Cafe24

広告 ネットショップ構築・ECカート

Cafe24の評判は本当?無料で始める海外販売!使ってわかった驚きの機能とは

無料で海外販売ができるネットショップ作成サービス「Cafe24」をご存知ですか?

多言語・多通貨対応や、東南アジア最大級のマーケットプレイス「Shopee」との連携など、越境ECに特化した機能の充実さで評判になっているこのサービス。実際に使ってみた感想をもとに、その真の実力に迫ってみたいと思います。

\今すぐ無料でネットショップ開業/

Cafe24とは

無料で出店できるネットショップ作成ツール

Cafe24(カフェ24)

初期費用・固定費無料のネットショップ作成ツール

Cafe24は、初期費用、固定費無料で使えるECカートです。プランは無料プランだけで、有料プランは存在しません。追加の有料オプションもありますが、標準機能だけでも十分運営できます。

1アカウントで9言語15サイトまで作れる

Cafe24は日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語など9言語に対応、1アカウントで最大15サイトまで作成できます。商品タイトルの自動翻訳、為替レートの自動計算機能も搭載しています。

Googleショッピング連携機能とポイント機能が搭載されている

無料ネットショップ作成ツールではめずらしい、ポイント機能とGoogleショッピングとの連携機能が搭載されています。ほかにも、掲示板機能など他社サービスにはない機能もあります。

Cafe24の基本情報(料金・契約期間・商品登録数など)

サービス名称
Cafe24(カフェ24)
運営事業者
CAFE24 JAPAN株式会社
導入店舗の傾向
小規模~中規模

初期費用
無料
月額費用
0
商品登録数
無制限
URL
独自ドメイン
利用可能
常時SSL化
標準対応※独自ドメインのみ
備考欄
独自ドメインは、他社で取得したものでも接続できます。PCの基本ドメインはSSL初期対応済です。追加した独自ドメインについても無料でSSL化可能です。

ネットショップ開設サービスには、以外にも多くの選択肢があります。無料プランのみのサービスを探している方は、「【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内」 で各サービスの特徴を詳しくチェックできます。

月額有料のプランも視野に入れてサービスをお探しの方は、「【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然」 で、料金プランや機能面での比較が可能です。

Cafe24

今時店長
今時店長
続けて、Cafe24についてくわしく解説します。少し長いですが、これは覚えておきたい予備知識を1ぺーじに詰め込みました。

Cafe24の料金(本当に無料なの!?)

Cafe24は本当に無料なの!?

初期費用・月額費用無料

本当に無料です

Cafe24のプランは無料プランだけです。初期費用、月額費用はもちろん無料、商品登録数、画像数も無制限で利用できます。販売手数料も掛かりません。

広告も入りません

Cafe24のロゴ、広告なども一切入りません。
ファビコンも無料で自分の好きなアイコンを設定できます。

ではどこにお金が掛かるの?

お金の掛かる3つのポイントをまとめてみました。

  1. 決済手数料・・・クレジットカード決済手数料など。
  2. 独自ドメイン・・・独自ドメインのみ無料でSSL化できる。
  3. 有料オプション・・・必要に応じて追加できる機能。

1は必須ですが、2、3は必須ではありません。
事前にお金の掛かるポイントを把握しておけば安心して利用できます。

決済手数料

導入できる決済は全部で6種類

クレジットカード、コンビニ決済など。商品代金の決済に関する手数料は当然掛かります。決済手数料(入金手数料)は各サービスページでご確認ください。

ちなみに、初期費用、月額費用、無料で導入できるのは、PayPal、イプシロン、の二つです。決済手数料に関しては、他社で導入した場合と変わりません。

PayPalは申込後すぐに利用することができる

PayPalクイックオープン

Cafe24のPayPal決済は、クイックオープンに対応しています。クイックオープンとは、申込み過程が簡素化され、申込後すぐに使用できる決済サービスのことです。

今時店長
今時店長
無料サービスにありがちな「売れたら手数料が高い」ではありません。PayPal決済が最短で導入できるのはいいですね。

独自ドメイン

独自ドメインのみSSL化できる

独自ドメインのみ、無料でSSL化できます。会員登録時に提供される初期アドレス(◯◯◯.cafe24shop.com)はSSL化には対応していません。

体験談:常時SSL化(HTTPS化)できる

実際に、他社で取得した「.com」を設定してみたところ、トップページなども含めて常時SSL化できました。SSL先にリダイレクトも設定できます。

他社で取得した独自ドメインでも利用できる

ムームードメイン、お名前.com、エックスドメイン、などで取得した、独自ドメインでもSSL化して利用できます。※一部ドメインは非対応です。

今時店長
今時店長
ちなみに、Cafe24でもドメイン取得できます。「.com」で年間1,500~1,600円程度なので、相場的にも高くありません。
海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧
海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧!無料はじめられるオススメ手順

海外に向けてデジタルコンテンツ販売(ダウンロード販売)を、したいと考えている方に向けて、無料ではじめられるおすすめの販売方法をご紹介します。 はじめに 海外へのデジタルコンテンツ販売にある2つの問題点 ...

