デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較

広告 ネットショップ構築・ECカート

【2024年最新】デジタルコンテンツ販売の完全ガイド!ECカート・プラットフォームの選び方と比較

インターネットでデジタルコンテンツを販売する方法をお探しですか?個人でも副業でも、漫画、音楽、イラスト、小説、文章、電子書籍などを手軽に販売できるプラットフォームやECカートが多数あります。

本記事では、初心者にもおすすめの人気販売サイトを比較し、それぞれの特徴や手数料、対応ファイル形式などを分かりやすくまとめました。誰でも簡単に始められる上に、匿名で運営できるサービスもご紹介します。

デジタルコンテンツを販売して、あなたの才能を収益化するチャンスです。スキマ時間を活用して、効率的に副収入を得るためのノウハウが満載ですよ。

ぜひ最後までチェックして、あなたに合った販売方法を見つけてくださいね

デジタルコンテンツを販売する方法

プラットフォームとECカートの二種類ある

デジタルコンテンツ販売の方法はプラットフォームとECカートの二種類ある

インターネットでデジタルコンテンツをダウンロード販売する方法は、プラットフォームとECカートの二種類あります。

  • プラットフォーム・・・note、booth、Tunecoreなど。
  • ECカート・・・BASE、STORES、Shopifyなど。

どちらも個人でも出品可能、匿名性もあるため副業にも活用できる

プラットフォームは、本名や住所、電話番号などの個人情報を完全に非公開にして販売できるため、プライバシーを守りながら個人でもデジタルコンテンツのビジネスを始められます。

一方、BASE、STORESなどのECカートでは本名は公開する必要がありますが、住所や電話番号は非公開にできるサービスがほとんどです。プラットフォームほどの匿名性は確保できませんが、ある程度のプライバシーは守られます。

会社員の副業や学生の小遣い稼ぎとして活用できます。デジタルコンテンツの販売は、自宅のパソコン1台から始められ、初期費用が低くリスクを抑えつつチャレンジしやすいのが特長です。

プラットフォームとECカートを比較

 
集客要素
ブランド化
手数料

高い

向いていない

高い

低い

向いている

安い

プラットフォームは集客力はあるが手数料は高い

デジタルコンテンツ販売のプラットフォームは、集客要素は強力ですが、手数料が高めです。一方、ECカートは集客力は低いですが、手数料が比較的安価です。

ECカートはアトリエのようなものでブランディングに向いている

ECカートは、自分のアトリエのようなもので、作品集を掲載し、ブランドを確立することができます。並列で競合がいないので、自由な価格設定が可能です。

今時店長
今時店長
どちらか一方ではなく、プラットフォームとECカートの両方で展開しましょう。SNSなどでの集客は、自分のブランドサイトに誘導するのがオススメです。直取引やオーダーメイドにも向いています。

販売できるデジタルコンテンツの一覧

デジタルコンテンツ一覧

カテゴリ 詳細
電子書籍 小説、漫画、実用書、写真集、絵本
画像・写真 イラスト、デジタル画像、ストックフォト、アイコン・ロゴ、背景画像
音楽・音声 楽曲、サウンドエフェクト、ナレーション、ポッドキャスト、オーディオブック
映像 動画講座、ショートフィルム、アニメーション、ストックビデオ、ウェビナー
ソフトウェア モバイルアプリ、PC用アプリケーション、ブラウザ拡張機能、プラグイン
テンプレート Webサイトテンプレート、プレゼンテーションテンプレート、レジュメテンプレート、チラシ・フライヤーテンプレート、名刺テンプレート
学習コンテンツ オンライン講座、チュートリアル、レッスン教材、学習用プリント、練習問題・ワークシート
ゲーム モバイルゲーム、PCゲーム、ブラウザゲーム
3Dモデル キャラクター、建築物、小物、背景
フォント 商用フォント、手書きフォント、デザイン書体
今時店長
今時店長
デジタルコンテンツのダウンロード販売では、販売するコンテンツの形式や容量が、各サービスの対応範囲内であるかを確認しましょう。自分の得意分野や興味に合ったジャンルを選択し、ぜひチャレンジしてみてください。

デジタルコンテンツの販売方法を比較

売れたときにかかる手数料などを比較しましょう

デジタルコンテンツを販売する際に、確認しておきたい情報をまとめて比較してみました。対応しているファイル、初期費用や月額費用などの固定費、売れたときにかかる決済手数料などを比較してみましょう。

