固定電話

広告 ネットショップ開業・運営・集客

ネットショップに固定電話は必要?全100店の利用状況を調査!格安の取得方法もご紹介

ネットショップに掲載する電話番号について解説します。

こんな方に読んでほしい記事です。

  • ネットショップは携帯番号でも大丈夫なのか知りたい方。
  • ネットショップで利用されている電話番号を知りたい方。
  • 最短で格安にネットショップ用の電話番号を取得したい方。

はじめに

ネットショップ開業には電話番号は必要です

ネットショップの電話対応

ネットショップを開業する際には、特定商取引法において電話番号などの情報の提示が義務付けられています。つまり、電話番号がなければ出店できません。

電話番号の種類

電話番号には3つの選択肢があります。

  • 市外局番(03、06など)
  • IP電話番号(050)
  • 携帯電話番号(090)

理想的なのは市外局番又はIP電話番号

上記3つの選択肢で、ネットショップの電話番号として理想的なのは、固定電話の番号として利用される、市外局番とIP電話番号の二つです。

携帯電話の番号に関して、自分で購入する立場で考えてみてください。固定電話と比較すると、信頼感のある電話番号とは言えません。

では携帯電話番号では駄目なのか?

いえ、駄目ではありませんが・・、実際の状況を調べてみましょう。

今時店長
今時店長
というわけで、今回の記事の本題です。人気のあるネットショップで実際に利用されている電話番号の種類を調べてみました。

調査結果

BASEで全100店舗の電話番号を調査しました

BASE

国内ネットショップ作成サービスで一番利用されている「BASE」にて、全100店舗(個人・法人)を対象に、代表電話番号の種類について調査してみました。

※2020年2月時点で”ショップ事例”に掲載されている店舗を中心に調べました。

全体(個人店舗、法人店舗)

市外局番が約半数以上という結果でした。

  1. 市外局番・・・54%(54店)
  2. 携帯電話番号(090)・・・38%(38店)
  3. IP電話番号(050)・・・8%(8店)

法人店舗

約70%は市外局番でした。

  1. 市外局番・・・68%(34店)
  2. 携帯電話番号(090)・・・28%(14店)
  3. IP電話番号(050)・・・4%(2店)

個人店舗

固定電話と携帯電話番号で半々でした。

  1. 市外局番・・・40%(20店)
  2. 携帯電話番号(090)・・・48%(24店)
  3. IP電話番号(050)・・・12%(6店)

まとめ

調査結果まとめ

  • 個人店舗は携帯電話の店舗も半数程度でした。
  • 法人店舗は市外局番の店舗が7割程度でした。
  • 事業が本格化するにつれて固定電話が増える。

お客様が個人サイトだと判断するなら携帯電話でも問題ない。

個人的な感想としては。お客様が個人サイトだと判断している状況、または、判断されても構わないような商材であれば携帯電話でも問題ないと感じました。

ただし、いずれは固定電話の番号は必要になります。クレジットカード会社の契約とか、ネットショップの出店審査なども固定電話番号でないときびしいです。

どちらにせよネットショップ用とプライベートでわけた方が良い。

どちらにしても、ネットショップ用とプライベートで電話番号をわけましょう。その理由は、店舗への迷惑電話、営業時間外のクレーム電話などを避けるためです。

今時店長
今時店長
続けて、個人事業主の方に向けて、格安に店舗用の電話番号(固定電話)を取得できるサービスについてご紹介します。
インターネットFAX徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金・機能の比較表掲載!
2024年版|インターネットFAX徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金・機能の比較表掲載!

パソコン、または、スマートフォンを利用して、オンラインで使えるインターネットファックス(電子FAX)について、人気サービスの料金や機能を比較、口コミや評判を交えて各サービスの特徴をわかりやすく解説しま ...

格安にネットショップ用の電話番号を取得する方法

SUBLINE(サブライン)

SUBLINE(サブライン)

スマホに050番をつけて利用できる。

SUBLINE(サブライン)とは、パソコンに専用のアプリをインストールして、通常の電話番号に加えて、仕事用に050番の電話番号も使えるアプリです。

パーソナルプランは1番号を月額550円のみで利用できる。

SUBLINE(サブライン)は、1契約で1番号を取得できる、パーソナルプランを提供しています。初期導入費0円、月額0円で利用できます。

留守電・通話録音機能が標準搭載している。

SUBLINE(サブライン)は、録音機能が標準搭載されています。録音データは通常90日間保持、管理画面からダウンロードすることができます。

SUBLINE(サブライン)

今時店長
今時店長
個人の事業者が1番号取得するならイチオシ。料金はリーズナブル、ほかの契約なども必要ありません。音質は、それなりですが、他社と変わりません。録音機能が標準搭載なのもいいですね。

まとめ

まとめ

ネットショップの電話番号について、実際に利用されている電話番号の種類と、格安にネットショップ用の電話番号を取得する方法について解説しました。

あわせて読みたい

バーチャルオフィスでの出店をお考えの方はこちら。

東京都内バーチャルオフィス!割引キャンペーンコードもご案内
2024年版|東京都内おすすめバーチャルオフィス14選!割引クーポンコード掲載

東京都内の住所を提供している数あるバーチャルオフィスのなかでも、とくに人気の高い、おすすめできるサービスだけを厳選してご紹介します。 ちなみに、私自身もいくつかバーチャルオフィスを利用した経験がありま ...

インターネットFAXの導入をお考えの方はこちら。

インターネットFAX徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金・機能の比較表掲載!
2024年版|インターネットFAX徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金・機能の比較表掲載!

パソコン、または、スマートフォンを利用して、オンラインで使えるインターネットファックス(電子FAX)について、人気サービスの料金や機能を比較、口コミや評判を交えて各サービスの特徴をわかりやすく解説しま ...

メール一斉送信、メルマガ送信システムの比較はこちら。

メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてください。 ...

ホームページ作成ツールの比較はこちら。

2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!

初心者でも自分でホームページが作れる、オンラインサービス・ソフトをご紹介します。お店のホームページ、企業のコーポレートサイト、副業のアフィリサイト、個人のポートフォリオ作成まで、サービス選びの参考にど ...

ネットショップの出店をお考えの方はこちら。

あなたに最適なネットショップ出店方法の選び方
ネットショップ出店どこがいい?あなたに合った方法の選び方【2024年版】

これからネットショップを始めたいと考えている方へ。 個人で副業としてやりたい方から、法人として本格的に運営したい方まで、予算や目標、規模によって最適なネットショップの出店方法は異なります。 ネットショ ...

無料で導入できるメールカード決済をご紹介しています。

メールでカード決済
【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。 「メールリンク型決済」とか「オンライン請求書」と呼ばれるサービスを利用 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ開業・運営・集客
-