おちゃのこネットの評判は本当?徹底レビューでメリット・デメリットが明らかに!

広告 ネットショップ構築・ECカート

おちゃのこネットの評判は本当?徹底レビューでメリット・デメリットが明らかに!

ネットショップを開設するなら、初期費用と月額料金が0円から始められる「おちゃのこネット」が気になるサービスの一つではないでしょうか。

しかし、実際の評判はどうなのでしょう?本当に使い勝手は良いのでしょうか?

そこで今回は、おちゃのこネットを実際に利用している方の口コミを交えながら、サービスの特徴やメリット・デメリットを徹底的に分析してみました。おちゃのこネットの評判の真相を探っていきましょう。

\30日間の無料体験はコチラ/

サービス概要

おちゃのこネットとは

おちゃのこネット

初心者でも扱える根強い人気を誇るECカート

おちゃのこネットは、2005年にサービスを開始した、国内ECカートのなかでも運用実績の長いサービスです。高い継続率が評判のサービスで、X(旧:ツイッター)にも10年以上利用していると言った口コミが投稿されています。

初心者でもしっかりカスタマイズできる

おちゃのこネットは、初心者向けサービスなのに、カスタマイズ性能も高いというめずらしいサービスです。主に選択式のインターフェイスを採用しているため、専門的な知識がなくても選ぶだけで細かな設定なども実現できます。

ネットショップ開設サービスには、おちゃのこネット以外にも多くの選択肢があります。無料プランのみのサービスを探している方は、「【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内」 で各サービスの特徴を詳しくチェックできます。

月額有料のプランも視野に入れてサービスをお探しの方は、「【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然」 で、料金プランや機能面での比較が可能です。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
続けて、おちゃのこネットの基本的な情報を紹介したあとに、チェックしておきたいポイントをわかりやすく解説していきます。おちゃのこネットの要点だけ知りたい方は、私のコメントをチェックしてください。

おちゃのこネットの基本料金・仕様

おちゃのこネットの基本料金・仕様について

おちゃのこネットの基本料金・各種仕様について

まずは、おちゃのこネットの基本料金(初期費用、月額費用)、契約期間や商品登録数など基本的な仕様について確認してみましょう。

サービス名称
おちゃのこネット
運営事業者
おちゃのこネット株式会社
導入店舗の傾向
中規模

初期費用
無料
月額費用
スタートアップ
0
ベーシック
人気
年払い:3,300 (税込)
月払い:3,630円 (税込)
アドバンスド
年払い:11,000 (税込)
月払い:11,550円 (税込)

料金プランの比較
最短契約期間
1ヶ月
商品登録数
スタートアップ
100

ベーシック
5,000

アドバンスド
50,000
※有料オプションで商品点数は追加できます。10,000点1,100円/月~
URL
独自ドメイン
利用可能※設定費用6,600円

ヒント:独自ドメインとは、ウェブサイトやメールで利用される、ユニークで独自のインターネットアドレスです。
常時SSL化
標準対応

ヒント:ウェブサイトが常にSSLを使用してセキュアな通信を提供すること。対応しているサービスを選びましょう。
備考欄
独自ドメインはベーシックプラン以上で利用できます。他社からの持ち込み可能。設定および変更時には、ドメイン設定費用:6,600円かかります。

おちゃのこネットの類似・よく比較されるサービス

おちゃのこネット(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
おちゃのこネットは、主に小規模~中規模サイトで採用されています。初期費用、月額無料から利用できます。独自ドメインは、ベーシックプラン以上から設定可能、初期設定には設定費用として6,600円かかります。

おちゃのこネットの各種手数料・入金サイクル

決済手数料、振込手数料、入金サイクルの比較

おちゃのこネットの決済手数料と入金サイクルについて

おちゃのこネットを利用して、商品が売れたときにかかる決済手数料と振込手数料や入金サイクルを確認しましょう。

売上金から下記手数料(決済手数料、振込手数料など)を差し引いたものが入金額となります。他社サービスと決済手数料を比較する際には、最も利用頻度の高いクレジットカードの決済手数料を基準に比較しましょう。

