Ameba Owndってどう?評判から紐解くメリット・デメリットまで徹底解説!

広告 ホームページ作成

Ameba Owndってどう?評判から紐解くメリット・デメリットまで徹底解説!

Ameba Owndは、誰でも簡単にホームページが作成できるサービスとして人気ですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

メリットやデメリットについても気になりますよね。

そこで今回は、Ameba Owndの料金プランや機能、操作性などを徹底的に解説します。

実際に利用した感想、口コミや他サービスとの比較情報もお届けするので、ホームページ作成サービス選びの参考にしてみてください。

\今すぐ無料ではじめる/

サービス概要

Ameba Ownd(アメーバオウンド)とは

アメーバ オウンドとは

サイバーエージェントが提供するホームページ作成ツール

Ameba Ownd(アメーバオウンド)は、「ABEMA」や「アメブロ」を運営する株式会社サイバーエージェントが提供するホームページ作成ツールです。無料プランでは、豊富なデザインテーマから好みのものを選択でき、Instagram・Twitterとの連携、ブログ機能など、オウンドメディア構築に役立つ機能が満載です。

無料版はスマホ表示に目立つ広告が入ります。

Ameba Owndは、シンプルなデザインが特徴で、個人ブログ、美容室、webメディア、カフェ・お店、写真・ポートフォリオなど、様々なニーズに対応しています。ただし、無料プランでは、特にスマホ表示に目立つ広告が表示されることに注意が必要です。

他にもホームページ作成ツールはたくさんあります。無料プランで探している方は「無料でパッと作れるホームページ作成ツール10選!上広告なし・おすすめサービスを順番に紹介」 をチェックしてみてください。

有料プランも含めて幅広く探したい方は、「2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!」 も合わせてご覧ください。

Ameba Ownd

今時店長
今時店長
続けて、Ameba Owndの基本的な情報を紹介したあとに、チェックしておきたいポイントをわかりやすく解説していきます。Ameba Owndの要点だけ知りたい方は、私のコメントをチェックしてください。

Ameba Owndの基本料金・仕様

Ameba Owndの基本料金・仕様について

Ameba Ownd(アメーバオウンド)の基本料金・各種仕様について

まずは、Ameba Ownd(アメーバオウンド)の基本料金(初期費用、月額費用)、契約期間や商品登録数など基本的な仕様について確認してみましょう。

サービス名称
Ameba Ownd (アメーバオウンド)
運営事業者
株式会社サイバーエージェント
料金
初期費用
無料
月額費用
ベーシック
0
プレミアム
月間プラン
960 (税込)

年間プラン
9,600 (税込)
※2ヶ月分お得

料金プランの比較
ページ数・容量
ベーシック
3

プレミアム
無制限
広告非表示
プレミアム
独自ドメイン
プレミアムプラン限定
※サブドメイン
常時SSL
標準対応
最短契約期間
1ヶ月
デザイン
テンプレート数
HTML編集
54種類
△※パーツのみ
サイト制作
スマートフォン
パソコン
サポート
電話
メール
サポート窓口はメールだけです。
備考欄
2024年4月15日より、ベーシックプラン(無料プラン)の仕様変更により、独自ドメインは利用不可、公開ページ数は10ページ→3ページまで、画像ストレージは1GB→500MBまでに変更されます。 参照元

Ameba Owndの類似・よく比較されるサービス

独自ドメインに関する基礎知識

独自ドメインとは

当サイトの独自ドメイン

独自ドメインとは、ウェブサイトのURLアドレスの一部で、例えば「n10shop.com」のような自分だけのユニークなアドレスを指します。ビジネス目的でホームページを作成する際には、独自ドメインでの運用をオススメします。

独自ドメインを使用した場合のメリット

  • ブランディング効果の向上
  • 信頼性の向上
  • 柔軟性の確保
  • SEO対策の強化
  • メールアドレスの一貫性

ビジネスでウェブサイトを運営する際は、独自ドメインの取得を検討しましょう。

Ameba Ownd のベーシックとプレミアムの違い

機能
無料プラン(ベーシック)
有料プラン(プレミアム)
ページ数
最大3ページまで
無制限
画像ストレージ
500MBまで
無制限
広告(PC・モバイル)
表示される
非表示
Owndヘッダ/フッタ
表示される
非表示
独自ドメイン
利用できない
利用可能

