1番簡単なネットショップの作り方!

広告 ネットショップ構築・ECカート 副業・お小遣い稼ぎ

1番簡単なネットショップの作り方!最速で成功に近い方法をご紹介

これまでネットショップを10年以上運営してきた経験をもとに、一番簡単にネットショップを作る方法についてご紹介します。

ネットショップを作りたいけど難しそう、人に頼まれたけど時間がない、そんな方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

はじめに

より成功するために簡単な方法を選びましょう

イメージ

ネットショップの成功は費やした時間に直結しません。

ネットショップの作成は、時間をかければ売れるというわけではありません。むしろ、時間をかけずに重要な部分にだけ時間とお金をかけることが大切です。

プラットフォームは自分で操作できる簡単なサービスを選ぼう。

ネットショップを作成する際に、プラットフォームは自分で操作できる簡単なサービスを選ぶことによって大幅に時間とお金を節約することができます。

最初にお金と時間をかけるべきなのは下記の3つです。

  • 商品の写真撮影にかける時間とお金
  • SNSの運用にかける時間
  • 広告費

もちろん、潤沢に時間もお金もあるのであれば、プラットフォームにかけてもいいでしょう。でもそうでないなら、上の3つを優先することをおすすめします。

今時店長
今時店長
スタートアップのネットショップ作成は簡単であれば、簡単なほどいいです。売上に直結する部分にお金と時間をかけましょう。

プラットフォームを選ぶ

結論、ストアーズが1番簡単かつ、おすすめ

STORES(ストアーズ)

ネットショップを開設するプラットフォームについては「ストアーズ」というネットショップ作成ツールが一番簡単にネットショップを作成することができます。

初期費用、月額無料から利用できる。

ストアーズは、初期費用、月額無料から利用できます。もちろん、有料のプランも用意されていますが、無料版でも充実した機能を利用できます。

まずはストアーズのショップ事例をチェックしてください。

まずは、ストアーズの「ショップ事例」をみてください。どれも、プロが作ったような美しいサイトですよね。でも、じつは高度なカスタマイズはしてません。

なぜなら、ストアーズは高度なカスタマイズ機能がないからです。

ここが重要。ストアーズは、カスタマイズすることを前提に作られていません。つまり、誰でもプロと同じような形になるように設計されています。

ほかのプラットフォームを利用して、少し難しくて挫折した方や、思い通りのデザインが難しかった方など、一度、ストアーズを試してみてみましょう。

もちろん、決済手数料も安くて、機能面なども充実している。

プラットフォームを選ぶ際に、いちばん重要なことは料金と機能です。ストアーズは、他社サービスと比較して決済手数料も安く、機能面も充実しています。

STORES(ストアーズ)の基本情報

サービス名称
STORES(ストアーズ)
運営事業者
STORES 株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
5%

2024年7月1日以降
5.5%
※更新情報:2024年7月1日より、フリープランの決済手数料が5%から5.5%に改定されます。
ベーシックプラン
3.6%
参照元
入金手数料
振込手数料
275円
事務手数料※
275円
※事務手数料は「入金額が10,000円未満でも振込」に設定した場合のみかかる。
参照元
入金サイクル
通常
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ(手数料:1.5%~)
最短翌日入金
参照元
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
※ベーシックプラン
契約で無料貸与
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
未対応
補足事項
独自ドメインは、ベーシックプラン契約で無料貸与されます。独自ドメインの他社サービスからの持ち込み、持ち出しはできません。

STORESのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 5% = 2,500円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,500円 + 275円 = 2,775円

振込金額:47,225円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)※2024年7月1日以降の料金改定後

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 5.5% = 2,750円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,750円 + 275円 = 3,025円

振込金額:46,975円

※2024年7月1日より、フリープランの決済手数料が5%から5.5%に改定されます。
※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのベーシックプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:ベーシックプラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 3.6% = 1,800円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,800円 + 275円 = 2,075円

