海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧

広告 ネットショップ構築・ECカート

海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧!無料はじめられるオススメ手順

海外に向けてデジタルコンテンツ販売(ダウンロード販売)を、したいと考えている方に向けて、無料ではじめられるおすすめの販売方法をご紹介します。

\今すぐ無料でネットショップ開業/

はじめに

海外へのデジタルコンテンツ販売にある2つの問題点

デジタルコンテンツ販売とは

海外への販売はNGとしているサービスは多い

BASEは、海外へのデジタルコンテンツ販売はできない。

BASEは、海で発行されたクレジットカードは使えません。
引用元:https://help.thebase.in/hc/ja/articles/115000107861

国内最大シェアを誇るネットショップ作成サービス「BASE」が、デジタルコンテンツ販売に使える決済は、クレジットカードとあと払い(Pay ID)の2つです。

このクレジットカード決済なのですが、じつは海外で発行されたカードはつかえません。当然、あと払いも使えないので、実質的に販売はできないというわけです。

海外ユーザーは日本語サイトに不安を感じる

あなたが海外のサイトで買い物をする状況を考えてください。

そのお店で一度も買い物をしたことがなく、言葉もよくわからない状態では、クレジットカード番号を入力するのに抵抗を感じるものです。

信頼できる決済方法が用意されていなければ買わない。

どんなにその商品が欲しくても、信頼できる決済方法が用意されていない場合には、ユーザーは購入をあきらめてしまう可能性があります。

今時店長
今時店長
決済手段の選択は超重要。単純にクレジットカードが使えるだけでは、安心して買い物はできません。ではどうするか・・を続けて。
デジタルコンテンツ販売ではBASEよりもSTORESがおすすめな4つの理由
デジタルコンテンツ販売では”BASE”よりも”STORES”がオススメな4つの理由

デジタルコンテンツ販売において、BASEとSTORESはどちらも人気の高いサービスですが、実はSTORESの方が有利な点が多いのをご存知でしょうか? 例えば、STORESは海外のユーザーやクレジットカ ...

海外へのデジタルコンテンツ販売はこれが完璧

STORESなら上記2つの問題を完璧に解決できる

STORES(ストアーズ)

STORESとは

初心者でも簡単にネットショップを作成できる人気サービス。

STORES(ストアーズ)とは、初心者でも簡単に本格的なネットショップを作成できるサービスです。とても人気は高く、毎月10,000店舗以上がオープンしています。

初期費用、月額無料でお店をオープンできる。

STORESは、初期費用、月額無料(フリープラン)から利用できる無料ネットショップです。商品が売れた場合にのみ、手数料が差し引きされて入金されます。

商品が売れた場合の手数料は5%または3.6%です。

商品が売れた場合の手数料は、フリープランは5%、ベーシックプランは3.6%です。ベーシックプランは、月商15万円以上のお店に推奨されています。

STORES(無料ではじめる)

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

STORESをオススメする理由

PayPal
※引用元:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/home

理由その1.PayPal(ペイパル)が導入できる。

STORESのデジタル販売は、世界2400万店舗以上、3億人以上のユーザーが利用すると言われる決済サービスである「PayPal(ペイパル)」を導入できます。

PayPalの決済方法は、STORESからPayPalの決済画面に移行して支払いの手続きをするため、海外のユーザーも安心して買い物をすることができます。

理由その2.英語表記に対応している。

STORESは英語表記に対応している
手順:管理画面→機能を追加→英語対応→ONにする。

STORESは、ショップの言語を英語対応にすることができます。ボタンをオンにするだけで、お店のボタンやナビゲーションが英語表記になります。

理由その3.海外の住所でも出店できる。

STORESは、国内ECカードではめずらしく、海外の住所でもお店を出店できます。ただし、入金を受け取るための銀行口座は、日本の口座が必要になります。

理由その4.住所と電話番号を非公開にできる。

STORESで住所と電話番号を非公開にする方法

STORESは、特定商取引法に関して記載が求められる、住所と電話番号について非公開にする機能を搭載しています。代わりにSTORESの情報が表示されます。

理由その5.0円から商品を出品できる。

STORESのデジタルコンテンツ販売は、最低価格0円から商品を出品できます。デジタルコンテンツの無料配布、漫画の導入部分だけ無料で読めるみたいな宣伝や販促などにも利用できます。

理由その6.複数のデジタルを同時購入できる。

STORESは、複数のデジタルコンテンツを同時に販売できる
英語対応のサイトで0円のコンテンツを2つ購入した場合の画面

STORESのデジタルコンテンツ販売は、1回の注文で複数のアイテムを購入したのち、個別にダウンロードすることもできます。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
もちろん国内でのデジタルコンテンツ販売方法としてもオススメです。売れたとき決済手数料も他社サービスよりも低価格です。
デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較
【2024年最新】デジタルコンテンツ販売の完全ガイド!ECカート・プラットフォームの選び方と比較

インターネットで、漫画、音楽、イラスト、小説、文章、電子書籍などのデジタルデータを販売する方法について、代表的なプラットフォームとECカートについて、対応ファイルや決済手数料の違いなどについてまとめま ...

まとめ

まとめ

販売したいと考えている方に向けて、無料ではじめられる匿名性の考慮した販売方法をご紹介しました。

結論は「STORES」を利用しましょう。初期費用、月額無料、PayPalが導入できて英語対応にも対応しています。

あわせて読みたい

デジタルコンテンツ販売でさらに高度な機能が必要な方はこちら。

Shopifyでデジタルデータを販売する方法
Shopifyでデジタルコンテンツを販売する方法!無料アプリDigital Downloadsの導入手順

Shopifyでデジタルコンテンツを販売する方法について解説します。 音楽、電子書籍、写真、動画、ソフトウェア、テンプレートなど、さまざまなデジタルコンテンツをShopifyで販売することができます。 ...

ソフトやテンプレート販売でアップデートを連絡する方法を解説しています。

アップデート
販売後にファイル更新を通知できるダウンロード販売はコレ!テンプレ・ソフト・ゲームのネット通販に最適

デジタルデータのダウンロード販売について、販売後にファイル更新を通知できるサービスをご紹介します。 アップデートが必要なデジタルコンテンツの販売 販売したあとも更新などをサポートしたい 販売後にファイ ...

海外発行のクレジットカード決済を無料カートで導入したい方はこちら。

海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは
海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは

海外発行のクレジットカードでも利用できる、無料ネットショップ作成サービスをご紹介します。 海外向けにネットショップを開業したい方、無料で使える越境ECカートに興味のある方は、こちらの記事を参考にしてく ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料でネットショップ開業/

-ネットショップ構築・ECカート
-, , ,