パソコン

広告 ホームページ作成

ホームページとネットショップの違いとは[定番サービスの比較&販売戦略の違いについて]

ホームページとネットショップの違いについて解説します。

\今すぐ無料ではじめる/

ホームページとネットショップの違い

ホームページとネットショップは別物と考えてください

パソコン

まず最初は、ホームページとネットショップは別物だと考えてください。

ホームページとは。

町のお店の宣伝をするために、インターネットに作るのは「ホームページ」です。お店の営業時間とか、料理のメニューなどを伝えるのが目的です。

ネットショプとは。

インターネットを通じて、海外から輸入した洋服などを販売するのは「ネットショップ」です。商品を販売することが目的です。

ホームページとネットショップでは作成サービスは違います。

両者の代表的なサービスをあげてみました。

ホームページ作成
ネットショップ作成
  • Jimdo
  • ペライチ
  • Goope
  • Ameba Ownd
  • Wix
  • BASE
  • STORES
  • カラーミーショップ
  • makeshop
  • Shopify

どちらのサービスも無料で利用できるサービスがあります。

実はホームページでも商品を販売することができます。

少しややこしくなりますね。

飲食店のホームページ

各サービスごとに、決済機能が無料でつかえるものと、有料で追加できるタイプの2つがあります。つまり、ホームページ兼ネットショップが運営できます。

オンラインとオフラインをあわせて活用する時代。

近年は、ネットショップのオンラインと、店舗のオフラインをあわせて活用する時代になりました。O2O、OMO、とかよく聞きますよね。これに合わせて、ホームページもネットショップと同じような機能が追加されています。

  • O2O(オーツーオー)・・・・「Online to Offline」ネットから店舗にお客様を呼び込む施策のことです。
  • OMO(オーエムオー)・・・・「Online Merges with Offline」ネットと店舗を融合して販売する施策のことです。

代表的なホームページ派生型ネットショップ。

当サイト的には、このようなタイプのサービスを「ホームページ派生型ネットショップ」と呼ぶことにしました。下記3つが代表的なサービスです。

初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など
初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など

ペライチを使えば、初心者でも本格的なランディングページやネットショップが簡単に作れると話題になっています。 でも実際のところ、ペライチってどんなサービスなのでしょうか?料金はいくらかかるの?評判は良い ...

注意したいのは両者で選ぶべき制作会社が違うこと。

ホームページは、ホームページ制作会社。ネットショップは、ネットショプ制作会社に依頼してください。両者には得意とするページ制作に違いがあります。

ホームページ制作会社は、実店舗への集客、ネットショップ制作会社は、ネット通販で売れるページづくりをそれぞれ得意としています。

また、ネットショップに関しては、楽天市場だけを得意としている業者とか、自社ECのツールでも「Shopify」だけを専門にしている業者などもいます。

今時店長
今時店長
どちらも一緒と考えても構いませが、制作会社だけは別物という点は覚えておいてください。必要とするスキルが全然違います。
最新トレンドを掴む!必見のアパレル仕入れサイトまとめ
最新トレンドを掴む!アパレル・ファッション仕入れサイト14選

アパレル(レディース・メンズ・ファション)をメインにした、仕入れサイトをご紹介します。最新の仕入れサイトも随時追加してきます。 アパレル以外も含めた仕入れサイトは個人も使える仕入れサイト40選、ネット ...

両者の使い分け

ホームページ派生型はランディングページ作成に向いている

上動画は「ペライチ」にて、ランディングページを作成している様子です。ランディングページとは、楽天市場などでよく見られる縦長の商品ページのことです。

つまり、ホームページ派生型は、少ない商材に特化した店舗づくりに最適です。逆に多くの商品を販売するようなお店には向いていません

ホームページ派生型の販売機能はネットショップに劣る。

続けて、ネットショップ作成サービスである「BASE」とホームページ派生型の「ペライチ」の機能を比較してみました。

 
BASE
ペライチ



送料詳細設定
HTML編集
年齢制限
パスワード保護
◯※
購入個数制限
名入れ
英語表記
複数配送先指定
副管理者
外部カート
アクセス解析



クーポン発行
レビュー機能
ポイント機能
◯※
再入荷通知
レコメンド機能
フォローメール
メールマガジン
 
BASE
ペライチ



予約販売
◯※
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
電子チケット


商品一括登録(CSV)
商品一括DL(CSV)
連携
オンデマンド販売
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
公式サイトで詳しく
補足事項
BASE
※ポイント機能は、メンバーシップ Appをインストールすることで利用できます。上記以外の気になる機能:メッセージ機能、コミュニティ機能、オンデマンド販売、note連携、プッシュ通知(アプリ)、ブログ機能、配送代行、テイクアウト販売、海外販売代行(有料)、資金調達、BASEロゴ非表示(有料)など。
ペライチ
※メールフォーム、予約機能、ネット販売機能、メルマガ配信はフリープランから従量課金で利用できます。上記以外の気になる機能、予約機能、CMS(ブログ)など。
今時店長
今時店長
ネットショップとしての機能はBASEの方が充実しています。もちろん、二つのサービスを使い分けてもいいですね。
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】BASEの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

BASEは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、BASEを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的な特長や ...

販売戦略の話

実店舗のあるホームページ&ネットショップの販売戦略について

コーヒー
コーヒー

実店舗のあるホームページを運営している場合に、そのままホームページで販売するべきか、新たにネットショップを開業すべきか考察してみました。

ホームページで販売した場合。

コーヒーショップの知名度がお店の売上にも直結します。人気のあるお店ならば、コチラの販売方法が正しいと言えるでしょう。

新規にネットショップで販売した場合。

この場合は「珈琲豆専門店」などお店とは違うコンセプトでお店をはじめます。完全に分離していれば、実店舗は閉店しても影響は受けません。

今時店長
今時店長
売り方一つでターゲットにする顧客が違うというわけです。

まとめ

まとめ

ホームページとネットショップの違いについて解説しました。

ホームページとネットショップは別物。

ホームページ作成サービスの多くは、ネットショップとしても利用できるけど、機能的にはネットショップ作成サービスには及びません。

あわせてこちらもチェック

無料でパッと作れるホームページ作成ツール
無料でパッと作れるホームページ作成ツール10選!上広告なし・おすすめサービスを順番に紹介

無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なものはパソ ...

2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!

初心者でも自分でホームページが作れる、オンラインサービス・ソフトをご紹介します。お店のホームページ、企業のコーポレートサイト、副業のアフィリサイト、個人のポートフォリオ作成まで、サービス選びの参考にど ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料ではじめる/

-ホームページ作成