無料版は独自ドメインは使えません

2024年4月15日より、ベーシックプラン(無料プラン)の仕様変更により、独自ドメインは利用不可、公開ページ数は10ページ→3ページまで、画像ストレージは1GB→500MBまでに変更されました。

Ameba Ownd

今時店長
今時店長
Ameba Owndは、初期費用・月額無料から使える簡単ホームページ作成サービスです。無料版は3ページまでで広告が表示されますが、趣味のサイト作成には十分。ビジネス利用なら、広告非表示・独自ドメインが使える有料版がおすすめです。操作はシンプルで、デザインも豊富。初心者でも直感的に扱えます。

Ameba Owndのデザイン・サイト事例

Ameba Ownd(アメーバオウンド)のショップ事例はこちら

Ameba Ownd(アメーバオウンド)の公式サイトに掲載されているサイトのデザインを確認してみましょう。

Ameba Owndの制作事例を見る

Ameba Owndのサイト制作・デザインの特徴

Ameba Owndのサイト制作に関する動画

アメーバオウンドの公式紹介動画では、実際にオウンドメディアをデザインしている様子を見ることができます。

Ameba Owndのサイト制作の一連の流れを解説

ブログとホームページのどちらではじめるか選ぶ

Ameba Owndでブログとホームページのどちらではじめるか選ぶ

Ameba Owndでサイト作成を始める際は、まずブログとホームページのどちらを作るか選択します。機能的な違いはなく、選択によって表示されるテーマが変わるだけです。

個人で日記やコラムなどを発信するなら「ブログ」、会社や店舗などの情報発信は「ホームページ」を選ぶのがおすすめ。ただし、ブログ・ホームページ問わず、記事投稿機能は同じように使えます。

テーマのデザインで雰囲気が大きく変わるので、サイトのイメージに合わせて、ブログかホームページを選びましょう。

テーマは全て無料で利用できる

Ameba Owndのテーマは全て無料で利用できる

Ameba Owndには、ブログ用13種類とホームページ用41種類の合計54種類の無料テーマが用意されています。シンプルなデザインから、ビジネス向けまで幅広いバリエーションがあるので、目的に合わせて選べます。

ブランドサイトは「ロゴ」と記載のあるテーマを選びましょう

Ameba Owndのテーマにある「ロゴ」とは

Ameba Owndのテーマには、「アメブロ対応」と「ロゴ」の表示があります。

「アメブロ対応」は、アメブロとの連携機能で、アメブロにAmeba Owndのメニューが表示されるようになります。ブログとホームページの相互誘導に便利な機能です。

「ロゴ」はサイトのロゴを指しますが、ロゴ対応テーマでなくても、サイトのアイコン(画像)は変更可能です。

ロゴ対応テーマを選べば、「デザイン変更」→「ロゴ画像」から画像データでロゴを変更でき、オリジナリティのあるブランドサイトを作れます。

ただし、ロゴなしでもアイコン画像の変更でサイトの印象は十分コントロールできるので、テーマ選びの決め手にする必要はない場合もあります。

Ameba Owndのテーマは全て無料で利用できる

Ameba Owndのテーマは全て無料で利用できる

Ameba Owndには、ブログ用13種類とホームページ用41種類の合計54種類の無料テーマが用意されています。シンプルなデザインから、ビジネス向けまで幅広いバリエーションがあるので、目的に合わせて選べます。

ブロックを選んで貼り付けてレイアウトを完成する

アメーバオウンドでブロックを貼り付けている様子

Ameba Owndでは、様々な種類のブロックを追加してページを作成できます。テキストや画像、ビデオ、リンクなどの基本的なブロックに加え、区切り線やボタン、見出し、記事一覧なども用意されています。

さらに、InstagramやFacebookとの連携ブロックを使えば、SNSとの相互誘導も可能。HTMLコードを直接埋め込めるブロックもあるので、カスタマイズの幅が広がります。

