便利という声も多いです。

STORES 決済の注目ポイント

電子マネーの決済手数料は1.98%は業界最安値水準

「STORES 決済」の交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca等)の決済手数料は、業界最安値水準の1.98%です。他社と比較しても驚異的に安いです。

クレジットカードの2回払い、リボ払いにも対応している

クレジットカード決済は、1回払いのほかに、2回払い、リボ払いにも対応しています。※VISA、MasterCard限定、請求書決済は1回払いのみ対応しています。

STORESの請求書決済サービスも利用できる。

STORES 請求書のデザインカスタマイズ

STORES決済は、共通アカウントで「請求書決済サービス」も利用できます。メールのタイトル画像、ロゴ、ボタンカラーなど、カスタマイズ可能。また、多言語(英語、中国語、韓国語など)にも対応しています。

STORES レジ
STORESレジってなに?7つのできること、料金、メリット、決済連携について解説

STORES(ストアーズ)レジについて解説します。STORESレジの料金・機能・特徴について興味のある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 STORES レジとは ストアーズが提供する無料 ...

専用のPOSレジでネットショップと在庫も連携できる

STORESでは「STORES レジ 」という、無料から利用できるスマートフォンやタブレットで使えるPOSレジアプリを提供しています。

このPOSレジアプリを通じて、「STORES」で作成したネットショップと商品の在庫を連携することも可能です。

インバウンド向けに”WeChat Pay”が導入できる

STORES決済では、中国で最も普及している「WeChat Pay」を導入できます。海外からの観光客など、インバウンド向けのビジネスをしている方には最適です。

STORES 決済(無料ではじめる)

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

まとめ

まとめ

実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「stera pack・ステラパック」と「STORES決済」を比較しました。

stera pack(ステラ パック)の強み

  • 決済端末が無料レンタルで、購入不要・据え置き型・レシート出力可能
  • クレジットカード手数料が最安水準の2.7%(Visa・Mastercard)
  • 最大13ヶ月の月額無料お試し期間で、導入時のハードルが低い
  • POSレジ機能付きプランや外部サービスとの連携など拡張性も高い
  • 楽天ペイ、d払い、PayPay、メルペイなど主要なQRコード決済に対応
  • インバウンド対応でAlipay+、WeChat Pay、銀聯QRにも対応
  • 平日17時までの電話サポートで新規導入の相談にも対応
  • ロール紙の無料提供や、故意・過失がない場合の故障・修理・交換も無料
  • パナソニック製の決済端末を採用しており、機器の品質・信頼性が高い

stera pack(お申し込みはこちら)

今時店長
今時店長
ステラパックは、据え置き型でスムーズな決済を求める方に最適です。決済端末は高機能、対応決済は豊富、外部サービスとの連携性なども高いです。導入費用が0円なのも魅力的です。

STORES 決済(ストアーズ )の強み

  • 入会審査が最短翌2営業日と導入が早い
  • 交通系電子マネー手数料が1.98%と最安水準
  • Visa、Mastercardは2回払い、リボ払いにも対応
  • メール請求書でオンライン決済が可能
  • STORESレジ」はネットショップ「STORES」と在庫連携可能
  • 他社製POSレジとも連携でき、柔軟に対応
  • アプリの評価がiOSで4.6と高い
  • 10時-18時のサポート体制

STORES 決済(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
STORESのサービスを利用している方に最適です。STORESレジを通じて、ネットショップと在庫の連携も可能、将来的には、実店舗とネットの融合、オムニチャンネル化などにも挑戦できます。

あわせて読みたい

マルチ決済端末の比較はこちら。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ

1台でお店をキャッシュレス化できる、人気のマルチ決済端末について比較しました。マルチ決済端末の価格や手数料など基本的な情報はもちろん、口コミや評判なども交えながら、それぞれの特徴をわかりやすく解説しま ...

POSレジの比較はこちら。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅

お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。人気のタブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについてわ ...

無料で使えるPOSレジの比較はこちら。

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)
無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)

スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャッシュレ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\初期費用0円で導入できます/

-店舗決済(キャッシュレス)
-, , ,