Square × アルファノート|完全比較!料金・機能・評判の違いを解説

広告 店舗決済(キャッシュレス)

Square × アルファポータブル|完全比較!料金・機能・評判の違いを解説

実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「Square(スクエア)の主にSquareターミナル」と「アルファノートのアルファポータブル」について比較しました。

2つのサービスの基本料金、手数料、入金サイクルなどはもちろんのこと。参考になる、口コミや評判などもピックアップしてご紹介しています。

スクエア × アルファポータブル 比較表

事前に確認したいポイントをまとめて比較しました

Square (スクエア)
アルファノート

Square(スクエア) とアルファポータブルの基本的な情報について比較してみました。

カードリーダーの種類、販売価格、決済手数料、入金サイクル、対応決済など、2つのサービスを比較して違う部分を確認してみましょう。

導入費用・対応決済・決済手数料・入金サイクルなどを比較

サービス名称
(スクエア)
運営事業者
Square株式会社
アルファノート株式会社
サービス対象
個人事業主・法人・団体
個人事業主・法人
導入までの日数
\導入早い/
入会審査
最短当日
1〜2営業日以内
カードリーダー到着まで
通常2~5営業日以内
最短5営業日
カードリーダー(価格/保証期間/サイズなど)
リーダー
Square Reader
4,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:縦66mm×横66mm×高さ10mm 重量56g 参照元
Square
本人認証:サイン

ターミナル
Square Terminal
39,980(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続
有線接続(専用ハブ別売り)
保証期間:1年
サイズ:幅86.4mm×奥行142.2mm×高さ63.5mm 重量417g 参照元
30日間の無料返品保証、開封済みでも無料返品可能
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

レジスター
Square レジスター
84,980(税込)
保証期間:2年
サイズ:ディスプレイ1:縦254mm×横317.5mm×奥行き127mm 画面(対角線):337mm ディスプレイ2:縦174mm×横174mm×高さ44mm 画面(対角線):178mm 参照元
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

スタンド
Square Standard
29,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:幅319mm×奥行181mm×高さ240mm 重量2,013g 参照元
Square
本人認証:暗証番号又はサイン
左:A8 右:KS8226
アルファポータブル
決済端末が0円になるキャンペーン開催中
74,800円 (税込)0
持ち運び可能
レシート出力可能
Wi-Fi接続
モバイル回線(4G/LTE)
保証期間:お問い合わせ
サイズ:お問い合わせ
アルファポータブル
本人認証:暗証番号又はサイン
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
PayPay
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー iD QUICPay+ nanaco 楽天Edy WAON
QRコード
Alipay+ WeChat Pay JKOPAY d払い PayPay メルペイ au PAY 楽天ペイ 銀行Pay Smart Code
※Smart Codeで上記以外に20種類以上のQRブランドに対応
対応OS
iOS,Android
(スクエアターミナル、スクエアレジスターは、スマホ・タブレットは不要)
アプリ評価
(4.2)
2024/1時点
料金
会員登録
無料
無料
月額費用
無料
0円~
※お問い合わせ
決済手数料
クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.25%
参照元
今ならお得なキャンペーン
飲食店限定で、決済手数料が1ヶ月0円で使えるキャンペーン開催中!申請期間:2024年7月1日~9月30日まで
飲食店限定で、決済手数料が1ヶ月0円になるキャンペーン開催中!申請期間:2024年7月1日~9月30日まで 詳細
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%~
※別途トランザクション処理費用が発生する
参照元
要問合せ
※決済手数料は、クレジット(VISA/MASTER)1.90%~、業種、プラン、決済ボリュームで変わるため要問合せ
電子マネー
交通系電子マネー・QUICPay+・iD
3.25%
※朗報:2024年4月3日から、iDの決済手数料が3.75%→3.25%に引き下げ
交通系電子マネー・iD・楽天Edy・nanaco・WAON・QUICPay+
お問い合わせ
QRコード
PayPay
3.25%
PayPay・au PAY・楽天ペイ・メルペイ・pring・銀行Pay・Smart Code
お問い合わせ

Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR・JKOPAY
お問い合わせ
振込手数料
無料
お問い合わせ
入金サイクル
全決済共通
\入金早い/
最短翌日
※電子マネー、PayPayも最短翌日入金に対応している
月1回、月2回、週払いで選べる
クレジットカード
タッチ決済(NFC)
クレジットカード
支払回数
1回払い
分割(2~24回)、リボ、ボーナス
クレジットカード
月額・継続課金
※回数券、エステ、スクールの月謝にも対応可能
オンライン決済
共通アカウントでSquare オンラインビジネス請求書決済などが、月額固定費0円で利用できる。
オフライン決済
(災害やシステム障害時など一時的に使える)
◯※


|
電話
メール
備考
電話サポート受付時間: 10:00 〜 18:00 (年末年始・臨時休業日除く)、加盟店コミュニティ有り
各種導入サポート、専任担当者生の採用、加盟店様専用ダイヤルでの電話対応サービスを24時間365日体制で完備
公式サイト

