リアル店舗と在庫連携できる無料ネットショップ3選!導入費用・各サービスの仕様を解説

広告 店舗決済(キャッシュレス) 店舗運営

リアル店舗と在庫連携できるネットショップ4選!全ての導入費用・POSレジの仕様など徹底解説

実店舗とネットショップで在庫を連携&連動できる、無料ネットショップ作成ツールとPOSレジアプリの組み合わせをご紹介します。

こんな方におすすめの記事です。

  • ECと実店舗で在庫を共有したい方。
  • モバイル決済端末を導入したい方。
  • 各サービスの導入費用や違いを知りたい方。
\今すぐ無料登録で売上アップ/

基礎知識

ネットとリアルの在庫連携の基礎知識

まずは、ネットと実店舗の商品在庫の連携について基礎知識を解説します。

在庫連携に確認しておきたいツール。

在庫連携に確認しておきたいツール

まず、在庫を連携するには、ネットショップ作成ツールと、実店舗で利用するPOSレジアプリの二つが必要です。インターネットを介して在庫が共有されます。

また、POSレジアプリは、アプリごとにクレジットカード決済などで使う決済端末に違いがあります。つまり、この3つを確認してサービスを選びましょう。

野外のイベントなどでも在庫を共有できる。

フリーマーケット

ちなみに、スマホ、タブレットとネット回線さえあれば、野外のイベントなどでも在庫を共有できます。ポップアップストア、展示会などでも活用できますね。

今時店長
今時店長
続けて、在庫連携に対応している4つのネットショップ作成ツールをご紹介します。自分にあったサービスを探してみましょう。

在実店舗と在庫連携できるネットショップ作成ツール4選

Square(スクエア)オンラインビジネス

スクエアオンラインビジネス

Square(スクエア)とは、米国企業の「Block※旧名:Square, Inc.」と「三井住友カード」が提携して提供している決済サービスのことです。

Squareの在庫連携まとめ

  • 初期費用、月額料金無料で使える。
  • 店舗用の決済端末が抜群にオシャレ。
  • 決済手数料は安くて入金サイクルも早い。

ネットショップ&POSレジは無料で使える。

SquareのPOSレジは無料、ネットショップも無料で導入できます。店舗のクレジットカード決済に必要になる、カードリーダー及び周辺機器のみ別売りです。

SquareのPOSレジの売上管理

※POSレジアプリを利用するには、スマートフォン(iPhone)および、タブレット(iPad)は自前で用意する必要があります。Androidは未対応です。

店舗用の決済端末が抜群にオシャレ。

Squareの端末はオシャレ

Squareの魅力の一つに、決済端末のデザインがオシャレなことがあげられます。POSレジの周辺機器、カードリーダー、全てホワイトで統一されています。

決済手数料”3.6%”は業界最安値水準です。

Squareのネットショップ機能である、Squareオンライビジネスの決済手数料は3.6%です。この数値は、ネットショップ作成ツールでもトップクラスに安い料率です。

ネットショップの基本情報

サービス名称
Square オンラインビジネス(スクエア)
運営事業者
Square株式会社
導入店舗の傾向
小規模~中規模

初期費用
無料
月額費用
フリー
0
プラス
年払い 3,375 (税込)
月払い:3,780円 (税込)
プレミアム
年払い 9,180 (税込)
月払い:10,125円 (税込)

料金プランの比較
最短契約期間
1ヶ月
商品登録数
無制限
URL
独自ドメイン
プラスプラン以上で利用可能
※年間契約にドメイン料金も含まれる
常時SSL化
標準対応
備考欄
無料プランは最大容量500Mという制限があります。独自ドメインはプラスプラン以上で利用可能、他社で取得したものでも利用できます。
利用環境
WEBブラウザ
管理者用スマホアプリ
Google Chrome
Firefox
Microsoft Edge
Safari
スマートフォンでもWEBブラウザで利用できます。

Square(無料ではじめる)

Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

Squareオンラインビジネスは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして注目を集めていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、Squareオンラインビジネスを実際に利 ...