有料オプション

代表的なものだけ抜粋しました

  • 運営者の人数・・・11名以上は102円(1名/1ヶ月)
  • 掲示板数・・・14個以上は20円(1個/1ヶ月)
  • 掲示板の容量・・・301M以上は51円(100MB/1ヶ月)
  • メール配信(メルマガ)・・・有料(5,940円~/3ヶ月)
  • Review de Talk(レビュー)・・・有料(11,000円/1ヶ月)
  • 商品キュレーション・・・有料(4,900円/1ヶ月)
  • SERA・・・有料(16,500円/1ヶ月)
  • 有料テンプレート・・・1万円~3万円

さらに詳しく:Cafe24(追加機能)

Cafe24

今時店長
今時店長
標準搭載(無料)の機能だけでも十分運営できます。あとは、必要に応じて導入を検討していけばいいですね。
2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

Cafe24の越境EC(多言語のサイトを作成可能)

Cafe24は越境ECに最適化されている

越境EC

Cafe24で一番注目してほしいのが、越境EC(海外販売)で使える機能です。どの部分が最適化されているのか、役立つ機能をピックアップしてご紹介します。

1アカウントで複数の多言語サイトが作れる

Cafe24は1つのアカウントで複数の言語のサイトを運営できる

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語など9言語に対応、1アカウントで最大15サイトまで作ることができます。

同じ言語で2号店・3号店も出店できる

日本語サイト1号店、日本語サイト2号店なども出店できます。たとえば、特定ジャンルのアイテムだけをピックアップして、別店舗で販売してもいいですね。

1回の商品登録だけで多言語と多通貨に対応できる

越境ECの商品登録

複数のサイト運営はめんどくさそう・・。大丈夫です。商品登録は1回だけで、多言語サイトへの表示および販売ステータスが設定できます。

もちろん複数店舗で在庫は共有できる

ネットショップ

ネット販売

商品登録は1つなので、在庫も共有されています。つまり、日本語サイトで売れたら、英語サイトの在庫も減るというわけです。在庫の管理画面もみやすいです。

自動翻訳が組み込まれているので入力も簡単

商品名の入力フォームには、自動翻訳機能が組み込まれています。翻訳サイトやソフトを立ち上げる事なくスムーズに作業を進めることが出来ます。

為替レートも自動で計算してくれる

為替レートも自動計算してくれる

販売価格は、ボタン一つで現在の為替レートで自動計算してくれる機能があります。また、商品情報の一括変更を使い設定したルールで更新することもできます。

海外販売に必須なフェイスブック・インスタグラムも機能充実

インスタグラム・Facebookショッピングにも対応している。

フェイスブック、インスタグラムはもちろん連携可能。ピクセルコードの自動インストール、カタログの自動作成、Facebookメッセンジャーなど利用できます。

【無料あり】インスタ商品販売と連携できるECカート徹底比較!手数料・やり方を解説
【無料あり】インスタ商品販売と連携できるECカート徹底比較!手数料・やり方を解説

インスタグラムで商品を販売したい方にむけて。インスタグラムショッピング機能(Shop Now)と連携できる、ネットショップ作成ツールを紹介します。 インスタグラムで商品を販売する方法 インスタグラムシ ...

注目:東南アジア最大級のマーケット”Shopee”と連携を開始

Shopeeとは

2021年9月15日より、マーケットプラスに、東南アジア最大級のマーケットプレイスである、Shopeeが追加されました。Shopeeの詳細は下の動画をどうぞ。

Shopeeにて、シンガポール、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど。マーケットを選択して、商品や注文情報などを連携することができます。

Cafe24

今時店長
今時店長
数ある多言語対応の越境ECサービスでも、トップクラスに使い方はわかりやすいです。マニュアルなども充実しています。
Shopeeとは
Shopeeの出店情報まとめ|出店条件・料金・評判・メリットをわかりやすく解説

東南アジアおよび台湾最大級のECモールである、Shopee(ショッピー)に関する情報を1ページにまとめてみました。 シンガポール、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど、越境ECの出店を検討し ...