※交通系電子マネーで使えるカードは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)です。PiTaPaは相互利用対象外なので使えません。関連:交通系ICカードの相互利用(PASMO)

上記2社も含めた、全てのマルチ決済端末の比較は「【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ」 、スマートフォンやタブレットと連携して使える、モバイル決済端末の全比較は、「【2024年最新】モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介」 を参考にしてください。

POSレジとの連携を比較

マルチ決済端末を導入する際には、連携できるPOSレジも確認しておきましょう。連携することで会計の効率化、在庫一元管理などのメリットが期待できます。

サービス名称
(スクエア)
POSレジ連携
専用POSレジ
Square POSレジ」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジなど。
※スクエアターミナルは、Square社以外のPOSレジシステムとの連携オプションが限られています。
公式サイト

上記と合わせて、無料で使えるPOSレジアプリをお探しの方は、「無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)」 、高機能な有料サービスも含めたタブレット型POSレジの比較は、「【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅」 を参考にしてください。

今時店長
今時店長
Squareは月額固定費無料だが、アルファノートは無料プランもある。キャンペーン利用でアルファノートの端末は0円で導入可能。アルファポータブルはSIM搭載で、Squareより対面決済の選択肢が豊富。継続課金の対応範囲の広さと審査の柔軟さはアルファノートが魅力。どちらもECサイトなど、オンライン決済にも対応している。導入スピードと入金サイクルの短さではSquareに利がある。

Square(スクエア)についてわかりやすく解説

Square(スクエア)とは

Square

Squareは2009年に米国で誕生したFinTech企業で、スマートフォンやタブレット向けに携帯型のクレジットカードリーダーと決済サービスを提供しています。

2013年に日本参入し、三井住友カードと提携。スマホに接続する小型リーダーとアプリを使い、クレジット・デビット・電子マネーなどの支払いを簡便に処理。セキュリティと使いやすさから、日本でも店舗や移動販売で広く利用されています。

Squareの基本料金・仕様など

サービス名称
Square
(スクエア)
カードリーダー
運営事業者
Square株式会社
リーダー
Square Reader
4,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:縦66mm×横66mm×高さ10mm 重量56g 参照元
Square
本人認証:サイン

ターミナル
Square Terminal
39,980(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続
有線接続(専用ハブ別売り)
保証期間:1年
サイズ:幅86.4mm×奥行142.2mm×高さ63.5mm 重量417g 参照元
30日間の無料返品保証、開封済みでも無料返品可能
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

レジスター
Square レジスター
84,980(税込)
保証期間:2年
サイズ:ディスプレイ1:縦254mm×横317.5mm×奥行き127mm 画面(対角線):337mm ディスプレイ2:縦174mm×横174mm×高さ44mm 画面(対角線):178mm 参照元
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

スタンド
Square Standard
29,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:幅319mm×奥行181mm×高さ240mm 重量2,013g 参照元
Square
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
(スクエアターミナル、スクエアレジスターは、スマホ・タブレットは不要)
アプリの評価
(4.2)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人・団体
導入までの日数
\導入早い/
入会審査
最短当日
1〜2営業日以内
カードリーダー到着まで
通常2~5営業日以内



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
PayPay







決済手数料
3.25%
支払回数
1回払い
継続課金
タッチ決済
POSレジ連動
専用POSレジ
Square POSレジ」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジなど。
※スクエアターミナルは、Square社以外のPOSレジシステムとの連携オプションが限られています。
オンライン決済
共通アカウントでSquare オンラインビジネス請求書決済などが、月額固定費0円で利用できる。
オフライン決済
◯※

※オフライン決済について:Squareは、災害やシステム障害などの緊急時、一時的にオフラインモードで決済を受け付けることが可能です。オフラインモードで受け付けた決済は、端末のインターネット接続が復元されると自動的に処理されます。24時間以内に処理されなかった決済は、期限切れで無効になります。オフラインモード決済は、磁気ストライプ式カードのみ対応。ICチップ、タッチ決済、QRコード決済は非対応です。

