weebly

広告 ネットショップ構築・ECカート ホームページ作成

【初心者向け】Weeblyでネットショップのはじめ方!初期設定・料金など解説[感想&評価もあわせて紹介]

ホームページ作成サービスの「Weebly」を利用したネットショップの開業方法について解説します。

実際に、商品出品までの手順を解説したあとに、ストア機能についての評価や感想について語らせていただきます。

基礎知識

Weeblyとは

Weeblyとは

ホームページは無料でも利用できます。

Weebly(ウィーブリー)は、無料から利用することができるホームページ作成サービスです。モバイル決済サービスで知られる「Square,Inc」が提供しています。

Squareとは

スクエアは決済端末がクールでかっこいい

Square(スクエア)とは、米国企業の「Block※旧名:Square, Inc.」と「三井住友カード」が業務提携して、日本国内で提供されているクレジットカード決済サービスのことです。

街のお店でも、インターネットの通販サイトでも、ひとつのアカウントでクレジットカード決済を導入することができます。詳しくはこちら:

追記:スクエアオンラインビジネスと連携しました。

2020年10月15日より新たに「Squareオンラインビジネス」というサービスがスタートしました。こちらは、無料で決済機能を利用することができます。

Weeblyでネットショップを作成した場合にも、こちらの「Squareオンラインビジネス」を利用することになります。

  • Square・・・月額無料の店舗向けモバイル端末で使えるサービス。
  • Square オンラインビジネス・・・無料のネットショップ作成ツール。
  • Square 予約・・・無料で使える事前決済にも対応した予約システム。

すべて共通アカウント月額無料で利用できます。実店舗×ECの在庫連携、予約サイトとして、Squareオンライビジネスを利用することもできます。

今時店長
今時店長
つまり、これまで「Weebly」でネットショップを開業するには、有料プランの契約が必要でしたが、現在は「Squareオンラインビジネス」で無料で出店できるというわけです。
Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
Squareオンラインビジネスの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

Squareオンラインビジネスは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして注目を集めていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、Squareオンラインビジネスを実際に利 ...

参考:過去の料金プラン

Weeblyのネットショッププラン

ネットショップとして利用するためには、上記3つの有料プランよりひとつを選択する必要があります。ざっくりと特徴をまとめると下記のとおりです。

  • プロ・・・本当に販売機能だけのプラン。
  • ビジネス・・・上記に加えて機能が充実した標準プラン。
  • ビジネスプラス・・・送料のリアルタイム計算がついたプラン。

ホームページにオマケ程度で販売するならプロで十分です。本格的なネットショップを作る場合にはビジネスを選択しましょう。ビジネスプラスは、国内利用が目的であれば必要ありません。

Weeblyを利用した無料ネットショップの作り方
コレなら無料!Weeblyで簡易ネットショップを開業する裏技[BASEの商品を埋め込み販売する手順]

無料でも使えるホームページ作成サービスのWeebly(ウィーブリー)で簡易的なネットショップを開業する裏技についてご紹介します。 本来、Weeblyのネットショップ機能は、有料プランの契約が必要ですが ...