サービス名称
月額費用
決済手数料
\ 店長のおすすめ /
(ストアーズ)
STORES(ストアーズ)
初期費用
無料
タイプ
ECカート
対応ファイル
ファイル形式:jpg、png、gif、pdf、css、html、plain、richtext、basic、mp3、aiff、midi、wav、mpeg、quicktime、x-msvideo、x-ms-wmv、x-ms-asf、x-sgi-movie、zip、x-zip、epub 参照元
フリープラン
5.5%
※更新情報:2024年7月1日より、フリープランの決済手数料が5%から5.5%に改定されました。
ベーシックプラン
3.6%
参照元
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
(ベイス)
BASE(ベイス)
初期費用
無料
タイプ
ECカート
対応ファイル
写真データ、テキストデータ、音楽データなど、ファイル形式を問わずにアップロードできる。※つまり、どんな拡張子でもアップロードできます。 参照元
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※更新情報:2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
カラーミーショップ
初期費用
フリープラン
0
レギュラー/ラージ
3,300 (税込)

プレミアム
22,000 (税込)
タイプ
ECカート
対応ファイル
html 以外の拡張子をアップロードできる。 参照元
フリープラン
6.6%+30 /件 (税抜)
カラーミーペイメント
[ 個人 ]レギュラー/ラージ
5.5% (税抜)

[ 法人 ]レギュラー/ラージ
4.0%~5.0% (税抜)

プレミアム
3.14% ~ (税抜)
参照元
2024年4月1日より、固定費0円から下記に変更されました。
カラーミーペイメントの固定費
初期費用:0円
月額費用(法人):2,500円
月額費用(個人):1,000円
フリープラン
0
容量:200MB|画像:~4枚/1商品
レギュラープラン
人気
4,950 (税込)
容量:5GB|画像:~50枚/1商品
ラージプラン
9,595 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品
プレミアムプラン
39,600 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品

※全て月あたりの料金です、全プラン長期契約の割引などはありません。

料金プランの比較
(ショッピファイ)
Shopify(ショッピファイ)
初期費用
無料

※全プラン共通

タイプ
ECカート
対応ファイル
Digital Downloads(無料)の場合:画像(PDF、JPEG)、音楽、映像、ファイル(ZIP)など。
Shopifyペイメント
初期費用、月額無料で導入できる
ベーシック
3.55%

スタンダード
3.4%

プレミアム
3.25%
参照元
補足事項
Shopifyペイメント以外の外部決済は、2% (ベーシック)、1% (スタンダード)、0.6% (プレミアム)取引手数料が加算されます。
ベーシック(個人事業主向け)
人気
年払い: 3,650
月払い:4,850円
スタンダード(少人数チーム向け)
年払い: 10,100
月払い:13,500円
プレミアム(ビジネスが拡大)
年払い: 44,000
月払い:58,500円

※更新情報:2024年5月15日、料金は円建てでの支払いに対応しました。
料金プランの比較
(ノート)
note
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
文章、画像、音声(MP3、AAC)、動画など。
事務手数料
クレジットカード決済 :売上金額の5%
携帯キャリア決済:売上金額の15%
PayPay決済:売上金額の7%
プラットフォーム利用料
10% 参照元
無料
Tips
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
テキスト・書類ファイル、画像、動画、音声、3Dファイル、Adobeファイル、開発ファイルなど 参照元
販売手数料
14%
※決済手数料込み
無料会員:0円
プラス会員:500円
参照元
(ブース)
BOOTH
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
アップロードできるファイルの拡張子:jpg、jpeg、gif、png、zip、psd、ai、lip、pdf、mp3、m4a、wav、aiff、flac、mp4、mov、avi、epub、rar
「自宅から発送」商品
(商品価格+送料)×5.6%+22円
「倉庫から発送」商品
商品価格×5.6%+22円+26円(倉庫発送手数料)
「ダウンロード」商品
商品価格×5.6%+22円
※無料配布の場合、サービス利用料は発生しません。
「pixivFACTORYから発送」商品
マージン×5.6%+22円
参照元
無料
写真AC
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
JPEG,PSD
1ダウンロード 3.25円〜11円 参照元
無料
(チューンコア)
Tunecore
初期費用
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
音楽ファイル:WAV形式
ジャケット画像:JPG または PNG
アーティスト写真:JPG または PNG
動画ファイル:.mp4 / .mov(ProRes)
【ガイド】ジャケット画像・音楽ファイル等の形式について
初期費用掲載のリンクを参照してください。
初期費用掲載のリンクを参照してください。
Kindle ダイレクト・パブリッシング
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
推奨形式:Microsoft Word (DOC/DOCX),KPF,EPUB,MOBI その他の使用可能な形式:HTML (ZIP,HTM,HTML),RTF,TXT,PDF 参照元
書籍が売れたときに受け取れる報酬の割合
35%、70%※
参照元
無料
楽天Koboライティングライフ
初期費用
無料
タイプ
プラットフォーム
対応ファイル
EPUB形式のみ 参照元
ロイヤリティ(受取金額の割合)
299円~100,000円・・・70%
80円~298円・・・45%
参照元
無料
サービス名称
初期費用
月額費用