決済端末の基本情報

サービス名称
Square
カードリーダー
導入までの日数
\導入早い/
入会審査
最短当日
1〜2営業日以内
カードリーダー到着まで
通常2~5営業日以内
運営事業者
Square株式会社
リーダー
Square Reader
4,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:縦66mm×横66mm×高さ10mm 重量56g 参照元
期間限定:4,980円→3,980円に割引!5/15~6/28日まで
Square
本人認証:サイン

ターミナル
Square Terminal
39,980(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続
有線接続(専用ハブ別売り)
保証期間:1年
サイズ:幅86.4mm×奥行142.2mm×高さ63.5mm 重量417g 参照元
30日間の無料返品保証、開封済みでも無料返品可能
期間限定:39,980円→31,980円に割引!5/15~6/28日まで
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

レジスター
Square レジスター
84,980(税込)
59,480(税込)
保証期間:2年
サイズ:ディスプレイ1:縦254mm×横317.5mm×奥行き127mm 画面(対角線):337mm ディスプレイ2:縦174mm×横174mm×高さ44mm 画面(対角線):178mm 参照元
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

スタンド
Square Standard
29,980(税込)
保証期間:1年
サイズ:幅319mm×奥行181mm×高さ240mm 重量2,013g 参照元
期間限定:4,980円→3,980円に割引!5/15~6/28日まで
Square
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
(スクエアターミナル、スクエアレジスターは、スマホ・タブレットは不要)
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.25%
振込手数料
無料
支払回数
1回払い
入金サイクル
三井住友銀行・みずほ銀行の口座をご登録の場合
Square アカウントに三井住友銀行またはみずほ銀行の銀行口座を登録している場合は、0:00 から23:59までの決済分が、決済日の翌営業日に振り込まれます。
その他の金融機関の口座をご登録の場合
三井住友銀行・みずほ銀行以外の金融機関口座をご登録の場合、毎週水曜日で締め、同じ週の金曜日に合算で振り込まれます。例えば、毎週木曜日 0:00 から翌週水曜日 23:59 までの決済額が、翌週金曜日に振り込まれます。
参照元
POSレジ対応
専用POSレジ
Square POSレジ」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジなど。
※スクエアターミナルは、Square社以外のPOSレジシステムとの連携オプションが限られています。

POSレジアプリの基本情報

サービス名称
SquarePOSレジ
提供事業者
Square株式会社
料金
無料
対応端末
iOS
Android
主な機能
キャッシュレス決済、商品登録、在庫管理、売上レポート、顧客管理、スタッフ管理、ネットショップ連携など。
他社との連携
Wix、WooCommerce、Mailchimp、freee、トレタなど。

Square(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
店舗に決済を導入するならイチオシです。ネットショップとの在庫連携に関しては、下の記事で詳しく解説しています。
無料で実店舗とネットショップの在庫連動
実店舗とECで在庫を連動!無料の”Squareオンラインビジネス”でPOSレジ&バーコードで一元管理の手順を解説

初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 実店舗とネットでの在庫連携での悩み 実店舗とネットで在庫が連動しな ...

STORES

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)とは、国内でもトップクラスにん気のある無料から利用できるネットショップ作成サービスです。

Squareの在庫連携まとめ

  • 初期費用、月額料金無料で使える。
  • 全てSTORESブランドで統一できる。
  • ネットショップは多機能&簡単&決済手数料が安い。

初期費用、月額費用無料で導入できる。

STORESは、初期費用、基本料金無料、カードリーダーのみ購入すれば、店舗決済&ネットショップに加えて在庫連携まで導入できます。

全てSTORESブランドなので設定不要です。

ネットショップ、カードリーダー、POSレジ、すべてSTORESブランドです。全て自社サービスの専用設計なので、めんどうな設定などもありません。

簡単なのに多機能で決済手数料も安い。

STORESは、数あるネットショップ作成ツールのなかでもとくに簡単です。スタンダードプランは、機能も高性能で決済手数料も業界最安値水準で利用できます。

ネットショップの基本情報

サービス名称
STORES(ストアーズ)
運営事業者
STORES 株式会社
導入店舗の傾向
小規模~中規模

初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
最短契約期間
1ヶ月
商品登録数
無制限
URL
独自ドメイン
利用可能
※ベーシックプラン
契約で無料貸与
常時SSL化
標準対応
特定商取引法に関する表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
未対応
備考欄
独自ドメインは、ベーシックプラン契約で無料貸与されます。独自ドメインの他社サービスからの持ち込み、持ち出しはできません。
利用環境
WEBブラウザ
管理者用スマホアプリ
Google Chrome
Firefox
Safari
Microsoft Edge
参照元
スマートフォンでもWEBブラウザで利用できます。

