いまどきのネットショップ開業講座ロゴ

広告 ネットショップ開業・運営・集客

初心者にオススメ!ネットショップ店舗ロゴの作り方[プロ外注の相場から厳選ロゴ作成ツールまでご紹介]

ネットショップの店舗ロゴの作り方について、プロに外注した場合の相場から、無料で自作できる厳選ロゴ作成ツールまでご紹介します。

※上画像は実際に無料ツールで作った店舗ロゴです。

こんな方にオススメの記事

  • ネットショプのロゴを作りたい方。
  • プロに依頼した場合の相場と注意点を知りたい方。
  • 無料で簡単にロゴが作成できるソフトを探している方。
\プロのデザインが驚きの価格で/

プロに外注する

プロに依頼した場合の相場について

ブランドロゴ
上画像は「ココナラ(Mattyさん)」より転載させていただきました。

もし予算的に問題なければ、お店の顔とも言える店舗ロゴはプロに外注するのがオススメです。

このあと紹介するWEBツールを利用した場合にも、残念ながらプロが制作したロゴには遠く及びません。

まずは、店舗ロゴをプロに外注した場合の相場について確認しておきましょう。

ココナラのデザイン相場は1万円~3万円前後が多い

ココナラのロゴ作成デザイン相場

ココナラは、クラウドソーシングサービスです。

プロクリエイターも多く参加していて、企業を通さないで個人で直接取引できるため、デザイン会社に外注するよりもリーズナブルな料金で依頼することができます。

そんな、ココナラでの取引相場をしらべたところ、プロ認定されているクリエイターは6万円程度、プロ認定はされていないが実績が認められた最上位のプラチナランクのユーザーは、1万円~3万円程度が相場でした。

ネットショップのロゴとして利用するだけであれば、PNG、JPGデータだけでも十分ですが、名刺、下げ札、チラシなど印刷物として利用することも想定して、AIデータ納品してくれるサービスを選択しましょう。

詳細はこちら

今時店長
今時店長
今時店長のイラストも、ココナラにて「chrs」さんに作成していただきました。料金はリーズナブルでみたとおり高品質です。

自作する

STORES LOGO MAKERで作るのがオススメ

ストアーズロゴメーカー

STORESロゴメーカーの特徴

  • 完全無料で利用できる。
  • 商用利用できる。
  • 日本語に対応している。

インターネット上には、ロゴ作成ツールはいくも存在しますが、海外製で操作がよくわからないとか、無料と思いきやダウンロードは有料だったのなど、理想のツールはなかなかみつかりません。

いくつものツールを実際に利用してみて、完全無料&日本語対応でデザイン的にも一番オススメできるのが、無料ネットショップ作成サービスの「STORES」が提供している「LOGO MAKER-ロゴメーカー」という無料ツールです。

こちらのサービスですが、STORES以外のネットサービスで運営しているお店でも利用することができます。

STORESロゴメーカーはこちら

STORESについてはこちらで詳しく解説しています

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

実際にSTORESロゴメーカーで店舗ロゴを作成してみました

ロゴメーカーでの作成画面

まずは、タイトルになるテキスト、お店のキャッチコピーなどを入力します。

上画像のように、テキストのほかにアイコンを加えることもできます。アイコンはジャンル分けされていて、ざっと数えても300種類以上はありました。

ロゴメーカーでの作成画面

ロゴ、アイコンのサイズは自由に編集できます。

各アイテムの左寄せ・右寄せに関しては、ドラッグすると上記のように線が表示されるので、直感的に操作して合わせることができます。

各パーツごとに、フォント、文字の太さ、カラーも自由に設定できます。フォントの種類は全部で30種類程度、もちろん日本語にも対応しています。

ロゴメーカーでの作成画面

ロゴデザインは、右部分に、ネットショップでの表示イメージ、名刺、織りネーム、下げ札、ショッパー、ノベルティグッズなどの完成イメージを確認することができます。

ただし、完成データの解像度は480px程度なので、実際に名刺などの印刷物として利用することはできません。

あくまでも、ネットショップやWEBサイト専用のロゴ作成ツールです。

ロゴメーカーでの作成画面

最後は、右下の完成させるというボタンを押してデータの出力ができます。

画像データは、PNG(透過)、PNG(透過なし)、JPGという3つの形式で保存可能。サイズは横幅120px、240px、480pxの三種類から選択できます。

約2分程度で完成したロゴがこちら

いまどきのネットショップ開業講座

上記は、一番大きいサイズの480pxです。

もちろん商用利用できます。

ストアロゴの完成イメージ

実際にSTORESで作ったネットショップに入れてみました。

上画像のタイトルは、普通サイズの240pxです。

短時間でなかなかいい感じにできました。

今時店長
今時店長
あまり凝った操作はできませんが、だからこそ素人でもシンプルでオシャレなデザインが作れるという感じですね。
初心者&スマホだけでもデキる!ECサイト背景白抜き商品画像の作り方!
初心者でもデキる!ネットショップ商品画像の白抜き手順を解説[無料ツールあり]

初心者でも簡単にできる、ネットショップの商品画像の背景を白抜きする方法、背景削除した商品画像の作り方について解説します。 無料で導入できるツールをご案内。 必要なものは、インターネットとパソコン、また ...

まとめ

まとめ

ネットショップの店舗ロゴの作り方について、プロに外注した場合の相場から、無料で自作できる厳選ロゴ作成ツールまでご紹介しました。

まとめると

  • プロ外注の目安は1万円~3万円程度。
  • 外注では印刷物にも使えるAIデータも入手しましょう。
  • 自作するならSTORES LOGO MAKERがオススメ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\プロのデザインが驚きの価格で/

-ネットショップ開業・運営・集客