デジタルコンテンツ販売に最適なECカートの選び方

実際に利用した経験をもとにオススメサービスをご紹介

おすすめのデジタルコンテンツ販売方法をご紹介

これまで、いくつものECカート及びプラットフォームを利用してきた経験をもとに、デジタルコンテンツの販売に最適なサービスをご紹介します。

匿名性の高い販売方法はどれ?

まず最初に、プラットフォームは、完全匿名で販売できます。ECカートでは、STORES、BASE、カラーミーショップは、個人のユーザーであれば、住所、電話番号は非公開にして販売できます。

無料で出店できるECカートはどれ?

STORESBASEカラーミーショップは、初期費用、月額無料で出店することができます。デジタルコンテンツ販売に関する制限もありません。

デジタルコンテンツ販売に関しては、BASEよりもSTORESの方がおすすめです。その理由は、「デジタルコンテンツ販売では”BASE”よりも”STORES”がオススメな4つの理由」 の記事で詳しく解説しています。

初期費用、月額無料のネットショップ開設サービスは、「【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内」 のページで比較解説しています。合わせて参考にしてください。

海外ユーザーに販売できるECカートはどれ?

世界トップのシェアを誇る「PayPal」が導入できる「STORES」、「Shopify」などがおすすめです。PayPalなら、海外ユーザーも安心して購入できます。

ちなみに、BASEのクレジットカード決済は、海外発行のカードは使えません。加えて、デジタルコンテンツはPayPalも使えないので、海外販売には適していません。

海外のユーザーへのデジタルコンテンツ販売に関しては、「海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧!無料はじめられるオススメ手順」 にて詳しく解説しています。このページと合わせて参考にしてください。

海外発行のクレジットカードでも使えるサービスはどれ?

海外のユーザーから問合せはあるのに「プラットフォームもECカートも海外発行のクレジットカードが使えない・・。」そんなときには「Square オンラインビジネス」を利用しましょう。

Squareは、初期費用や月額固定費は無料です。販売したときの手数料もこのページで紹介している全てのサービスで最安値です。

デジタルコンテンツの販売機能は搭載していませんが、デジタルコンテンツの販売には利用できます。

Square請求書という機能を使い、SNSやメールなどで取引をしましょう。詳しくは、「海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは」 の記事で解説しています。

無料配布などに使えるサービスはどれ?

STORES」と「BOOTH」では、デジタルコンテンツを0円で出品可能です。無料サンプルやおためし利用などを導入した集客方法も可能です。

上記、2つのサービスを利用したデジタルコンテンツの無料配布の方法は、「デジタルコンテンツを無料配布できるサービス2選!宣伝・販売の成功への道」 の記事で詳しく解説しています。コンテンツ販売の集客や販促に活用しましょう。

販売後に更新データを通知できるサービスはどれ?

Shopify」を使えば、販売後にアップデートを通知することも可能です。

詳しくは、「販売後にファイル更新を通知できるダウンロード販売はコレ!テンプレ・ソフト・ゲームのネット通販に最適」 にて解説しています。合わせて参考にしてください。

総合的に、デジタルコンテンツ販売にオススメのECカートは?

これは圧倒的に「STORES」です。決済手数料も安くて、無料配布にも使えて、複数個販売にも対応できる。海外販売では、PayPalも導入できる。サイトの制作に関しては、全ECカートで一番簡単で時間もかかりません。

マジで凄い!無料&商用できる画像生成AIツール4選
マジで凄い!無料&商用できるAI画像の生成ツール4選

無料でありながら商用利用※も可能な、画像生成AIサービスをご紹介します。ぜひ、挑戦してみてください。※規約などよく確認してください。 AI画像の生成に関する基礎知識 AI画像の作り方・使い方を解説 画 ...