Ameba Ownd

今時店長
今時店長
豊富な無料テーマと直感的な操作性が魅力のAmeba Ownd。ブロックを組み合わせるだけで、初心者でもセンスの良いページが作れます。ただし、カスタマイズ性能は高くありません。テーマの枠組み内での変更が中心で、自由度は限定的。HTMLの知識がある人には物足りないかもしれません。

Ameba Owndの機能

ホームページの搭載機能 早わかり表

Ameba Ownd(アメーバオウンド)の機能についてまとめてみました

Ameba Ownd(アメーバオウンド)に搭載されている、または追加などができる機能についてまとめてみました。

搭載機能
問合せフォーム
決済機能
◯※
予約機能
店頭クーポン
ブログ
メールマガジン
アクセス解析
Google アナリティクス連携
BASEを利用した、ネットショップの商品を簡単に掲載することができます。

Ameba Owndは、ブログやネットショップ機能も搭載している

アメーバオウンドとBASEを連携する

アメーバオウンドにはブログ投稿機能が搭載されているため、オウンドメディアにブログを簡単に組み込むことができます。さらに、「BASE」で開設したネットショップの商品情報を取り込んでアメーバオウンド上に掲載できる「ショップ開設」機能も備わっています。

これらの機能により、初心者でも簡単にオウンドメディアを作成し、ブログやネットショップを運営することができます。アメーバオウンドを活用することで、効果的なオウンドメディアを構築することも可能です。

Ameba Ownd

今時店長
今時店長
ブログ機能は充実していて、メインコンテンツとして力を入れている印象。一方、ネットショップ機能は、BASEの商品を出品する程度の簡易的なもの。問い合わせフォームがないのは痛い。ビジネス利用では不便に感じるかもしれません。

Ameba Owndのサポート

Ameba Ownd(アメーバオウンド)のサポートについて

Ameba Ownd(アメーバオウンド)のサポートについてまとめてみました。

サポート窓口
(日本語)
電話
メール
サポート窓口はメールだけです。
今時店長
今時店長
Ameba Owndのサポート窓口はメールのみ。初心者向けの簡単な作りなので、サポートを利用する機会は少ないかもしれません。マニュアルやFAQが充実しているので、調べればたいていの操作方法はわかります。それでも分からないことがあればメールで問い合わせましょう。

Ameba Owndの口コミ・評判

Ameba Owndに関する気になるクチコミをピックアップ

Ameba Ownd(アメーバオウンド)のに関する口コミ・評判をピックアップしてご紹介

Ameba Ownd(アメーバオウンド)に関する、気になる口コミをピックアップしてご紹介します。

X(旧:Twitter)より引用

アメーバオウンドは簡単に作れたという口コミが多いです。

アメーバオウンドは、メールフォームが無いのが欠点という声も多いです。ここは、外部サービスとあわせて活用しましょう。

アメーバオウンドにお問合せフォームを設置する方法
【簡単】アメーバオウンドにお問合せフォームを設置する!無料で使える”formrun”の埋め込み手順を解説

Ameba Ownd(アメーバオウンド)に無料でお問い合わせフォームをつける方法について解説します。 アメーバオウンドをビジネス用途で利用している場合などで、メールでのお問合せフォームをつけたいという ...

Ameba Owndのメリット・デメリット

Ameba Owndと他社サービスを比較したときの長所と短所

Ameba Ownd(アメーバオウンド)のメリット、デメリットを解説

Ameba Ownd(アメーバオウンド)について、他社サービスと比較した場合に感じたメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

初心者でも本格的なサイトが作れる

Ameba Owndは操作が簡単で、初心者でもセンスの良いページを直感的に作成できます。デザインテーマが豊富にそろっており、ブロックを組み合わせるだけでも見栄えのするサイトに仕上がります。

無料プランで十分使える

無料プランでも3ページまでサイトが作れ、ブログ機能やSNS連携など必要十分な機能が揃っています。趣味のサイト作成には無料プランで事足ります。作ってみて必要になれば有料プランにすればOKです。

ブログ機能が充実している

Ameba Owndのブログ機能は本格的で、メインコンテンツとして力を入れている印象です。記事の投稿や変更が簡単にでき、アメブロとの連携もワンクリックでできるので、ブログメディア作りに適しています。

