個人でも海外販売できる越境ECモール

広告 ネットショップ構築・ECカート

個人でも海外販売できる越境ECモール3選!料金・地域・サポート内容をまとめて解説

個人でも海外販売に挑戦できる、越境ECサイト(モール型・マーケット・プラットフォーム)をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

\今すぐ無料でネットショップ開業/

はじめに

個人でも第一歩を踏み出せるECモールを紹介

第一歩が踏み出せる

越境ECはスタートのハードルが高いサービスも多い。

いざ、越境ECに挑戦しようと考えても。現地の言葉、決済、配送などハードルは高く。中国、韓国のように、現地の法人格がないと出店できない地域もあります。

まずは、個人でも出店できるECモールからはじめよう。

越境ECに挑戦する第一歩としては、個人でも出店できる、サポートも充実している、初期費用や月額固定費の安いハードルの低いECモールから選びましょう。

下記にマッチするサービスを選びました

  • 売れている実績あるプラットフォーム。
  • 日本向けサポートのある海外マーケット。
  • 個人事業主でも出店できる越境ECサイト。
今時店長
今時店長
続けて、まず出店するべきECモールを紹介します。販路となる地域、料金、サポートの有無などチェックしてみてください。

おすすめ|個人でも販売できる越境ECモール3選

Shopee(ショッピー)

Shopeeとは

東南アジア・シンガポール最大のECサイト

Shopee (ショッピー) は、東南アジアおよびシンガポール最大のECサイトです。2021年の世界ショッピングアプリDLランキング総合1位を獲得しています。

ショッピーは初期費用、維持費無料で出店できる。

Shopeeは、初期費用0円、毎月の固定費用に関しても0円、つまり、維持費も掛かりません。商品が売れたときのみ、販売、決済、為替などの手数料が発生します。

サービス名称
Shopee (ショッピー)
窓口事業者
ショッピージャパン株式会社
出店対象国
シンガポール、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム(予定)、ブラジル(予定)
出店対象者
個人事業主、法人

初期費用
0円
月額費用
0円
手数料
販売手数料・・・3~3.21% ※国ごとに料率は変わる。
決済手数料・・・2~2.24% ※国ごとに料率は変わる。
為替手数料・・・約2% ※Payoneer経由で入金される。
参照元
サポート
日本法人による日本語でのサポートもあります。

Shopee Japan

今時店長
今時店長
いま越境ECをはじめるなら、急激に拡大しているう東南アジアのマーケットは要チェック!まずは、Shopeeからはじめましょう
Shopeeとは
Shopeeの出店情報まとめ|出店条件・料金・評判・メリットをわかりやすく解説

東南アジアおよび台湾最大級のECモールである、Shopee(ショッピー)に関する情報を1ページにまとめてみました。 シンガポール、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど、越境ECの出店を検討し ...

eBay(イーベイ)

eBay(イーベイ)

190ヵ国に展開する 世界最大規模のマーケットプレイス

eBay(イーベイ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、世界190カ国への一括出品を可能にした世界最大規模のマーケットプレイスです。

出店は0円から250品までは無料枠で出品できる。

eBayは、個人出店のほかに、販売サポートなどが充実した法人出店もあります。販売プランは全6種類、初期費用は0円、250品までは無料枠として出品できます。

サービス名称
eBay (イーベイ)
窓口事業者
イーベイ・ジャパン株式会社
出店対象国
世界190ヵ国
出店対象者
個人事業主、法人

初期費用
0円
月額費用
無料出品枠:250品
手数料
落札手数料:11.50%~15% + $0.3/取引
海外決済手数料:0.4%~1.35%
参照元
サポート
日本法人による日本語でのサポートもあります。日本のeBayセラー向けの「セラーポータル」も提供されています。

eBay Japan(イーベイ・ジャパン)

今時店長
今時店長
世界最大のオークションサイトです。固定価格での販売もできます。米国はもちろん、欧州、アジア、南米に向けて販売できます。

Amazon海外販売(グローバルセリング)

Amazon海外販売(グローバルセリング)