デジタルコンテンツが販売できるECカート

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)
初心者でも簡単に扱える高機能なECカート

STORES(ストアーズ)は、国内でもトップクラスの人気を誇る、初期費用、月額無料から利用できる、ネットショップ作成サービスです。初心者でも簡単に作成できる、決済手数料は業界最安値水準、さらに高機能と三拍子揃ったECカートです。

ストアーズのブランドサービスと連携して使える

ストアーズは、実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「STORES 決済」、無料から使えるPOSレジアプリ「STORES レジ」、無料の予約管理システム「STORES 予約」なども提供。実店舗とECの在庫管理と販売管理を一元化できます。

ダウンロード販売をオンにすると販売できる。

STORESでデジタルコンテンツを販売する方法
※ダウンロード販売はフリープラン(月額0円)から制限なく使えます。

STORESの管理画面に入り「機能を追加」→「ダウンロード販売」をONにすると、デジタルコンテンツが販売できるようになります。

料金
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
デジタルコンテンツ販売
ダウンロード販売は、フリープランから制限なく使えます。
決済手数料
フリープラン
5.5%
※更新情報:2024年7月1日より、フリープランの決済手数料が5%から5.5%に改定されました。
ベーシックプラン
3.6%
参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
ファイル形式:jpg、png、gif、pdf、css、html、plain、richtext、basic、mp3、aiff、midi、wav、mpeg、quicktime、x-msvideo、x-ms-wmv、x-ms-asf、x-sgi-movie、zip、x-zip、epub 参照元
容量
1アイテムにつき1GB
(ストア全体で使える制限はなし)
価格設定
\無料から可能/
0円~2,000,000円
決済手段
デジタルコンテンツの販売に使える決済手段
クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、楽天ペイ、PayPay残高
備考欄
スマートフォンでは、画像(jpg, png, gif, pdf) ・電子書籍(epub)以外のファイルはダウンロードできません。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
STORESは、0円から販売できるため無料コンテンツの配布にも使える。また、1回の買い物で、複数アイテムの購入も可能です。
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

BASE(ベイス)

BASE(ベイス)

7年連続ネットショップ開設数第一位のサービス

BASEは、7年連続でネットショップ開設数第一位を獲得している、初期費用、月額無料から利用できるネットショップ作成サービスです。過去には「ネットでお店を開くなら・ベ・イ・ス」というテレビCMなども放送していました。

BASEは事前審査もなくカード決済などを導入できる

BASEの支払い方法は、フリマアプリなどで採用されているエスクロー決済(仲介)です。この決済は、事前審査もなくクレジットカードを含む複数の決済方法を一括で導入可能です。つまり、今すぐお店をオープンして販売をスタートできます。

デジタルコンテンツ販売Appsをインストールする

BASEでデジタルコンテンを販売する
※デジタルコンテンツ販売はフリープラン(月額0円)から制限なく使えます。

BASEでデジタルコンテンツを販売するには、「Apps」→「デジタルコンテンツ販売Apps」をクリックしてインストールをすれば販売できます。

関連記事:BASEのデジタルコンテンツ販売の評判どう?メリット・デメリットを徹底解説

料金
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※更新情報:2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
デジタルコンテンツ販売
デジタルコンテンツ販売は、フリープランから制限なく使えます。
決済手数料
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
写真データ、テキストデータ、音楽データなど、ファイル形式を問わずにアップロードできる。※つまり、どんな拡張子でもアップロードできます。 参照元
容量
1KB~1GB
価格設定
50円~500,000円
決済手段
クレジットカード決済、あと払い(Pay ID)
備考欄
スマートフォン未対応、PCのみ対応。デジタルコンテンツは、「Pay IDアプリ」にも表示されません。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
BASEは、クレジットカード決済導入に事前審査がないので、今すぐお店をオープンして、すぐに販売することができます。
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

BASEは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、BASEを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的な特長や ...