他社ECカートとの手数料比較は「【2024年最新】ネットショップの決済手数料を比較!最安値サービスはコレ」 をチェックしてください。

決済手数料
(クレジットカード)
スタートアップ決済(ゼウス)
スタートアップ(プラン)
6.6% (税抜)
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
固定費0円でこの決済はお得!
3.5%
参照元
振込手数料
おちゃのこ決済(ゼウス)
加盟店負担
入金サイクル
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
末締め、翌月20日払い
早期入金サービス(ゼウス)
月2回締め月2回入金など
※別途手数料
セキュリティーコード入力に対応。リボ・分割払い、3Dセキュア入力も無料で対応しています。

計算例:おちゃのこネットで5万円売り上げた場合の合計手数料

おちゃのこネットのスタートアッププランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:スタートアッププラン
客単価:5,000円
振込サイクル:月末締め・翌月20日払い

決済手数料(税抜き):50,000円 × 6.6% = 3,300円
決済手数料(消費税):3,300円 × 10% = 330円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 3,300円 + 330円 + 0円 = 3,630円
振込金額:46,370円-振込手数料(加盟店負担)

※おちゃのこネットのスタートアッププランでは、振込手数料は加盟店負担となります。決済手数料は売上金額に対する料率のみで計算され、別途消費税分を加算して差し引いています。

おちゃのこネットのベーシックプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:ベーシックプラン
決済サービス:おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
振込サイクル:末締め、翌月20日払い

決済手数料:50,000円 × 3.5% = 1,750円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,750円 + 0円 = 1,750円

振込金額:48,250円 - 振込手数料(加盟店負担)

※おちゃのこネットのベーシックプランで「おちゃのこネット専用決済(ゼウス)」を利用する場合、振込手数料は加盟店負担となります。早期入金サービスを利用する場合は、別途手数料がかかります。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
スタートアッププランは、スタートアップ決済のみ選択できます。ベーシックプラン以上で導入できる、おちゃのこネット専用決済(ゼウス)は、業界安値水準に料率は低い(お得)です。

おちゃのこネットの導入できる決済手段

導入可能な決済手段 早わかり表

おちゃのこネットの導入できる決済手段

おちゃのこネットに導入できる決済手段をまとめました。決済手段は豊富なほど、カゴ落ちなども減らすことができます。

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
◯※
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
※スタートアッププランでは「スタートアップ決済(ゼウス)」のみ利用可能です。スタートアップ決済は、クレジットカード、コンビニ払い(法人限定)、ネットバンク決済(銀行振込)、後払い、AmazonPay(法人限定)が利用できます。

おちゃのこネットと連携できる決済代行サービス

ZEUS(ゼウス)※おちゃのこ専用決済サービス、イプシロン、GMOペイメントゲートウェイ、SBペイメントサービス、クロネコwebコレクト、NP後払い、AmazonPay、PayPal、後払い.com、GMOペイメントサービス、LINE Pay、楽天ペイ、AGミライバライ、Authorized.Net
今時店長
今時店長
おちゃのこネットは、全ECカートで比較しても、トップクラスに導入できる決済代行サービスの選択肢が多いです。決済代行業者との契約次第では、決済手数料を下げることも可能です。

おちゃのこネットのショップ事例

おちゃのこネットのショップ事例はこちら

おちゃのこネットの公式サイトに掲載されているショップ事例をチェックしましょう。実現できるデザインの参考などにしましょう。

おちゃのこネットの導入事例を見る

おちゃのこネットのサイト制作・デザインの特徴

おちゃのこネットのサイト制作に関する動画

おちゃのこネットのスタートアップガイド動画です。アカウントの作成から、管理画面の簡単な説明、テンプレートやデザイン制作について解説されています。

初心者でも直感的な操作でサイト作成

おちゃのこネットは、主に選択式なので、初心者でも簡単にサイトを作成できます。また、テンプレートはすべて無料です。有料のテンプレートはありません。

スタイルシートの編集でカスタマイズ可能

おちゃのこネットの商品表示に関する設定画面
おちゃのこネットの商品表に関する設定画面の様子

カスタマイズに関しては、スタイルシート(CSS)の編集は対応しています。HTMLは「フリーページ」など、特定の部分のみ編集可能です。初心者でも使えるように最適化されているため、カスタマイズ性能は高くありません。