Amazonの提供する越境ECサービス。

日本のセラーセントラルアカウントを利用して、米国、ヨーロッパ、アジアなど。Amazonマーケットプレイスに出品できる、越境ECサービスです。

小口と大口の2つの出店プランを提供。

Amazonの出品プランは、小口と大口の2種類あります。毎月49点以上の商品を販売するユーザーには、大口プランが推奨されています。

サービス名称
Amazon海外販売 (グローバルセリング)
窓口事業者
アマゾンジャパン合同会社
出店対象国
アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、オーストラリア、インド、シンガポールなど。
出店対象者
個人事業主、法人

初期費用
0円
月額費用
小口出品プラン:0円
大口出品プラン:4,900円
手数料
小口出品プラン:100円+販売手数料
大口出品プラン:0円+販売手数料

販売手数料:8%~15%※商品カテゴリごとに設定されている。
サポート
日本語対応の問い合わせフォームあり。また、出品者様同士が交流できるセラ―フォーラムも提供されています。

Amazon海外販売

今時店長
今時店長
正直わかりづらい部分も多いため、ハードルは少し高い印象です。Amazonセラーフォーラムを活用しながら出店してみましょう。

あわせて活用したい越境対応のECカート

独自ECサイトで商品のストーリーを伝えよう

日本の伝統工芸品、職人のイメージ画像

たとえば、日本の伝統工芸品など。見た目だけでは、魅力が伝えきれない商材に関しては、自社ECサイトに商品のストーリーなど詳しい情報を掲載しましょう。

越境ECに最適なECカート3選

1.無料のECカートなら”ストアーズ”がイチオシ。

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)は、初期費用、月額無料から利用できるECカートです。英語表記対応、PayPal決済導入可、海外配送設定などの機能も標準搭載です。

詳細はこちら:STORES
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

2.国内流通総額第一位ECカートは0円で海外販売できる。

makeshopで越境EC

国内流通総額第一位のネットショップ作成ツール、makeshopは初期費用、月額費用、売上手数料0円で簡単に海外販売を導入できます。

詳細はこちら:makeshopで越境EC
keshopの評判どう?11年連続流通総額トップの理由を徹底解明
makeshopの評判どう?11年連続流通総額トップの理由を徹底解明

ネットショップ運営者なら誰もが知る、国内流通総額No.1のショッピングカート「makeshop(メイクショップ)」。 でも実際のところ、利用者の評判はどうなのでしょうか? 11年連続で業界トップの座を ...

3.ショッピファイはより海外向けにローカライズできる。

Shopify(ショッピファイ)

世界シェア第一位のECカート。50の言語、130カ国以上の通貨、100種類以上の決済手段に対応。より現地にローカライズしたECサイトが構築できます。

詳細はこちら:Shopify
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明

「Shopifyって本当に評判いいの?」 世界シェアNo.1のネットショップ作成サービスとして知られるShopifyですが、実際に使ってみた人の評判が気になりますよね。 そこで今回は、私自身のShop ...

今時店長
今時店長
手軽に海外販売をスタートできるのは、STORESとmakeshopです。Shopifyは、カスタマイズ性能も高い分、導入ハードルも高めです。

まとめ

まとめ

個人でも海外販売に挑戦できる、越境ECサイト(モール型・マーケット・プラットフォーム)をご紹介しました。

あわせてチェックしたいECカート

  • 天猫国際・・・中国最大ECモール(アリババグループ)
  • 京东国际・・・中国第二位のECモール(京東グループ)
  • GMarket・・・韓国最大ECモール(イーベイコリア)
  • 11STREET・・・韓国王手ECモール
  • LAZADA・・・東南アジア王手ECモール
  • Etsy(エッツィー)・・・ハンドメイド※現在日本からの出店不可

中国、韓国系は、現地法人格がないと出店はきびしいです。

あわせて読みたい

無料で使えるECカートの比較はこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

越境ECに最適なショッピングカートはこちら。

越境ECに最適な厳選ネットショップ作成ツール
越境ECに最適なネットショップ作成ツール4選!おすすめポイント・料金などを解説

海外販売に最適なネットショップ作成サービス(いわゆる越境EC対応カート)をご紹介します。ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 基礎知識 越境ECカートを選ぶ際のポイントを解説 まずは、海外販売を ...

無料で使えるホームページ作成ツールはこちら。

無料でパッと作れるホームページ作成ツール
無料でパッと作れるホームページ作成ツール10選!上広告なし・おすすめサービスを順番に紹介

無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なものはパソ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料でネットショップ開業/

-ネットショップ構築・ECカート
-