STORES(無料ではじめる)

決済端末の基本情報

サービス名称
STORES 決済
カードリーダー
導入までの日数
入会審査
最短翌2営業日
カードリーダー到着まで
通常翌営業日に発送手配
運営事業者
STORES 株式会社
STORES ターミナル決済端末 19,800(税込)
保証期間:1年以内
サイズ:縦103mmx横71mmx高さ18mm
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.24%
振込手数料
自動入金:無料、手動入金:売上合計が10万円以上の場合は無料、売上合計が10万円未満の場合:200円(うち消費税10% 18円)
支払回数
1回、2回、リボ払い
※Visa,Mastercard限定
入金サイクル
手動入金について
振込依頼の操作完了後、翌1〜2営業日で登録口座へ入金されます。振込依頼は06:00〜23:59まで受付可能です。(例)4月1日の決済分→4月2日 06:00〜振込依頼が可能
自動入金について
当月末までの売上が翌月10日に金額確定し、20日に登録口座へ入金されます。金額確定した10日に入金予定額がオーナーアカウントのアドレスにメールにて通知されます。※20日が土日祝日の場合は翌営業日の入金となります。
参照元
POSレジ対応
専用POSレジ
STORES レジ 」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジ、Bionly、あっと決済など。

POSレジアプリの基本情報

サービス名称
STORESレジ
提供事業者
ヘイ株式会社
料金
無料
対応端末
iOS
Android
主な機能
キャッシュレス決済、商品登録、在庫管理、売上管理、在庫共有機能など。

STORES レジ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
一番総合点の高い組み合わせです。ネットショップは、無料版もありますが、アクセス解析も使えるスタンダードプラン推奨です。
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

BASE

BASE

BASEは、香取慎吾さんのテレビコマーシャルなどでもお馴染みの、国内で一番利用されているネットショップ作成ツールです。

BASEの在庫連携まとめ

  • ネットショップは今すぐ開業できる。
  • ネットショップは無料プランだけで制限なし。
  • 在庫連携はスマレジ(有料)で実現できる。

クレジットカード決済を今すぐ導入できる。

BASEは、クレジットカード決済の導入に審査がありません。つまり、今すぐに出店して同時に販売まで開始することができます。

ネットショップは全ての標準機能が使える。

BASEは、ほかの無料サービスとは違い、無料プランだけで有料プランがありません。つまり、標準機能は全て無料で利用することができます。

在庫の連携はスマレジ有料アプリ導入で実現可能。

BASEと、実店舗の在庫連携は、スマレジと提携した、アプリを導入することで実現できます。BASE専用のプランが用意されており、30日間の無料体験もあります。

ネットショップの基本情報

サービス名称
BASE(ベイス)
運営事業者
BASE株式会社
導入店舗の傾向
小規模~中規模

初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※更新情報:2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
最短契約期間
1カ月
商品登録数
無制限
(1日最大1,000件)
URL
独自ドメイン
利用可能
※サブドメイン限定
常時SSL化
標準対応
特定商取引法に関する表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える
備考欄
BASEロゴを非表示は別途500円/月。独自ドメインは、フリープランから他社サービスで取得したものを”サブドメイン”として利用できます。
利用環境
WEBブラウザ
管理者用スマホアプリ
Google Chrome ※推奨
Safari 11 以降
Firefox
Microsoft Edge
参照元
BASE Creator
iOS(iPhone)
Android
スマートフォンもGoogle Chromeを推奨です。

BASE(無料ではじめる)

POSレジアプリの基本情報

スマレジ

サービス名称
スマレジ
提供事業者
株式会社スマレジ
料金
BASE専用プラン
ミニマム:550円/月
ベーシック:2,200円/月
スタンダード:5,500円/月
参照元
対応端末
iOS
Android
主な機能
在庫連携、売上一括管理
備考欄
全プラン、スマレジ→BASEへの在庫反映に無制限。ベーシック以上で、BASE→スマレジへの在庫反映・売上反映、ベーシックは20件/日。スタンダード100件/日まで。

連携できる決済端末

  • Square
  • STORES決済
  • 楽天ペイ
  • StarPay
  • JMS
  • Payment Meister
  • スマレジ PAYMENT

参照元:クレジットカード・電子マネー・QR決済(スマレジ)

先に紹介した、Square、STORES決済のカードリーダーも利用できます。

スマレジ(0円で始める)

無料体験ご相談窓口オープン:ショールーム・オンライン相談
今時店長
今時店長
すでに、店舗用のPOSレジでスマレジを利用している店舗の選択肢になりそうです。先の二つに比べて固定費が気になるところです。
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

BASEは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、BASEを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的な特長や ...