公式のデザイン制作プランで専門家に依頼も

プロに制作を依頼したい方には、公式による「デザイン制作プラン」も提供されています。参考価格は、ページ作成プラン:11万円(税込)、サイト作成プラン110万円(税込)です。ご予算にあわせた作成なども可能です。

今時店長
今時店長
初心者でも簡単にあつかえるインターフェイスです。テンプレートは全て無料、レスポンシブに対応したテンプレートも提供されています。プロによる、サイト制作代行プランも提供されています。

おちゃのこネットの機能

ECカートの標準搭載機能 早わかり表

おちゃのこネットの機能についてまとめてみました

おちゃのこネットに搭載されている、または追加などができる機能についてまとめてみました。

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
△※
レビュー機能
◯※
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
◯※
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
◯※
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
外部カート
◯※
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
ステップメール
(おちゃのこオフィス・月額550円)
ステップメール機能を搭載
事前に設定したスケジュールでメール送信可能 詳細
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
◯※
補足事項
※レビュー、レコメンド、商品一括登録、Googleショッピング連携は、ベーシックプラン以上。HTML編集は一部のみ編集可能です。上記以外の気になる機能:店長日記(ブログ)、掲示板、営業カレンダー、人気ランキング、オーダーメイド、お気に入り機能、YouTube動画挿入可能、ギフト対応、マイページ、ブラックリスト、アンケート機能、フォーム作成機能、帳票発行(有料)など。
おちゃのこネットの機能はこちら
今時店長
今時店長
帳票印刷に必要な「おちゃのこオフィス※月額550円」は必須の機能かなと思います。初心者でも簡単にあつかえるのに高性能という印象です。とくに、オーダーメイド販売、再入荷通知、365日後まで設定できるフォローメール機能などは必見です。
メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてください。 ...

おちゃのこネットと実店舗の連携

おちゃのこネットと実店舗の連携、オムニチャンネル化など

おちゃのこネットと、POSレジなどを通じた実店舗との連携、オムニチャンネル化などについてピックアップして紹介します。実店舗やイベントなどで販売予定のある方はチェックしておきましょう。

店舗レジ連携
オムニチャンネル
補足事項

実店舗のデジタル化がまだという方は、お店のキャッシュレス化に最適な以下の記事もあわせてチェックしてください。

【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ」 では、キャッシュレス決済の導入に役立つ情報が満載です。 気になる方は、ぜひこちらをクリックしてみてください。

また、タブレットPOSレジの導入を検討中の方には「【2024年最新】タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金と口コミまで網羅」 がおすすめです。 こちらの記事では無料から導入できるタブレットPOSレジをご紹介しています。

今時店長
今時店長
現時点では、実店舗との連携ができるような機能や外部サービスとの連携はありませんでした。

おちゃのこネットのサポート

おちゃのこネットのサポートについて

おちゃのこネットのサポートについてまとめてみました。

サポート窓口
(日本語)
電話
メール
サポート窓口はメールだけです。おちゃのこ広場(会員版・非会員でも可)という、おちゃのこユーザー同士で情報交換できる掲示板を提供している。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
サポートはメールのみなので、他社サービスと比較して物足りない印象です。公式によると、低価格でサービスを提供するため、少人数のスタッフで運営しているそうです。

