メールでカード決済

広告 ネットショップ開業・運営・集客

【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。

「メールリンク型決済」とか「オンライン請求書」と呼ばれるサービスを利用します。初期費用、固定費無料、個人でも利用できるサービスをご紹介します。

送信メールにクレジットカード決済を導入したい

サービスの仕組みを解説

クレジットカード決済

まずは、どのように送信メールにクレジットカード決済を導入するのか、仕組みというと大げさですが流れを解説します。

流れをまとめると下記の通りです。

  1. 請求書のメールを作成して送信する。
  2. お客様はメール内にあるアドレスをクリックする。
  3. クレジットカードで支払いを完了する。

つまり、やることはオンラインで請求書を作成するだけです。

どんなサービスに使えるの?

  • 専門サービスのコンサルタント業務。
  • 家電の取付費用や住宅などの修理点検サービス。
  • 家具の販売店のカスタムオーダー料金請求。

お客様の要望で料金が変わるようなサービスの請求に最適です。

今時店長
今時店長
SNSとか、インターネットで受注した場合の決済手段としても最適です。メール送信ですぐに、料金を回収することができます。
メール決済サービスを徹底比較
2024年版|おすすめメール決済サービス徹底比較!基本料金・手数料・入金サイクルなど

電子メールやSMS(ショートメール/ショートメッセージ)を通じて、料金請求できるメールリンク型決済サービス及び決済フォームについて、おすすめ代行業者の料金やサービスの特徴を比較してみました。 メールリ ...

固定費無料で使える推奨サービス2選

個人でもつかえる2つのサービスが定番

個人事業主でも導入できる2つのサービスが定番です。どちらも、初期費用、固定費用無料、決済手数料のみ費用が発生する仕組みです。

Square(スクエア)

Square

※オンラインの「Square 請求書」だけを利用することもできます。

Squareとは

Square(スクエア)とは、米国発のスマホ・タブレット決済サービスです。国内では三井住友カードと業務提携してサービスを提供しています。

決済機能の1つとして”Square 請求書”が提供されています。

Square 請求書の手数料
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.25%(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Discover、Diners)

オンライン決済としては、決済手数料は業界最安値水準です。

Square(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
もちろん「Square 請求書」だけを利用することもできます。Squareは、ほかにも無料で使えるネットショップの機能などもあります。
Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

Squareオンラインビジネスは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして注目を集めていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、Squareオンラインビジネスを実際に利 ...

Square 請求書を作成してメール送信する様子。

Square 請求書でメールの作成画面
▲クリックで拡大

上画像は、実際に請求メールを作成する画面の様子です。請求先、商品(請求額)を入力して送信します。他社サービスと比較しても多機能です。

リマンダー・定期配信機能もついている。

メールを送信して入金がない場合には、リマインダー機能で入金漏れを防ぐこともできます。また、定期的に請求メールを予約送信することもできます。

お客様がメールが受信するメールのサンプル。

Square 請求書の受信メールの様子

実際の送信メール様子です。上画像ではわかりませんが、請求書の内容も詳しく明記されています。また、メッセージを加えることもできます。

Square 請求書での支払いの様子

「カードで支払う」をクリックすると、SquareのWEBサイトが表示されて、クレジットカード番号の入力欄が表示されます。

請求書は会員ページで一元管理・開封状況も確認できる。

Square 請求書の開封状況の確認

上画像のように、請求メールを送信した顧客情報が一覧で表示されます。赤枠のように、メールの開封状況も確認することができます。

Square決済は最短即日には導入できる。

Square決済は、最短即日には導入できます。実際に申込みをしてみたところ、申込みから数秒後には審査結果のメールが届きました。

Square(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
Squareは、最短即日で導入できます。リマンダー機能、一元管理など、他社サービスと比較しても多機能で使いやすいです。

STORES 決済(ストアーズ)

STORES 決済

※オンラインの「STORES 請求書決済」だけを利用することもできます。

STORES 決済とは

コイニー株式会社が提供する、モバイル決済サービスです。元は「コイニー」という名前でしたが「STORESターミナル」に変更。さらに、2020年10月より、STORES 決済という名前に変更されました。

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

「STORES」といえば、無料ネットショップ作成ツールが有名ですが、とくに連携などはできません。別サービスと考えていいですね。

STORES 請求書決済も無料で導入できる。

STORES 請求書決済の手数料
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.24%(Visa、Mastercard)

こちらも業界最安値水準の手数料です。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
STORES 請求書決済だけの利用することもできます。Squareよりも、若干ですが決済手数料は安いですね。
STORESで電子チケットの販売
最短2分|無料で電子チケットを作成する方法!自己主催の教室・ライブ・イベントをスマホ入場で簡単管理

自己主催のワークショップや勉強会などのイベントで簡単で支払いできる電子チケットを格安に導入する方法について解説します。 こんな方におすすめの記事 コンサート、ライブ、演劇などの支払い方法を考えている方 ...

取引の流れは先に紹介したSquareと同様です。

STORESの請求書メール取引の流れ

取引の流れは、先程のSquareと一緒です。請求書ページを作成して、お客様にURLを送信、それをお客様が決済するという流れです。

STORES 請求書決済の送信メールの様子。

STORES 請求書決済の送信メールの様子

決済金額、件名、支払期限、備考、決済メモ、だけのシンプルな入力フォームです。Squareのように、多機能ではありません。

請求書メールのデザインを編集できる。

請求書メールのデザインを編集できる

STORES 請求書決済では、送信メールのデザインを編集することができます。編集できるのは、背景画像、テーマカラー、ロゴ、フォント、などです。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
メールのデザインを編集したい方はコチラです。メールデザインも統一することで、決済するときの安心感にもつながります。

まとめ

まとめ

WEBサイトを持つことなく、メールの送信だけでクレジットカード決済で料金の請求をする方法について解説しました。

Squareは最短当日に導入可能で多機能。STORES 決済は決済手数料が安くて、送信メールのデザインも編集できる。という感じです。

あわせてチェックしてほしい記事

店舗でのモバイル決済について解説しています。

モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介
【2024年最新】モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介

スマホ、タブレットを利用した、店舗向けのモバイル決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード)について厳選した4社を比較してみました。 実店舗のキャッシュレス化はもちろん、屋外イベント、路面店での販 ...

銀行振込の請求書ならMisocaがオススメです。

Misoca
【テンプレート不要】無料で請求書が作成できるMisocaは超おすすめ[エクセル無し!2~3分で作れる]

インターネットを通じて、無料で簡単に請求書を作成することができる「Misoca(ミソカ)」というサービスについてご紹介します。 はじめに 請求書なんて作ったことないんだけど・・・。 ネットショップの作 ...

デジタル商品の販売方法について解説しています。

デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較
【2024年最新】デジタルコンテンツ販売の完全ガイド!ECカート・プラットフォームの選び方と比較

インターネットでデジタルコンテンツを販売する方法をお探しですか?個人でも副業でも、漫画、音楽、イラスト、小説、文章、電子書籍などを手軽に販売できるプラットフォームやECカートが多数あります。 本記事で ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ開業・運営・集客
-,