Cafe24のデザイン(Edibotデザイン・テンプレート)

直感的な操作でネットショップが作れる

Cafe24のページデザイン(Edibotデザイン)は、マウスのドラッグ&ドロップだけで直感的に操作することができます。ほぼ、マニュアルは不要と感じました。

Edibotでバナーを作成することもできる

Edibotでバナーも作成できる

このデザイン編集ツールを「Edibot」と呼びます。バナーを作成したり、テキストを翻訳したり、大量画像を仕分けたりとAIを活用した技術も使われています。

有料のテンプレートもある

Cafe24で販売されている有料テンプレート

無料のほかに、有料テンプレートの提供もあります。売れ筋テンプレートの料金は買い切りで、1万円~3万円程度でした。

細かいページも個別にカスタマイズできる

Cafe24のデザイン

ショップのメインページ以外、スライドメニュー、カテゴリ、商品詳細、検索、カート、マイページ、ログイン、レビューなど、個別にカスタマイズできます。

スマートデザイン:HTMLも編集できる

スマートデザイン編集画面

スマートデザインという編集モードを使えば、HTMLを編集して高度なカスタマイズも可能です。モジュールもマニュアルサイトが用意されています。

正直パソコンじゃないときびしい

スマートフォンでもログインできますが、デザインのカスタマイズまでは、きびしいと感じました。パソコンでの編集を推奨します。

Cafe24

今時店長
今時店長
とても簡単なのに、本格的なカスタマイズもできます。操作もサクサクで重さも感じませんでした。

Cafe24の機能(注目してほしい機能)

Cafe24はGoogleショッピングと連携できる

1.無料でGoogleショッピングと連携できる

Cafe24は、Googleショッピングとの連携機能も無料で使えます。Googleショッピングに最適化したデータを定期的にアップロードして自動更新できます。

2.会員機能(ポイント・クーポン)が充実している

会員ポイント、クーポンはもちろんのこと。会員ランクごとに特典の設定も可能です。フォローメールで誕生日にクーポンを発行することもできます。

ポイント・クーポン販売戦略
【ネットショップ運営】ポイント&クーポン販売戦略のコツ!集客・販促できる9つのルールを紹介

ネットショップ運営における、ポイント、クーポン、という2つの販促ツール、プロモーションやキャンペーン実施のコツを解説します。 このページを読むとわかること ポイント、クーポン、どちらを使う? 2つの販 ...

3.楽天市場と連携できる

Cafe24のマーケットプラス

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、の商品・在庫・注文・配送などを一元管理する機能があります。※2021年3月時点では国内販売は楽天のみ対応。

Cafe24の機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
◯※
アクセス解析
連携サービス
オンデマンド販売
Googleショッピング連携
インスタグラム連携
補足事項
※レビュー機能は、無料のデザインテンプレートに掲示板的な機能がついています。必要に応じてReview de Talk(月額:11,000円~)の導入も検討してみましょう。レコメンド機能:外部の有料オプションにて連携可能。メールマガジン:メール配信サービス(5,940円~/3ヶ月~)など。
Cafe24の機能はこちら

Cafe24

今時店長
今時店長
私の知る限り、無料カートで、Googleショッピングと無料で連携、ポイント機能がついているのは「Cafe24」だけです。

まとめ

まとめ

無料ネットショップ作成ツールの「Cafe24」について解説しました。

Cafe24は、こんな方におすすめ

  • 仕事として出店したい方。
  • 海外販売を考えている方。
  • 自分でサイトを制作したい方。

趣味で出店するよりも、仕事として取り組みたい方にオススメです。操作は簡単、マニュアルも充実しているので、自分でサイトを制作できます。

越境ECに関しては、とてもわかり易いです。管理画面上で翻訳できるため、現地の言葉に馴染みのないユーザーでも使いやすいと感じました。

越境ECだけじゃない国内販売だけでも活用できる

Cafe24=越境ECというイメージがありますが、実際に利用してみると国内販売でも十分利用できる魅力的な機能が多いと感じました。

BASE、STORESなどの無料サービスには搭載されていない、ポイント機能、Googleショッピング連携などもチェックしてみてください。

類似・比較されることが多いサービス

無料カート、BASEとの比較記事はこちら。

BASE × Cafe24 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs Cafe24 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

無料で利用できるネットショップ作成ツールである「BASE」と、同じく無料のECカートで多言語や多通貨に対応した「Cafe24・カフェ24」を比較しました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客 ...

越境ECカート、Shopifyとの比較記事はこちら。

Shopify × Cafe24 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】Shopify vs Cafe24 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

世界第一位の利用シェアを誇るECカート「Shopify」と、無料カートながら多言語・多通貨にも対応している「Cafe24・カフェ24」を比較しました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的 ...

あわせて読みたい

ほかの無料で使えるECカートはこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

越境ECに興味のある方はこちら。

個人でも海外販売できる越境ECモール
個人でも海外販売できる越境ECモール3選!料金・地域・サポート内容をまとめて解説

個人でも海外販売に挑戦できる、越境ECサイト(モール型・マーケット・プラットフォーム)をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 はじめに 個人でも第一歩を踏み出せるECモールを紹介 越境ECはスタ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料でネットショップ開業/

-ネットショップ構築・ECカート
-,