おちゃのこネットの口コミ・評判

おちゃのこネットに関する気になるクチコミをピックアップ

おちゃのこネットのに関する口コミ・評判をピックアップしてご紹介

おちゃのこネットに関する、気になる口コミをピックアップしてご紹介します。

X(旧:Twitter)より引用

おちゃのこネットは、長期間利用している店舗が多いサービスです。

こちらの方も、10年以上利用しているそうです。

おちゃのこネット、商品別に決済方法が設定できるのですね!これは、初耳でした。

おちゃのこネットも、AIによる説明文章などの自動化も可能です。

初心者でも使えるインターフェイスが、上級者には逆に使いにくいという声もあります。

おちゃのこネットのメリット・デメリット

おちゃのこネットと他社サービスを比較したときの長所と短所

おちゃのこネットのメリット、デメリットを解説

おちゃのこネットについて、他社サービスと比較した場合に感じたメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

初期費用、月額無料から本格的なネットショップが開設できる

おちゃのこネットは、初期費用、月額0円から本格的なネットショップを開設できるのが大きな魅力です。固定費用がかからないので、趣味や副業などでも気軽にネットショップ運営を始められます。

初心者でも使いやすいのに、高度なカスタマイズも可能

おちゃのこネットは、初心者にも優しい直感的な操作性を備えながら、高度なカスタマイズ性能も兼ね備えたユニークなサービスです。

必要な設定項目が多いのに戸惑う方も「必須項目のみ表示」機能でシンプルな画面に切り替えられるので、初心者でもスムーズに設定できます。

一方、オーダーメイド販売や再入荷通知、365日後まで設定できるフォローメール機能など、高度な機能も充実しているので、ショップ運営のスキルアップに合わせて活用できます。

おちゃのこネット専用の決済サービス「ゼウス」の手数料が業界最安値水準

ベーシックプラン以上で利用できる、おちゃのこネット専用の決済サービス「ゼウス」のクレジットカード決済手数料は3.5%と業界最安値水準です。

しかも初期費用、月額費用が無料。セキュリティコード、3Dセキュア、継続課金、メールリンク決済なども追加費用なしで利用できるのでとてもお得です。

デメリット

無料プランは機能制限が多い

月額無料のスタートアッププランでは、レビュー、レコメンド、商品一括登録など、使えない機能の制限が多いです。

スタートプランは本格運用には向かないので、あくまでもお試し利用という位置づけです。継続的に利用するなら、有料プランへの移行を視野に入れましょう。

サポート面は物足りない

おちゃのこネットのサポートはメールのみで、他社サービスと比べるとやや心もとない面があります。

ただし公式掲示板で「低価格でサービスを提供するため、少人数のスタッフで運営している」と説明されているので、ある程度は割り切る必要がありそうです。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

最後に、おちゃのこネットはこんな方におすすめ

まとめ

月額無料から始められるネットショップ作成サービス「おちゃのこネット」について、初心者目線でサービスの特徴を詳しく解説しました。

  • 初心者でもカンタンにカスタマイズできるサービスを探している方
  • 月額費用、決済手数料を抑えたい方
  • ステップメール機能を活用したい方
  • オーダーメイド販売や再入荷通知などの簡単に高度な機能を使いたい方
  • 継続的に使うサービスを、無料から始めてみたい方
  • 商品別に決済方法を設定したい方
  • 国内サービスの安心感を重視する方

おちゃのこネットは、とにかく丁寧に作られていて、初心者から上級者まで幅広いニーズに応えられる高性能なネットショップ作成サービスだと感じました。

無料プランを活用して、まずはお試し利用してみてはいかがでしょうか。気に入ったら、有料プランへの移行を検討するのがおすすめです。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

類似・比較されることが多いサービス

「カラーミーショップ」を簡単にしたサービスという印象です。

カラーミーショップ × おちゃのこネット 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】カラーミーショップ vs おちゃのこネット 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

無料から利用できるネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」と「おちゃのこネット」について徹底比較して両者の違いを解説します。 実際に両方のサービスを利用した経験をもとに解説しています。二つのサ ...

同じく無料カートである「BASE」との比較はこちら。

BASE × おちゃのこネット 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs おちゃのこネット 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

無料でネットショップを作成できる、BASE(ベイス)と「おちゃのこネット」という、2つのサービスについて比較しました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的なデータを基に2つのサービスを比 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\30日間の無料体験はコチラ/

-ネットショップ構築・ECカート
-, ,