サイトのイメージに合わせて選べるテーマ

ブログ用13種類、ホームページ用41種類の無料テーマがあり、サイトの目的に合わせて自由に選べます。テーマを変更するだけで雰囲気ががらりと変わるので、テーマ選びが楽しくなります。

デメリット

カスタマイズの自由度は高くない

テーマの枠組み内での変更が中心で、細かいデザインのカスタマイズはできません。HTMLやCSSの知識があっても、自由にレイアウトを調整することはできないので、こだわりがある人には物足りないかもしれません。

無料版の機能制限が大きい

無料プランでは作成できるページ数が3ページまでで、容量も500MBに制限されます。目立つ広告も表示されるため、ビジネス利用には向きません。本格的に使うなら有料プランへのアップグレードが必要です。

ネットショップ機能は物足りない

ネットショップ機能は、外部サービスのBASEで作成した商品を簡易的に掲載できる程度のものです。本格的なECサイト構築を考えている方には機能不足で、物足りなさを感じるでしょう。

問い合わせフォームがない

Ameba Owndには問い合わせフォームの機能がありません。ビジネス利用でお客様からの問い合わせを受け付けたい場合は、外部のお問い合わせフォームサービスを利用する必要があります。

Ameba Ownd

最後に、Ameba Owndはこんな方におすすめ

まとめ

今回は、初心者でも簡単にホームページが作成できる「Ameba Ownd」について解説しました。

  • 初心者でも直感的に操作できるホームページ作成サービスを探している方
  • シンプルなデザインで、見栄えのするサイトを作りたい方
  • 無料から始めて、必要に応じて有料プランにアップグレードしたい方
  • ブログ機能を活用してオウンドメディアを構築したい方
  • アメブロとの連携を考えている方

Ameba Owndは、操作性の簡単さとデザインの豊富さが魅力のホームページ作成サービスです。

初心者でもセンスの良いサイトが作れるので、個人ブログから店舗サイトまで幅広く活用できます。無料プランで基本的な機能が揃っているため、まずは気軽に試してみるのがおすすめ。

ブログ機能が充実しているので、オウンドメディア作りにも最適。アメブロユーザーなら、簡単に連携できるのもポイントです。

類似・比較されることが多いサービス

ジンドゥーとの比較はこちら。

Ameba Ownd vs ジンドゥー|ホームページ作成を完全比較!選ぶべきサービスがわかる
Ameba Ownd vs ジンドゥー 完全比較!料金・機能・評判の違い丸わかり!

初心者でも扱えるホームページ作成サービス「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」と「Jimdo(ジンドゥー)」を比較しました。 料金や仕様などの基本的な情報から、実際に利用してみた感想なども加えて ...

Wixとの比較はこちら。

Ameba Ownd vs Wix|ホームページ作成を完全比較!選ぶべきサービスがわかる
Ameba Ownd vs Wix 完全比較!料金・機能・評判の違い丸わかり!

初心者でも扱えるホームページ作成サービス「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」と「Wix(ウィックス)」を比較しました。 料金や仕様などの基本的な情報から、実際に利用してみた感想なども加えて2つ ...

ペライチとの比較はこちら。

Ameba Ownd × ペライチ|ホームページ作成を完全比較!選ぶべきサービスがわかる
Ameba Ownd vs ペライチ 完全比較!料金・機能・評判の違い丸わかり!

初心者でも扱えるホームページ作成サービス「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」と「ペライチ」を比較しました。 Ameba Owndとペライチの基本料金と仕様の違い 編集環境は、どちらもパソコン、 ...

合わせて読みたい

Ameba Owndのネットショップ機能に関する解説はこちら。

アメーバ オウンド
【誰でも簡単】アメーバオウンドでネットショップのはじめ方!デジタルデータも販売できる裏技も紹介

ホームページ作成サービスのAmeba Ownd(アメーバ オウンド)でネットショップを開業する手順について解説します。 BASEの販売機能である、オリジナルグッズ作成、抽選販売、予約販売の商品を掲載す ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料ではじめる/

-ホームページ作成
-