Squareの決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.25%
参照元
今ならお得なキャンペーン
飲食店限定で、決済手数料が1ヶ月0円で使えるキャンペーン開催中!申請期間:2024年7月1日~9月30日まで
飲食店限定で、決済手数料が1ヶ月0円になるキャンペーン開催中!申請期間:2024年7月1日~9月30日まで 詳細
電子マネー
交通系電子マネー・QUICPay+・iD
3.25%
※朗報:2024年4月3日から、iDの決済手数料が3.75%→3.25%に引き下げ
QRコード決済
PayPay
3.25%

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

Squareの入金サイクル

入金サイクル
全決済共通
\入金早い/
最短翌日
※電子マネー、PayPayも最短翌日入金に対応している
三井住友銀行・みずほ銀行の口座をご登録の場合
Square アカウントに三井住友銀行またはみずほ銀行の銀行口座を登録している場合は、0:00 から23:59までの決済分が、決済日の翌営業日に振り込まれます。
その他の金融機関の口座をご登録の場合
三井住友銀行・みずほ銀行以外の金融機関口座をご登録の場合、毎週水曜日で締め、同じ週の金曜日に合算で振り込まれます。例えば、毎週木曜日 0:00 から翌週水曜日 23:59 までの決済額が、翌週金曜日に振り込まれます。
参照元
振込手数料
無料

Squareのサポート

サポート
電話
メール
電話サポート受付時間: 10:00 〜 18:00 (年末年始・臨時休業日除く)、加盟店コミュニティ有り

Square(無料アカウント作成はこちら)

Square Readerを利用している様子

上動画は「Square Reader・スクエアリーダー」に関する使い方の動画です。

Squareに関する口コミ・評判

スクエアターミナルは操作に対するレスポンスが早いという声が多いです。

お客様目線でもスピードが早いという口コミもあります。

Squareの注目ポイント

Squareは決済端末は三種類から選べる
スマホ・タブレット決済とは

Squareは、Square Reader・スクエアリーダー(左)Square Standard・スクエアスタンド(右)という決済端末が提供されています。とてもシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力です。

また、2021年3月に「Square Terminal」という新しい決済端末も追加されました。この決済端末は、レシートまで出力できるため、飲食店などテーブルでの決済などにも最適です。

店長コレ!テーブルで決済できるよ「スクエアターミナル」
飲食店のテーブル決済導入はスクエアターミナルで決まり!低コストな料金&機能を解説

飲食店のオーナーに向けて、スクエアターミナル(Square Terminal)を利用した、テーブル(客席)での決済導入について解説します。 ※この記事には一部PRが含まれます テーブル決済とは テーブ ...

Squareは最短即日には導入できる

通常、実店舗のキャッシュレス決済の導入審査は2週間以上はかかります。ところが、Squareの審査期間は、最短即日と圧倒的に早いのが特徴です。

私自身も、個人事業主、法人と2つの契約を申し込みした経験がありますが、いずれも申込みから数秒後には、審査通過のメールが届きました。

スクエア決済
【審査期間】Square決済を導入してみた!審査結果と追加書類・審査落ちの理由なども考察

街のお店でも、ネットショップでも、一つのアカウントで決済が導入できる「Square(スクエア)」について、実際に導入してみて申込み内容や審査に掛かった時間についてご紹介します。 Square決済の基本 ...

Squareは入金サイクルが最短翌日と早い

Squareでの売上金は、受取口座が三井住友銀行またはみずほ銀行口座の場合には、最短翌日入金されます。他社サービスと比較しても、圧倒的に早いです。

Squareは無料でPOSレジ機能も利用できる

SquareはPOSレジ機能が無料で使える

Squareでは「Square POSレジ」という、業種問わずにできる、シンプルなPOSレジが無料で使えます。レジ締めも簡単に、データ分析や業務効率化に活用できます。

また、業種別に最適化された「リテールPOS」や「飲食店向けPOSレジ」なども月額固定費0円から利用することができます。あわせてチェックしておきましょう。

リテールPOS(0円~)
飲食店向けPOSレジ(0円~)
SquareリテールPOSレジ
SquareのiPad/iPhoneで無料から使える、小売業者向けの本格的なPOSレジ。販売、在庫、注文書、顧客リスト、レポートを一元管理できる。
Square飲食店POSレジ
低コストで飲食店・レストランの接客に必要な全てが揃うPOSレジ。Squareターミナルで注文→iPadで情報を情報を管理できる。
詳細はこちら 詳細はこちら

請求書から月額課金までオンライン決済が充実している

ビジネスの取引に使える「請求書決済サービス」、ちょっとした支払の受付に便利な「決済フォーム」なども月額固定費0円で利用可能。継続課金にも対応しているため「月額課金システム」としても使えます。