カラーミーショップ

カラーミーショップ

国内40,000店舗以上が利用している定番カート

カラーミーショップは、国内40,000店舗以上が利用している人気のECカートです。初期費用、月額無料で使えるフリープランも提供、売上にあわせてプランを選べます。バージョンアップも頻繁に行われ、新しい技術の投入なども早いです。

豊富なテンプレートと自由なカスタマイズ性能が魅力

カラーミーショップは、80種類以上の豊富なテンプレートが提供されています。インスタグラムやワードプレスなどと連携した、自由なカスタマイズにも対応、デザイン性の高いネットショップを作成することができます。

商品登録→販売形態→ダウンロード販売を設定をクリックする。

カラーミーショップでデジタルコンテンツを販売する方法
ダウンロード販売はフリープラン(月額0円)から制限なく使えます。

カラーミーショップでダウンロード販売するには、商品登録→販売形態→ダウンロード販売を設定をクリックするとデジタルコンテンツを販売できます。

料金
初期費用
フリープラン
0
レギュラー/ラージ
3,300 (税込)

プレミアム
22,000 (税込)
月額費用
フリープラン
0
容量:200MB|画像:~4枚/1商品
レギュラープラン
人気
4,950 (税込)
容量:5GB|画像:~50枚/1商品
ラージプラン
9,595 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品
プレミアムプラン
39,600 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品

※全て月あたりの料金です、全プラン長期契約の割引などはありません。

料金プランの比較
決済手数料
フリープラン
6.6%+30 /件 (税抜)
カラーミーペイメント
[ 個人 ]レギュラー/ラージ
5.5% (税抜)

[ 法人 ]レギュラー/ラージ
4.0%~5.0% (税抜)

プレミアム
3.14% ~ (税抜)
参照元
2024年4月1日より、固定費0円から下記に変更されました。
カラーミーペイメントの固定費
初期費用:0円
月額費用(法人):2,500円
月額費用(個人):1,000円
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
html 以外の拡張子をアップロードできる。 参照元
容量
200MB以内
価格設定
100円以上
決済手段
Amazon Pay・楽天ペイ・PayPay・LINE Pay以外の決済※銀行振込以外の決済の場合、再審査が必要な場合がある。
備考欄
通常商品とデジタルコンテンツは同時販売できるが、同時に購入することはできない。

カラーミーショップ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
デザインにこだわったネットショップが作れるカラーミーショップ。データ容量は、200MBと他社サービスよりも少なめです。
【完全ガイド】カラーミーショップの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】カラーミーショップの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

カラーミーショップは、ネットショップ作成サービスの中でも老舗で知名度の高いサービスですが、実際に使ってみた人の評判はどうなのでしょうか? 本記事では、カラーミーショップを利用してきた筆者自身の経験をも ...

Shopify(ショッピファイ)

Shopify(ショッピファイ)

世界No.1シェアを誇るオンラインショップ作成ツール

Shopify(ショッピファイ)は、世界175カ国以上で200万を超えるアクティブなオンラインストアに利用されている、Eコマースプラットフォームです。直感的な操作性と豊富な機能、高いカスタマイズ性が評価され、個人事業主から大手企業まで幅広いユーザーに支持されています。

2022年には、Shopifyを利用する世界中の起業家が520万人の雇用を生み出し、2,293億米ドルのGDPに貢献しました。日本でも、Shopifyがサポートする起業家が約7万5,000人の雇用を支え、1兆1,000億円もの事業活動を創出しています。[1]

ショッピファイは、8,000種類以上のアプリ(機能)が用意されている

ショッピファイには、ストアのカスタマイズに活用できる8,000種類以上ものアプリが用意されています。多彩な機能を持つアプリを組み合わせることで、ビジネスに必要な機能を自由自在に追加できるのが大きな特長です。

多言語対応やサポート体制の強化で、日本市場でも存在感を拡大中

海外発のサービスであるShopifyですが、日本語を含む20以上の言語に対応し、国内の利用者も急増しています。24時間365日の日本語サポートを提供するなど、日本市場でのサービス向上にも注力。大手企業の採用事例も増えており、今後さらなる成長が見込まれるプラットフォームです。

[1] 出典:Shopify、世界経済に与えたインパクトをまとめた調査「Shopify Entrepreneurship Index」ベータ版を発表

デジタルコンテンツ販売できる定番アプリ3選

  • Digital Downloads・・・Shopify開発の無料アプリ
  • sky-pilot・・・無料プランあり(14日間無料体験)
  • sendowl・・・無料プランあり(14日間無料体験)

Shopifyは、アプリを追加することでデジタルコンテンツも販売できます。上記のなかで完全無料で使えるのは、Shopify開発「Digital Downloads」だけです。

Digital Downloadsの使い方はこちら。

Shopifyでデジタルデータを販売する方法
Shopifyでデジタルコンテンツを販売する方法!無料アプリDigital Downloadsの導入手順

Shopifyでデジタルコンテンツを販売する方法について解説します。 音楽、電子書籍、写真、動画、ソフトウェア、テンプレートなど、さまざまなデジタルコンテンツをShopifyで販売することができます。 ...

