電子メール

広告 ホームページ作成

ジンドゥーにメルマガ配信機能はありません《無料&有料》メルマガ登録フォームの設置方法まで解説

Jimdoでメールマガジンの会員募集をして、メールマガジンを配信する方法について解説します。

Jimdoに、ビジネス目的でホームページを開設して、メールマガジンの配信もはじめてみたいと考えている方は、コチラの記事を参考にしてみてください。

はじめに

Jimdoにはメルマガ機能は搭載されていません

電子メール

Jimdoにはメールマガジンの機能は搭載されていません。過去には有料プランで提供されていましたが、2015年3月31日より順次提供停止されて現在に至ります。

対応策を考えてみる

3つの選択肢があります

パソコン

推奨できる3つの選択肢をあげてみました。

  1. Jimdoと無料のメール配信サービスと連携する(Mailchimp)
  2. Jimdoと有料のメール配信サービスと連携する(ブラストメール)
  3. Jimdoを辞めて他社サービスに乗り換える(ペライチ)

予算で比較してみると下記のとおりです。

サービス名称
初期費用
月額費用
無料制限
無料
無料
配信先:2,000件
配信数:10,000/月
10,000円
3,000円~
無料
2,980円

Mailchimp(メールチンプ)は、無料サービスなので制限で無料で使えます。「ブラストメール」は国内でトップクラスに知名度の高いサービスです。「ペライチ」はJimdoに似ていてメルマガ機能もついたホームページ制作サービスです。

メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてください。 ...

無料で利用できる「Mailchimp」はどうなの?

まず、無料で利用できる「Mailchimp」について簡単に説明しておきます。海外サービスなので、管理画面ヘルプなどは全て英語表示です。

無料版でも、アカウント登録数2,000件、一ヶ月の送信数10,000通の制限の範囲内で利用できます。HTMLメール、独自ドメインの接続できるのもいいですね。

デメリットは、アカウント凍結の可能性です。無料のメルマガ配信スタンドは悪用されることも多いため、到達率が低いアカウントは簡単に凍結されます。

今時店長
今時店長
仮想通貨関連のメルマガなども凍結対象のようです。メルマガの内容で凍結対処になるのは、少し使いづらいと感じますね。
https://help.jimdo.com/hc/ja/articles/115005538506
https://help.jimdo.com/hc/ja/articles/115005538506

help.jimdo.com

乗り換えるならばペライチがオススメ。

もし、サービスごと乗り換えるならば「ペライチ」がオススメです。ペライチの操作動画(約30秒)のように操作感は、Jimdoに似ている感じですね。

ビジネスプラン(2,980円)に契約すれば、問い合わせフォームを設置して会員登録をしてメルマガ送信まで一元管理できます。

ペライチのメルマガ送信は「送信ドメイン認証」機能が追加されているので、メール送信時に表示される「“Sendgrid.me経由”」が表示されません。

今時店長
今時店長
ビジネス用途であれば、ペライチはとても優秀です。メルマガ送信、予約機能、決済機能、全て業界最安値水準で導入できます。

ペライチ(無料ではじめる)

初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など
初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など

ペライチを使えば、初心者でも本格的なランディングページやネットショップが簡単に作れると話題になっています。 でも実際のところ、ペライチってどんなサービスなのでしょうか?料金はいくらかかるの?評判は良い ...

Jimdoにブラストメールの導入方法を解説

メルマガ登録フォームをJimdoに設置する手順

ブラストメール

「ブラストメール」のメルマガ登録フォームを「Jimdo」のホームページに設置する方法を解説します。とにかく実績の高いサービスなので、確実にメルマガを届けたいというビジネス利用にはぴったりです。

ブラストメールに無料会員登録をする

まずは「ブラストメール」に無料お試しを登録しましょう。登録に必要なのはメールアドレスと電話番号だけなので1分もあれば登録できます。

送信元アドレスを設定する

ブラストメールで送信元アドレスを設定する

会員登録が完了したら、メールマガジンの送信元として表示するメールアドレスを登録します。「送信元アドレス」→「新規登録」より可能です。もちろん、Jimdoで取得したメールアドレスでも問題ありません。

メルマガ会員登録フォームを取得する

ブラストメールで登録フォームを取得する

Jimdoに貼り付けるメルマガ会員登録フォームを取得します。「登録・解除フォーム」→「埋め込み用HTMLを表示」をクリックしてください。

ソースコード

表示されたソースコード(上画像の青枠部分)をコピーしてください。

Jimdoに貼り付ける

Jimdoにてコンテンツ追加

Jimdoの編集画面に戻ります。「コンテンツ追加」をクリックする。

Jimdoにソースコードを貼り付ける

下に表示される「その他のコンテンツ&アドオン」→「ウィジェット/HTML」をクリックします。

HTMLが追加できない

ジンドゥー AI ビルダーで編集している場合には「HTML」の貼り付けができません。また、AI ビルダーからクリエイターへの切り替えもできません。

ブラストメールで取得したコードを貼り付ける

あとは「ブラストメールで登録フォーム(埋込用HTML)のコード」を貼り付けて右下の「保存」をクリックすれば完成です。

完成イメージ

ブラストメールの登録フォームの完成イメージ

実際に掲載してみた完成イメージです。入力フォームの形式は、ブラストメールで貼り付けるまえにカスタマイズすることも可能です。

メルマガ会員登録がされると、ブラストメールの読者一覧に表示されます。これで、登録ユーザーにメルマガが送信できるというわけです。

ブラストメール(7日間無料体験)

今時店長
今時店長
とても簡単に数分程度で設置できました。低コストで高品質なメール配信スタンドを探している方にオススメです。
メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてください。 ...

まとめ

まとめ

Jimdoにメルマガ登録フォームを設置して、メルマガを送信する方法について解説しました。

Jimdoにはメルマガ配信機能はついていないので、他社サービスと連携して登録フォームを設置しましょう。

Mailchimpは無料ですが凍結に注意です。有料サービスでは「ブラストメール」は実績があります。移転を検討するならば「ペライチ」がおすすめです。

あわせて読みたい

メールにカード決済を導入したい方はこちら。

メールでカード決済
【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。 「メールリンク型決済」とか「オンライン請求書」と呼ばれるサービスを利用 ...

ホームページ作成ツールの料金比較はコチラです。

【2024年最新版】ホームページ作成サービスを徹底比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然
【2024年最新版】ホームページ作成サービスを徹底比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然

ホームページは今や、お店や企業にとって欠かせない存在。でも「ホームページ作成は難しそう」「費用がかかりそう」と二の足を踏んでいる方も多いのでは? そんなあなたに朗報です。 今は初心者でも、無料から気軽 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ホームページ作成
-