ネットショップの開設手順

Weeblyを利用したネットショップの開設方法

Weeblyを利用したネットショップの作り方

実際にWeeblyを利用した、ネットショップの出店方法について簡単に解説します。

サイトの種類を選択

Weeblyにてサイトの種類を選択する

オンラインストア機能の付いたウェブサイトを選びましょう。※左を選択しても、オンラインストアの機能は利用できます。

Weeblyにてネットショップを作成してみた

オンラインで販売する予定の商品を選択しましょう。

Weeblyにて住所を入力する

入力項目はあとから編集することもができます。とりあえず「日本」と入力しても問題ありません。

ストアの住所を設定する

Weeblyにてストアの住所を設定する

ストアのきちんとした住所を入力します。左メニューの「設定」→「一般」より変更してください。

商品を登録する

Weeblyに商品を登録する

早速、商品を登録してみましょう。左メニューの「商品ライブラリ」→「商品追加」より登録できます。

Weeblyにて通貨の設定変更

初期状態はドル表記されています。

円に通貨を変更方法:左メニュー「設定」→「支払い方法」→下にずーっとスクロール→国と通貨「変更」というテキストリンクから設定できます。

Weeblyで設定できる商品の種類

商品の種類は、物販、デジタル、寄付、メンバーシップ、イベント、サービス、加工食品と飲料、から選択できます。

デザインを設定する

左メニューの「概要」→「ウェブサイトの編集」より編集できます。

最初にテンプレートを選択すると下記のようなエディタになります。

Weeblyでページを設定する

まずは、ページタブを選んで必要なページ構成を考えてみてください。

Weeblyに商品登録する方法

あとは左のメニューから必要なパーツをドラックしてドロップするだけです。

Weeblyに商品を登録する

左メニューの「Eコマース」→「商品」をドラック&ドロップすれば登録できます。

決済機能を設定する

決済機能を追加する

クレジットカード決済は、Square、Stripeの二つから選択できます。どちらか一つに加えて、PayPal決済も導入できる形です。

設定方法は「接続」をクリックをして、各サービスにログインして承認ボタンを押すだけです。

スクエア決済
【審査期間】Square決済を導入してみた!審査結果と追加書類・審査落ちの理由なども考察

街のお店でも、ネットショップでも、一つのアカウントで決済が導入できる「Square(スクエア)」について、実際に導入してみて申込み内容や審査に掛かった時間についてご紹介します。 Square決済の基本 ...

推奨決済は運営元が同じである「Square」ですね。決済手数料が、Stripeよりも安く設定されています。

サイトを公開してみる

ウェブ編集画面で右上の「公開」ボタンをクリックします。

Weeblyのドメイン設定

ドメインの設定フォームが表示されます。

希望の「ドメイン名」を入力しましょう。

有料プランに契約すると、独自ドメインは無償貸与されるようです。

Weeblynに商品登録完了

商品登録も完成して購入できる状態になりました。

以上で、商品を掲載するまでの手順を簡単に解説しました。もちろん、実際に利用する際には、送料、消費税、など細かな設定もしてください。

Weebly

実際に利用してみた感想・評価

まとめ

ホームページ作成サービスの「Weebly」を利用したネットショップの開業方法について解説しました。

実際に利用して感じたことは、日本語のヘルプやサポート関連があまり充実していないということです。通貨をドル→円に変更するだけでも、英語ヘルプしかないので探すのに苦労しました・・。

どんな方におすすなのか?

実店舗で「Square」の導入を検討している店舗ですね。店舗とネットを1つの決済機能で一元管理できることが強みだと感じました。

ECの機能としては「ペライチ」「Jimdo」よりも多機能なのですが、それが逆にわかりづらいというデメリットでもあります。Wixと似ている雰囲気はありますが、Wixよりかは料金的にも機能的にも使いやすいと感じました。

あわせてチェックしてほしいサービス

操作も簡単で決済機能も最短即日導入できます。

初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など
初心者でも最強のランディングページが作れる「ペライチ」を徹底解説!料金・評判・特徴など

ペライチを使えば、初心者でも本格的なランディングページやネットショップが簡単に作れると話題になっています。 でも実際のところ、ペライチってどんなサービスなのでしょうか?料金はいくらかかるの?評判は良い ...

Weeblyよりも操作は簡単ですが複雑なことはできません。

ジンドゥーのネットショップどうなの!?基本料金から口コミ・メリットまで完全網羅
ジンドゥーのネットショップどうなの!?基本料金から口コミ・メリットまで完全網羅

ホームページ作成サービス「Jimdo(ジンドゥー)」のネットショップ機能(クレジットカードなどのオンライン決済)について詳しく解説します。 ジンドゥーはどのようなサービスなのか、基本料金や手数料などの ...

本格的なECサイトであればこちらが一番近いです。

【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明
【世界No.1】Shopifyの評判どう?圧倒的に支持される秘密を徹底解明

「Shopifyって本当に評判いいの?」 世界シェアNo.1のネットショップ作成サービスとして知られるShopifyですが、実際に使ってみた人の評判が気になりますよね。 そこで今回は、私自身のShop ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ構築・ECカート, ホームページ作成
-