共通アカウントでネットショップや予約サイトも作れる

Squareは、1つのアカウントで「Square オンラインビジネス」を無料で作成できます。これにより、実店舗とネットショップの在庫も連携できます。

さらに、「Square 予約」を使用すると、本格的な予約システムが利用可能です。オンラインでの事前決済にも対応した予約サイトが作成できます。

Square(無料アカウント作成はこちら)

Stera Pack(ステラパック)
stera packてどうなの?7つのメリット・評判・競合×徹底比較!パナソニック製マルチ決済端末

初期費用無料で導入できる、実店舗の据え置き型決済サービス、stera packステラ パック)について、サービスの特徴やメリットをご紹介します。 また、他社のマルチ決済端末、Square(スクエア)、 ...

アルファポータブルについてわかりやすく解説

アルファポータブルとは

アルファノート |アルファポータブル

アルファノート株式会社は、2004年にクレジットカード決済代行サービスの提供を開始しました。対面・非対面店舗向けに豊富な商品ラインナップと多様な決済方法を用意し、幅広い業種のお客様のニーズに応えています。

創業以来、店舗やEC・通販サイトの運営を支える重要なパートナーとして、キャッシュレス決済業界をリードしてきました。30,000件を超える導入実績は、その信頼の証です。他社の審査に通らなかった方も、アルファノートの柔軟な審査基準なら、導入の可能性が広がるでしょう。

アルファポータブルの基本料金・仕様など

サービス名称
アルファポータブル
カードリーダー
運営事業者
アルファノート株式会社
左:A8 右:KS8226
アルファポータブル
決済端末が0円になるキャンペーン開催中
74,800円 (税込)0
持ち運び可能
レシート出力可能
Wi-Fi接続
モバイル回線(4G/LTE)
保証期間:お問い合わせ
サイズ:お問い合わせ
アルファポータブル
本人認証:暗証番号又はサイン
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
最短5営業日



会員登録
無料
月額費用
0円~
※お問い合わせ
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー iD QUICPay+ nanaco 楽天Edy WAON
QRコード
Alipay+ WeChat Pay JKOPAY d払い PayPay メルペイ au PAY 楽天ペイ 銀行Pay Smart Code
※Smart Codeで上記以外に20種類以上のQRブランドに対応







決済手数料
3.24%~
支払回数
分割(2~24回)、リボ、ボーナス
継続課金
※回数券、エステ、スクールの月謝にも対応可能
タッチ決済
POSレジ連動
オンライン決済
オフライン決済

アルファポータブルの決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%~
※別途トランザクション処理費用が発生する
参照元
要問合せ
※決済手数料は、クレジット(VISA/MASTER)1.90%~、業種、プラン、決済ボリュームで変わるため要問合せ
電子マネー
交通系電子マネー・iD・楽天Edy・nanaco・WAON・QUICPay+
お問い合わせ
QRコード決済
PayPay・au PAY・楽天ペイ・メルペイ・pring・銀行Pay・Smart Code
お問い合わせ

Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR・JKOPAY
お問い合わせ

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

アルファポータブルの入金サイクル

入金サイクル
月1回、月2回、週払いで選べる
振込手数料
お問い合わせ

アルファポータブルのサポート

サポート
電話
メール
各種導入サポート、専任担当者生の採用、加盟店様専用ダイヤルでの電話対応サービスを24時間365日体制で完備

アルファポータブル

公式によるアルファポータブル紹介動画

アルファノートのポータブルマルチ決済端末「KS端末」に関する紹介動画です。実際にクレジットカード、電子マネー、QRコードで決済している様子を確認できます。

アルファポータブルに関する口コミ・評判

マルチ決済端末「A8」がイケてる口コミも多いです。マルチQR決済アプリ「IntaPay」を搭載しているため、初めて操作する方でも簡単に利用できます。

回数券、コース、高額決済などに、アルファノートを採用している方が多いです。決済手数料に関しては、他社と比較すると高いという口コミもありました。

アルファポータブルの注目ポイント

オールインワン端末で、販売スタイルが自由自在!

オールインワン端末で、販売スタイルが自由自在!

アルファノートのモバイル決済端末「アルファポータブル」は、プリンターとバッテリーを内蔵し、SIMカード搭載でWi-Fiが不要で利用できます。

レシート発行も1台で完結し、最大24時間利用可能です。コンパクトなサイズに多彩な機能を凝縮されています。

クレジットカードから海外発行QRコードまで、業界屈指の69種類の決済に対応!