振込金額:47,925円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのショップ事例

STORESの導入事例を見る
今時店長
今時店長
主要なネットショップ作成サービスをすべて利用した経験をもとに、1番簡単だと断言できるのは、ストアーズです。料金、機能面も優れているため、当サイトではイチオシのサービスです。
2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

アカウントを作成しよう

パソコン、スマートフォンだけでも作成できる

ストアーズのアカウントを作成する

メールアドレスさえあればアカウントを作成できる。

ストアーズは、インターネット回線とパソコンまたは、スマートフォンとメールアドレスさえあれば、ネットショップを作成できます。

メールアドレスを持っていない方は、、Gmail、ヤフーメール、Outlook、iCloudメールなど。フリーメールを活用してもいいですね。

サイトのアドレスを決めよう、あとから変更もできる。

ストアーズでお店のアドレス(URL)を変更する

サイトのURLは、フリープランはストアーズが提供してくれた、アドレスを利用することできます。URLは「サイト設定」→「URL」であとから変更も可能です。

月額有料プラン(ベーシックプラン)に変更すると、独自ドメインがストアーズから提供されて利用できるようになります。

お店の宣伝用のSNSアカウントも用意しておきましょう。

ここまでのタイミングで、お店を宣伝するためにつかう、インスタグラム、ツイッターなど、SNSのアカウントなども作成しておきましょう。

もちろん、これよりも前の段階から運用をスタートしておいても問題ありません。開店と同時に集客につなげられるような導線を考えておきましょう。

今時店長
今時店長
ストアーズは、個人出店の場合には、住所、電話番号を非公開(ストアーズの住所が掲載される)などにも対応しています。デジタルデータや無形商品などの販売にも対応しています。
【完全版】SNSでお店の宣伝・集客する方法!目的別の最適サービス&運用のコツまで解説
【完全版】SNSでお店の宣伝・集客する方法!目的別の最適サービス&運用のコツまで解説

町のお店、ネットショップの宣伝目的として、SNSを活用して集客する方法について、完全版といえるボリュームをわかりやすく解説します。 こんな方に読んでほしい記事です。 SNSでお店のお客様を増やしたい方 ...