Shopify

Shopify(ショッピファイ)

Shopifyとは、2004年にカナダで設立された世界シェア第一位の利用シェアを誇るネットショップ作成サービスです。

Shopifyの在庫連携まとめ

  • Shopify POS(無料)を利用して実現できる。
  • スマレジ(有料)と連携して実現できる。

ネットショップの基本情報

サービス名称
Shopify(ショッピファイ)
運営事業者
Shopify_Japan株式会社
導入店舗の傾向
小規模~大規模

初期費用
無料

※全プラン共通

月額費用
ベーシック(個人事業主向け)
人気
年払い: 25
月払い:33$
スタンダード(少人数チーム向け)
年払い: 69
月払い:92$
プレミアム(ビジネスが拡大)
年払い: 299
月払い:399$

料金プランの比較
最短契約期間
1ヶ月
商品登録数
無制限
URL
独自ドメイン
利用可能
常時SSL化
標準対応
備考欄
独自ドメインは他社サービスで取得したものでも設定して利用できます。プランは上記以外に「Shopify plus」という、よりカスタマイズ性の高い最上位プランも提供されています。
利用環境
WEBブラウザ
管理者用スマホアプリ
Google Chrome ※推奨
Mozilla Firefox
Apple Safari
Microsoft Edge
Opera
参照元
Shopify - 独自のネットショップ
iOS(iPhone・iPad・iPod touch)
Android

POSレジアプリ基本情報

サービス名称
Shopify POS
提供事業者
Shopify_Japan株式会社
料金
無料
対応端末
iOS
Android
主な機能
顧客管理、在庫管理、スタッフ管理、統合ストア分析

現状では連携できる決済端末(カードリーダー)はありません。

現時点では、クレジットカード決済ができるカードリーダー端末の連携はありません。つまり、レジ入力→別処理でお金を預かる→レジで会計という流れになります。

また、上記公式ヘルプをみると、小売ハードウェア関連、たとえば、バーコードスキャナーなども、現状では利用可能な地域に日本は含まれていませんでした。

Shopify(無料体験をはじめる)

今時店長
今時店長
POSレジの機能は充実していますが、ハードウェア関連の連携に関しては、日本国内での利用に関しては、これからという印象です。
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明

「Shopifyって本当に評判いいの?」 世界シェアNo.1のネットショップ作成サービスとして知られるShopifyですが、実際に使ってみた人の評判が気になりますよね。 そこで今回は、私自身のShop ...

まとめ

まとめ

実店舗とネットショップで在庫を連携&連動できる、無料ネットショップ作成ツール&POSレジアプリをご紹介しました。

どのサービスがオススメなの?

ネットショップ、POSレジアプリ、決済端末、すべて同じブランドで設定不要で利用できる「Square」、「STORES」、この二つがオススメです。

Square」は決済端末がオシャレで機能的です。実店舗で導入するならイチオシです。「STORES」は、ネットショップも含めて総合的に評価が高いという感じです。

あわせて読みたい

無料ネットショップの比較はこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

ネットショップ作成ツールの比較はこちら。

ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介
【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然

これからネットショップを開設したい方に向けて、全16種類のECショッピングカートを徹底比較しました。当サイトは10年以上の運営歴があり、比較表もわかりやすくするために改善を重ねてきました。 1枚の比較 ...

モバイル決済サービスの比較はこちら。

モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介
【2024年最新】モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介

スマホ、タブレットを利用した、店舗向けのモバイル決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード)について厳選した4社を比較してみました。 実店舗のキャッシュレス化はもちろん、屋外イベント、路面店での販 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料登録で売上アップ/

-店舗決済(キャッシュレス), 店舗運営
-, , , ,