料金
初期費用
無料

※全プラン共通

月額費用
ベーシック(個人事業主向け)
人気
年払い: 3,650
月払い:4,850円
スタンダード(少人数チーム向け)
年払い: 10,100
月払い:13,500円
プレミアム(ビジネスが拡大)
年払い: 44,000
月払い:58,500円

※更新情報:2024年5月15日、料金は円建てでの支払いに対応しました。
料金プランの比較
決済手数料
Shopifyペイメント
初期費用、月額無料で導入できる
ベーシック
3.55%

スタンダード
3.4%

プレミアム
3.25%
参照元
補足事項
Shopifyペイメント以外の外部決済は、2% (ベーシック)、1% (スタンダード)、0.6% (プレミアム)取引手数料が加算されます。
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
Digital Downloads(無料)の場合:画像(PDF、JPEG)、音楽、映像、ファイル(ZIP)など。
容量
Digital Downloads(無料)の場合:5GB
決済手段
Shopifyペイメントなど。
備考欄
アプリごとに仕様が違います。アプリは「デジタルダウンロード」より探してみてください。

Shopify(無料体験をはじめる)

今時店長
今時店長
デジタル販売に関しても、大概の要望に応える事ができるサービスです。ただし、国内ECカートと比べると難易度は高めです。
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明

「Shopifyって本当に評判いいの?」 世界シェアNo.1のネットショップ作成サービスとして知られるShopifyですが、実際に使ってみた人の評判が気になりますよね。 そこで今回は、私自身のShop ...

アップデート
販売後にファイル更新を通知できるダウンロード販売はコレ!テンプレ・ソフト・ゲームのネット通販に最適

デジタルデータのダウンロード販売について、販売後にファイル更新を通知できるサービスをご紹介します。 アップデートが必要なデジタルコンテンツの販売 販売したあとも更新などをサポートしたい 販売後にファイ ...

デジタルコンテンツが販売できるプラットフォーム

note(ノート)

note

文章、画像、音声、動画などを投稿・販売できる。

noteは、文章、画像、音声、動画などを投稿・販売できるサービス。記事を販売する際、全体を有料にするのではなく、一部を無料公開にすることも可能です。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
事務手数料
クレジットカード決済 :売上金額の5%
携帯キャリア決済:売上金額の15%
PayPay決済:売上金額の7%
プラットフォーム利用料
10% 参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
文章、画像、音声(MP3、AAC)、動画など。
容量
画像:50MB以内、音声:100MB以内
価格設定
メンバーシップ、マガジン、noteに設定できる価格
通常会員:100円〜50,000円
プレミアム会員/note pro会員:上限100,000円
参照元
決済手段
クレジットカード決済、キャリア決済、PayPay決済

note

今時店長
今時店長
スキルや経験をもとにした、有料記事を販売すると言えば、最初に名前のあがるサービス。メンバーシップの機能もあります。
オンラインサロンプラットフォーム徹底比較
オンラインサロンプラットフォーム徹底比較!おすすめサービス・手数料・機能を解説

誰でも簡単に自分だけの有料コミュニティを作ることができる、オンラインサロンプラットフォームについて比較してみてました。 これからオンラインサロンを開設したい方、オンラインサロンプラットフォームの機能や ...

Tips

Tips

あなたの知識は誰かへのヒント、発信・販売プラットフォーム。

「あなたの知識は誰かへのヒント」というキャッチコピーの、文章、動画、音声ファイルなどを、発信・販売ができるプラットフォームです。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料会員:0円
プラス会員:500円
参照元
決済手数料
販売手数料
14%
※決済手数料込み
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
テキスト・書類ファイル、画像、動画、音声、3Dファイル、Adobeファイル、開発ファイルなど 参照元
容量
通常会員:10MBまで
プラス会員:100MBまで
参照元
価格設定
通常会員:100~10,000円
プラス会員:100~100,000円
決済手段
クレジットカード,Pay-easy,Vプリカ,Kyash

Tips

今時店長
今時店長
最近では、noteと同程度に人気のあるサービス。notoとの違いは、アフィリエイト機能がついていることをあげるユーザーが多い。
稼げるオンライン講座の作り方
無料ではじめるオンライン講座の作り方!ZOOM連携・料金・選び方まで解説

自分のスキルで無料ではじめるオンライン講座の作り方について解説します。これから、オンライン講座などで起業したい方は、ぜひ参考にしてみてください。 オンライン講座とは インターネットを通じて動画やビデオ ...