商品を登録しよう

商品撮影は売上向上の鍵、ここだけは時間を掛けましょう

自然光を活用して写真撮影している様子

商材にもよりますが、見た目を重視するようなものであれば、商品撮影は売上に直結する重要な要素です。ここは、時間をかけてじっくりと取り組みましょう。

全体像やパッケージの様子、柄や質感、サイズ感、使用シーンなど、これらの要素を丁寧にとらえた商品写真を撮影することで、商品の魅力を伝えましょう。

商品説明はより具体的に商品情報を掲載しよう。

商品説明は購買意欲を高める鍵です。特長や利点を具体的に伝え、用途や素材など詳細に記載して、お客様が商品を理解しやすくしましょう。

今時店長
今時店長
クレジットカードの利用申請は審査に時間がかかるため、商品を数点登録したら先に申請をしくとお店を開店できますよ。

お店のデザインをしよう

お店のデザインに関する気になるポイントを解説

イメージ

ストアーズのテンプレートは全て無料で使える。

ストアーズのデザインテンプレートは全て無料です。

ストアーズのテンプレートは全部で46種類(2024年1月時点)、全て無料で利用することができます。商品とのバランスをみて選びましょう。

背景は白色がマスト、制作に時間をかける必要はありません。

デザインに迷っている方には、大手通販サイトでも使われている白色の背景がオススメです。清潔感もあり、どんな商品画像のカラーともバランスがとれます。

店舗デザインはこだわりすぎるのもよくない。

ネットショップのデザインは、ついつい、こだわりすぎて時間をかけすぎてしまうものです。ただし、あまり時間をかけても売上には直結しません。

スタートアップの時点では、デザイン制作はそこそこに、ほかの作業に時間をかけるようにしましょう。そのために、ストアーズを利用するわけです。

お店のロゴを作成しよう、これはプロに依頼するのもアリかも。

ストアーズには、ストアロゴを作る機能がある

ストアーズには、サイトのロゴを作成する機能があります。英語、日本語、でサイズとフォントを選択したのち、画像データにして掲載することも可能です。

デザインに少しでもお金を余裕があれば、ロゴは優先的にプロに作成を依頼しましょう。「ココナラ」なら、1万円程度から制作を依頼できます。

今時店長
今時店長
ストアーズでサイトを作る際に、お金をかけられるならロゴ作成だけはプロに依頼しましょう。ロゴのイメージがきまるだけで、サイト全体のクオリティがあがります。

商品を公開して、お店を宣伝しよう

無料で使える3つの集客関連機能をご紹介

イメージ

1.SNSとお店を連携しましょう。

ストアーズとSNSを連携する
SNS連携:「管理画面」→「サイト設定」→「SNSアカウント」

ストアーズと、各種SNS(Facebook、Twitter、Instagram、You Tube)などをリンクしておきましょう。Webサイトやメールアドレスもリンクできます。

2.無料で掲載できるGoogleショッピングを設定しよう。

ストアーズにGoogleの無料リスティング枠を設定しよう
Googleで集客設定:「管理画面」→「サイト設定」→「Googleで集客」

Googleを使い無料で集客ができます。Google検索やショッピングタブの無料リスティング枠に、ストアーズに登録した商品を掲載するための設定しましょう。

こちらの機能は、一度登録してしまえば、あとは自動更新なので手間はかかりません。詳しい手順は、管理画面の登録ページをチェックしてくだい。

3.Googleアナリティクスを設定しよう。

ストアーズにGoogleアナリティクスを設定しよう
Googleで集客設定:「管理画面」→「サイト設定」→分析項目の「Google アナリティクス」

Google アナリティクスとは、Googleが提供している、無料で使えるアクセス解析ツールです。この機能も無料で追加できます。

ストアーズのフリープランは、アクセス解析が使えませんが、Googleアナリティクスで代用できるというわけです。

今時店長
今時店長
お店の集客、広告などに無料で使える3つの機能は必ず設定しておきましょう。設定ページに詳しい手順のリンクもあります。

まとめ

まとめ

これまでネットショップを10年以上運営してきた経験をもとに、一番簡単にネットショップを作る方法について解説しました。

最後にもう一度まとめると。

ネットショップ作成は、簡単なサービスを選ぶことで、売上に直結する宣伝や集客などの要素に時間をかけることができる。

ネットショップ作成ツールでは「STORES」が、一番簡単にサイトを作成することができる。料金も安くて、機能面も充実しているのでイチオシサービスです。

余った時間は、写真撮影やSNS運用などの集客要素にあてましょう。予算に関しては、サイト制作よりも広告にあてたほうが成功する確率は高くなる。

ネットショップ作成は、あてられるリソースに限りがあるので、より効率的に集客効果のある施策に時間とお金をかけましょう。

という感じです。ぜひ、参考にしてください。

合わせてチェックしてほしい記事

STORES以外の初心者向けネットショップ作成サービスはこちら。

本当に初心者におすすめしたいネットショップ作成サービス5選!
本当に初心者におすすめしたいネットショップ作成サービス5選!

これからネットショップを開業しようという方に向けて、初心者におすすめしたい厳選した5つのネットショップ作成サービスをご紹介します。 実際に国内主要なECカートを利用してきた経験をもとに、本当におすすめ ...

無料で使えるネットショップ作成サービスの比較はこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

ストアーズのメリットはこちら。

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

ストアーズの競合であるベイスとの比較はこちら。

BASE × STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的なデータを基に2つのサ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ構築・ECカート, 副業・お小遣い稼ぎ
-, ,