「アルファポータブル」は、クレジットカードや電子マネー、QRコードなど、幅広い決済方法に対応。海外発行のQRコードにも対応しているので、飲食店や屋外販売など、様々なシーンで活躍します。店舗運営の効率化とお客様満足度の向上に貢献する、頼れるパートナーです。

エステやスクールの回数券や月額払い、分割払い、高額決済まで柔軟に対応

アルファノートは、お客様のニーズに合わせて柔軟な決済サービスを提供しています。エステやスクールの月謝などの継続課金、分割払いや月額払いにも対応。さらに、最高300万円までの高額決済にも対応しています。

今だけ「導入キャンペーン」で決済端末が0円で導入できる

アルファノート決済端末0円キャンペーン

アルファノートでは、今だけ「導入キャンペーン」を実施中です。通常74,800円の決済端末が、0円で導入できるチャンスです。

キャッシュレス決済の導入を検討中の方は、ぜひこの機会をご活用ください。アルファノートのウェブサイトから簡単にお申し込みいただけます。

アルファポータブル

まとめ

まとめ

実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「Square・スクエア」と「アルファノートのアルファポータブル」について比較しました。

Square(スクエア)の強み

  • サービス導入スピードが最短当日から可能と極めて早い
  • カードリーダーの対応OSがiOS/Androidの両方
  • オンライン決済、継続課金・月額決済にも対応し機能が多岐
  • 入金サイクルが最短で翌日対応
  • 専用POSレジが無料で使える
  • 外部POSレジとの連携が可能
  • ネットショップ(Squareオンライビジネス)と在庫連携できる
  • 開封済みのスクエアターミナルでも30日以内なら無料返品可
  • 加盟店同士の情報交換コミュニティあり

Square(無料アカウント作成はこちら)

今時店長
今時店長
Squareは、個人はもちろん規模が大きめの法人事業者にも最適です。継続課金は、サロンやスクールの月謝にも使えます。オンライン決済は、メールで料金を請求することも可能です。

アルファポータブルの強み

  • 決済端末が0円になるキャンペーンを開催中
  • アルファポータブルはSIM内蔵で持ち運び可能、Wi-Fi不要
  • クレジットカード、電子マネー、QRコードなど69種類の決済に対応
  • 海外発行のQRコードにも対応し、インバウンド需要に対応可能
  • エステ、スクールの月謝など継続課金や分割払いに強い
  • 最高300万円までの高額決済にも対応
  • 24時間365日の手厚いサポート体制

アルファポータブル

今時店長
今時店長
アルファノートは、SIM内蔵モバイル端末の利便性と無料導入キャンペーンのコスパの良さが魅力。豊富な決済方法でインバウンドにも対応し、継続課金や高額決済にも柔軟に対応しています。

結局、どちらのサービスがおすすめ?

店舗の状況に応じて一概に言えませんが、下記のような選び方を提案します。

  • 個人事業主や中小規模の店舗 ⇒ 導入スピードと使いやすさ重視ならSquareが最適
  • 大規模店舗やチェーン展開する企業 ⇒ 多彩な決済や高機能なPOSレジ連携を求めるならSquareを選択
  • 飲食店やモバイル販売の店舗 ⇒ SIM内蔵で持ち運べる端末の利便性が魅力のアルファノートがおすすめ
  • エステやスクールなどの継続課金を行う店舗 ⇒ 月額・分割払いや高額決済に柔軟に対応できるアルファノートが最適

アルファノートは決済手数料も含めて、まずは相談してみることをおすすめします。店舗のニーズに合わせて柔軟に対応してくれる可能性が高いです。

継続課金に関しては、Square公式の「回数券・継続的役務:Squareにおけるカード決済のご利用制限について」も確認してください。この範疇ではければ、アルファノートという選択肢になります。

大切なのは、店舗の業種・規模・要望に合わせてサービスをしっかりと比較検討し、自店舗に最適な決済サービスを選ぶことです。じっくりと検討して、ベストな決済サービスを選びましょう。

あわせて読みたい

マルチ決済端末の比較はこちら。

マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ
【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ

1台でお店をキャッシュレス化できる、人気のマルチ決済端末について比較しました。マルチ決済端末の価格や手数料など基本的な情報はもちろん、口コミや評判なども交えながら、それぞれの特徴をわかりやすく解説しま ...

POSレジの比較はこちら。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅

お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。人気のタブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについてわ ...

無料で使えるPOSレジの比較はこちら。

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)
無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)

スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャッシュレ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-店舗決済(キャッシュレス)
-, ,