BOOTH(ブース)

BOOTH

クリエイターによる創作の総合マーケット。

BOOTHは、クリエイターによる創作の総合マーケットです。漫画、イラスト、小説、音楽、ゲームなど、物販やデジタルコンテンツの販売が可能です。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料
サービス利用料
「自宅から発送」商品
(商品価格+送料)×5.6%+22円
「倉庫から発送」商品
商品価格×5.6%+22円+26円(倉庫発送手数料)
「ダウンロード」商品
商品価格×5.6%+22円
※無料配布の場合、サービス利用料は発生しません。
「pixivFACTORYから発送」商品
マージン×5.6%+22円
参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
アップロードできるファイルの拡張子:jpg、jpeg、gif、png、zip、psd、ai、lip、pdf、mp3、m4a、wav、aiff、flac、mp4、mov、avi、epub、rar
容量
商品登録の際にアップロードできるデータ容量は合計10GBまでです。 月額550円で容量追加も可能。 参照元
価格設定
0円~10,000,000円未満
決済手段
ピクシブかんたん決済、PayPal、クレジットカード、楽天ペイ、銀行決済、コンビニ払い

BOOTH

今時店長
今時店長
同人系のコンテンツなら、最初に登録したいサービス。実は、サービス利用料もプラットフォームにしては安くて良心的です。
BASEとBOOTHを徹底比較
BASE × BOOTH|オリジナル商品販売を徹底比較!選ぶべきサービスがわかる

オリジナルグッズの販売で稼ぐ手段として、無料で利用できるネットショップ作成サービスのBASE(ベイス)と、pixivと連携できる総合マーケットのBOOTH(ブース)を比較してみました。 基本情報を比較 ...

写真AC

写真AC

国内最大級のストックフォトサービス。

国内最大級のストックフォトサービス。写真がダウンロードされると、報酬が入ります。ほかの素材サイトとの併用投稿も可能、自分の写真素材としても使えます。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料
報酬
1ダウンロード 3.25円〜11円 参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
JPEG,PSD
容量
JPEG 1枚20MBまで、PSD 1枚50MBまで
決済手段
クレジットカード決済、Amazon pay

写真AC

今時店長
今時店長
国内で1番知名度の高い、フリーの写真素材サイト。写真を有料で販売する際には、こちらのサービスは避けたほうがいいですね。
デザインAC
デザインACの評判どう?出来ること・メリットや感想をご紹介

初期費用、月額無料で使える、WEBデザインツール。デザインACについて、実際に利用した体験をもとに、出来ることやメリットをご紹介します。 「デザインACどんなサービスなの?」と気になっている、簡単にサ ...

Tunecore(チューンコア)

Tunecore

Apple MusicやAmazon Musicなどに配信できるサービス。

TuneCoreは、アーティストが自身の音楽をApple MusicやAmazon Musicなどに配信し収益を得るプラットフォームです。また、YouTubeやSpotifyなどのストリーミングサービスにも対応しています。

料金
初期費用
月額費用
初期費用掲載のリンクを参照してください。
手数料
初期費用掲載のリンクを参照してください。
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
音楽ファイル:WAV形式
ジャケット画像:JPG または PNG
アーティスト写真:JPG または PNG
動画ファイル:.mp4 / .mov(ProRes)
【ガイド】ジャケット画像・音楽ファイル等の形式について
容量
対応ファイルのリンク先を参照してください。
価格設定
決済手段
各プラットフォームを参照

Tunecore

今時店長
今時店長
アマチュアでも、審査に通過すれば世界中のユーザーに音楽配信ができる。自分の音楽を広めるチャンス、ぜひ活用しましょう。
ファンクラブサイトの料金、機能を徹底比較
2024年版|ファンクラブサイト徹底比較!おすすめサービスの機能・料金をご紹介

インターネット上にファンクラブサイトを作れるオンラインサービスについて、人気サービスの特徴、機能や料金について比較してみました。 ファンクラブサイト、オフィシャルサイト、サロン、コニュニティなどを作成 ...

Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)

Kindle ダイレクト・パブリッシング

Amazonストアに電子書籍や本を出版できるサービス。

Kindle ダイレクト・パブリッシングは、Amazonストアに、電子書籍や印刷版の本を無料でセルフ出版できるサービスです。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料
ロイヤリティ
書籍が売れたときに受け取れる報酬の割合
35%、70%※
参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
推奨形式:Microsoft Word (DOC/DOCX),KPF,EPUB,MOBI その他の使用可能な形式:HTML (ZIP,HTM,HTML),RTF,TXT,PDF 参照元
容量
650MB以下(8,000 ページ以下)
価格設定
決済手段
クレジットカード、Amazonギフト券残高、キャリア決済、Amazonポイント、あと払い(Paidy)
備考欄
※電子書籍が売れたときに受け取れるロイヤリティは、2つのオプションから選択できます。 詳しくはこちら

Kindle ダイレクト・パブリッシング

今時店長
今時店長
手軽にAmazonで電子書籍を出版できるサービス。審査は申請から72時間以内、通過すると出版されます。
オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較
オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較《おすすめ選び方》料金・納期・違いを解説

オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販売などを ...

楽天Koboライティングライフ

楽天Koboライティングライフ

楽天Koboに電子書籍を出版できるサービス。

楽天Koboライティングライフとは、楽天Koboに電子書籍を無料で出版できるサービスです。小説、ブログ、漫画、写真集などの電子書籍を出版できます。

料金
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
ロイヤリティ(受取金額の割合)
299円~100,000円・・・70%
80円~298円・・・45%
参照元
デジタルデータ販売の仕様
対応ファイル
EPUB形式のみ 参照元
容量
100MB以下
価格設定
80円~10万円 参照元
販売開始後に0円にすることも可能
決済手段
クレジットカード、クーポン、楽天ポイント

楽天Koboライティングライフ

今時店長
今時店長
楽天の無料で使える電子書籍出版サービス。楽天市場の会員にリーチできます。Amazonよりも、若干ロイヤリティが高いです。
Adobe Fireflyの無料版を広告ロゴなしで加工する方法
【画像生成AI】Adobe Fireflyの無料版を広告ロゴなしで加工する方法

Adobeの画像生成AIサービス「Adobe Firefly」の無料版を、Adobeの広告ロゴなしで画像を編集して利用する方法をご紹介します。 Adobe Firefly(アドビ ファイアフライ)とは ...

まとめ

まとめ

漫画、音楽、小説、動画、文章、電子書籍など。デジタルコンテンツの販売方法について、全てのECカートを利用した経験をもとに解説しました。

ほとんどのサービスは、初期費用、月額無料で使えるので、興味を引いたものがあれば試してみましょう。

あわせて読みたい

WordPressを利用したデジタルコンテンツの販売方法はこちら。

【初期費用0円】WordPressでお得にデジタルコンテンツを販売する方法!
【初期費用0円】WordPressでお得にデジタルコンテンツを販売する方法!

WordPressに、無料のプラグインを導入して、イラスト、写真、音楽、ソフト、テンプレートやテーマなど、デジタルコンテンツのダウンロード販売をはじめる方法について解説します。 はじめに まず最初に費 ...

インターネットを利用したイラスト販売はこちら。

インターネットのイラスト販売方法を徹底解説
自作のイラストがネットで売れる!本気で稼げる販売手段を徹底解説!アマ・学生の絵師も挑戦しよう

自分で描いたイラストをインターネットで販売する方法を解説します。学生から社会人まで、まずはお小遣い稼ぎのつもりで、挑戦してみてください。 基礎知識 イラストの販売手段は大きく分けて3つに分類できる 依 ...

Stripeと連携して使えるオンライン講座作成ツールはこちら。

Lectea(レクティー)
Lectea(レクティー)どうなの?動画視聴型オンライン講座作成ツールを徹底解説!

誰でも簡単に動画によるオンライン講座を作成できる、Lectea(レクティー)というサービスについて解説します。 Lecteaの料金、特徴、機能、有料オプションから、実際に無料体験を利用した、私なりの感 ...

自分の作品集などセルフプロディースにはポートフォリオサイトがおすすめです。

ポートフォリオ作成ツール
オシャレ!無料ポートフォリオ作成ツール【デザイン・イラスト・映像・就活用】WEB作品集の作り方

デザイナーやクリエイターの方などが、無料で作れるインターネットのポートフォリオ作成サイトをご紹介します。 イラストレーター、映像クリエイター、モデル、写真家など。自分の作品のフォトアルバム集やムービー ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ構築・ECカート
-