ネイルサロン

広告 ホームページ作成

【無料~】ネイルサロン向けホームページの作り方《オシャレ&おすすめ制作ツールをご紹介》

ネイルサロンのホームページの作り方について解説します。

ネイルサロンのホームページの必要性から、求められるコンテンツの内容、無料でも利用できる作成ツールまでご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

\今すぐ無料ではじめる/

はじめに

無料と有料サービスの違いとは

パソコン

まず最初に、無料と有料サービスの違いを確認しておきましょう。

大きな違いは3つあります。

  • 広告が入る。
  • URLに独自ドメインが使えない。
  • サービス終了したら引き継げない。

無料サービスの一番大きな制限は、広告が入ることですね。

広告つきのページでは、お店の資金面も透けてみえるため信頼感は出せません。

それでも、資金的にきびしければ無料サービスでも大丈夫です。

無料サービスでも広告の目立たないサービスをご紹介します。

将来的に有料プランに乗り換えられるサービスを選ぼう。

無料サービスを選ぶ際には、将来的に有料プランに乗り換えた場合の機能や料金などの条件も確認しておきましょう。

無料という条件で飛びついて、あとから有料プランに乗り換えたら他社よりも高いのでは悲しいですよね・・。

今時店長
今時店長
おすすめのホームページ作成ツールはこのあと紹介します。無料、有料、どちらでも他社よりもお得です。

構想を練る

なにを書けばいいの?

ネイルサロンのホームページに必要なコンテンツ

ホームページに書くことがない・・。

ホームページ制作経験のない方は迷われることが多いので、下記にネイルサロンにほしい情報についてまとめてみました。

ネイルサロンのホームページにほしい情報。

  • コンセプト
  • 店内風景
  • 技術や道具こだわり
  • 料金
  • デザイン例
  • お客様の感想
  • 当日の流れ
  • 問い合わせ
  • 住所・地図

順番的にも、上記のながれで書いていくのがオススメです。

ホームページを作っても集客なんて出来ない。

これもよく言われるので説明しておきます。

外観

ホームページの役割は「店舗名」での検索ユーザーに対する情報の提供です。

  • 近所にできたネイルサロンについて調べる。
  • 雑誌でみつけたネイルサロンについて調べる。
  • 友達におすすめされたネイルサロンを調べる。

上記のように、あなたの「店舗名」で検索してきたユーザーをきちんと、来店にまで結びつけるのがホームページの役割です。

店舗名での検索ユーザーは来店してくれる可能性が高い。

1,000枚の折込チラシでお店に興味を持つのは何人でしょう。2~3人程度かもしれませんし、1人もいないかもしれません。検索ユーザーはすでにお店に興味のある1人だと考えれば重要性が理解できますよね。

今時店長
今時店長
あなたの店舗名での検索を、ホットペッパービューティーなどにとられないようにホームページを作りましょう。

ホームページを作る《推奨サービス》

ペライチがおすすめ

ペライチ

ネイルサロンのホームページを作成するツールとしては、無料でも利用できる「ペライチ」というサービスがイチオシです。

【約30秒】まずはペライチの製作の様子をみてください。

上動画は、実際にペライチにてネイルサロンのホームページを作成している様子です。プレビュー画面をそのまま編集できるイメージです。

上記テンプレートについて

上動画では、ネイルサロン専用の有料テンプレートを利用しています。これを真似て制作することもできます。

ペライチの基本情報は下記の通りです。

ペライチの基本情報

サービス名称
ペライチ
運営事業者
株式会社ペライチ
ホームページ制作
初心者向け難易度
まぁまぁ簡単(4点)

★の数は操作の簡単さを示します。★多い=初心者向け、★少ない=カスタマイズ性が高いとお考えください。
料金
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
※累計1万PVで非公開
ライトプラン
1年契約:1,465 (税込)
月契約:1,628円(税込)
レギュラープラン
1年契約:2,950 (税込)
月契約:3,278円(税込)
ビジネスプラン
人気
1年契約:3,940 (税込)
月契約:4,378円(税込)
プロフェッショナル
1年契約:6,910 (税込)
月契約:7,678円(税込)

料金プランの比較
ページ数・容量
フリープラン
1
ライトプラン
3
レギュラープラン
5
ビジネスプラン
20
プロフェッショナル
20
広告非表示
ライトプラン以上
独自ドメイン
ライトプラン以上
常時SSL
標準対応
最短契約期間
1ヶ月
デザイン
テンプレート数
HTML編集
630種類以上
△※パーツのみ
サイト制作
スマートフォン
パソコン
サポート
電話
メール
サポート窓口はメールだけです。定期的にセミナーや勉強会なども開催しています。
備考欄
独自ドメインは、他社で取得したドメインも設定できます。広告非表示はライトプラン以上です。
搭載機能
問合せフォーム
決済機能
予約機能
店頭クーポン
ブログ
メールマガジン
アクセス解析
Google アナリティクス連携
フリープランから全ての機能が従量課金(有料プランよりも割高)で利用できます。

予約機能&決済機能も追加できる。

有料プラン限定ですが、予約機能やネットショップのような決済機能を追加することもできます。決済手数料も業界最安値水準でとてもお得です。

ペライチ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
ペライチは、無料プランも広告が小さくて良心的、有料プランも他社よりも安くてお得です。まずは試してみてください。
初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など
初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など

ペライチを使えば、初心者でも本格的なランディングページやネットショップが簡単に作れると話題になっています。 でも実際のところ、ペライチってどんなサービスなのでしょうか?料金はいくらかかるの?評判は良い ...

あわせてチェック

イマイチおしゃれなサイトが作れない・・・。

ネイルサロン

よくオシャレなサイトという言葉を聞きますが、オシャレだと感じさせるのは、カラーやレイアウトではなくて”写真”または”イラスト”です。

オシャレな写真が一枚あれば、ホームページ全体のクオリティを高めることができます。二つの写真素材配布サイトを紹介するので、チェックしてみてください。

個人的に利用している2つの写真素材サイト。

  • 写真AC・・・無料素材、有料素材の二種類。
  • PIXTA・・・有料素材のみ。

写真のクオリティとしては、有料素材だけの「PIXTA」の方が上です。個人的には、ビジネス用途では有料素材の「PIXTA」を利用しています。

※上画像の素材はPIXTAで550円でした。

今時店長
今時店長
写真素材は一枚加えただけで格段にデザインは良くなります。無料素材は他社と被ることが多いので、有料素材を推奨します。

まとめ

まとめ

ネイルサロンのホームページの作り方について解説しました。

ホームページの必要性は、ネットでの集客よりも、店舗名で検索したユーザーをきちんとお店に誘導するためだと考えて取り組んでみてください。

あわせて読みたい

無料サービスとして広告が目立たないのは”ペライチ”です。

無料でパッと作れるホームページ作成ツール
無料でパッと作れるホームページ作成ツール10選!上広告なし・おすすめサービスを順番に紹介

無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なものはパソ ...

無料で導入できる予約システムはコチラ。

無料で使えるネット予約システムを徹底比較
2024年版|無料で使えるネット予約システムを徹底比較!広告なし・アプリ対応・Google連携などわかりやすく解説

無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださ ...

他のホームページ制作サービスとの比較はコチラです。

2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!

初心者でも自分でホームページが作れる、オンラインサービス・ソフトをご紹介します。お店のホームページ、企業のコーポレートサイト、副業のアフィリサイト、個人のポートフォリオ作成まで、サービス選びの参考にど ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

\今すぐ無料ではじめる/

-ホームページ作成
-,