無料ネットショプでバンドル販売を実現!STORESの「まとめ販売」機能を徹底解説

広告 ネットショップ構築・ECカート

無料ネットショプでバンドル販売を実現!STORESの「まとめ販売」機能を徹底解説

無料ネットショップを開業する方が増えている中、サービスを選ぶ際に覚えておいてほしいのが「バンドル販売」という言葉です。

バンドル販売とは、複数の商品やサービスをセットにして、割引価格で販売する手法のことをいいます。単品販売と比べて、お客様にお得感を提供でき、販売数の増加や売上アップにつなげることができるのです。

無料ネットショップ作成サービスでも、STORESは「バンドル販売」に該当する「まとめ販売」機能を搭載しています。この機能により、初期費用や月額料金をかけずに、バンドル販売によるセールやキャンペーンを実施することができます。

では、STORESの「まとめ販売」機能はどのようなものなのか、その特徴やメリットも含めて詳しく解説していきましょう。

無料ネットショップ開業サービスに興味のある方は、「【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内」 の記事をサービス選びの参考にしてください。

バンドル販売とは

複数の商品やサービスをセットにして販売する手法のこと

バンドル販売とは

バンドル販売とは、複数の商品やサービスをセットにして、割引価格で販売する手法のことです。単品で販売するよりも、お得感を演出することで、販売数量の増加や売上アップを目指すことができます。

バンドル(Bundle)という言葉は、もともと英語で「束、包み、ひとまとめ」という意味を持っており、この概念を販売戦略に活用したものがバンドル販売です。

バンドル販売の主なメリット

  • 売上アップ:複数の商品を同時に販売することで、客単価が上がり、売上増加につながります。
  • 在庫処理:在庫の滞留しがちな商品を、人気商品とセットにして販売することで、在庫処理を促進できます。
  • 顧客満足度向上:バンドル販売によってお得感を提供することで、顧客満足度を高められます。
  • クロスセル:関連性のある商品を組み合わせることで、顧客のニーズに合った提案ができ、クロスセルにつなげられます。

バンドル販売の一例

  • 化粧品のスキンケアセット
  • ファッションのコーディネートセット
  • 食品の詰め合わせギフト
  • 家電の関連アクセサリーとのセット販売

バンドル販売のデメリット

ただし、バンドル販売を行う際は、商品の組み合わせや割引率の設定に注意が必要です。割引率が高すぎると、利益率が下がってしまう可能性があります。また、商品の組み合わせが適切でないと、顧客にとって魅力的に映らないかもしれません。

バンドル販売は、ECサイトやネットショップで広く活用されている販売手法です。上手に活用することで、販売数量の増加や売上アップ、在庫処理の促進など、様々なメリットを得ることができるでしょう。特に、無料で利用できるネットショップ作成サービスでバンドル販売機能を活用できれば、コストをかけずに売上向上を目指せます。

STORESとは

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)
初心者でも簡単にあつかえる高機能なECカート

STORES(ストアーズ)は、国内でもトップクラスの人気を誇る、初期費用、月額無料から利用できる、ネットショップ作成サービスです。初心者でも簡単に作成できる、決済手数料は業界最安値水準、さらに高機能と三拍子揃ったECカートです。

ストアーズのブランドサービスと連携して使える

ストアーズは、実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「STORES 決済」、無料から使えるPOSレジアプリ「STORES レジ」、無料の予約管理システム「STORES 予約」なども提供。実店舗とECの在庫管理と販売管理を一元化できます。

STORESは、まとめ販売、セット割引というバンドル販売機能を搭載

STORESは、まとめ販売、セット割引という機能を搭載しています。この機能は、フリープランから制限なく使えます。

無料ネットショップ作成サービスの中でも、STORESは唯一バンドル販売の機能を標準で搭載しています。これにより、初期費用や月額料金をかけずに、バンドル販売によるセールやキャンペーンを実施することができます。ネットショップ運営のコストを抑えつつ、売上アップを目指すことができるのです。

関連記事:【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORES(無料ではじめる)

STORESのまとめ販売を解説

STORESのまとめ販売機能には、以下の2つの割引設定がある

STORESのバンドル販売機能

STORESのまとめ販売には、「まとめて割」と「セット割」という2つの機能が搭載されています。上の画像は、実際にこれらの割引を適用している様子を示しています。

まとめて割

まとめて割は、同じ商品を複数個購入した際の割引です。購入数量に応じて割引率を設定でき、まとめ買いを促進します。店舗側にとっては、在庫回転率や売上アップ、梱包・発送の手間削減などのメリットがあります。

例えば、「2個以上購入で10%オフ、5個以上購入で20%オフ」というように、購入数量に応じて段階的に割引率を設定することができます。

セット割

セット割は、異なる商品を特定の組み合わせで購入した際の割引です。関連商品をセットで販売することで、商品の相乗効果を高め、購入を促進します。

店舗側は、関連商品の販売数増加、客単価の向上、クロスセル(交差販売)の実現など、様々なメリットを得られます。例えば、「シャンプーとコンディショナーをセットで購入すると10%オフ」というように設定できます。

まとめ販売機能の使い方

STORESでまとめ販売機能を使うには、以下の手順で設定します。

STORESでまとめ販売を始める手順その1

1. ダッシューボード⇢左メニュー「すべての機能」を選択

STORESでまとめ販売を始める手順その2

2. 「まとめ販売」の機能を「ON」にする

STORESでまとめ販売を始める手順その3

3. サイト設定⇢「まとめ販売」をクリックする

STORESでまとめ販売を始める手順その4

4. まとめて割、セット割、設定したい方を選ぶ

STORESでまとめ販売を始める手順その5

5. 右にある、まとめて割を追加、または、セット割を追加をクリックする

STORESでまとめて割を設定している様子

あとは、対象になる商品を選び、割引条件、割引率などを設定すれば完了です。どちらも設定はとても簡単で、直感的に操作できるのがSTORESの特徴です。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
STORESの「まとめ割」は、とにかく設定が簡単なのが特徴です。設定されている商品も一覧で確認できるため、管理も簡単にできます。セット割も同様に、組み合わせる商品を選ぶだけで設定完了。難しい操作は一切必要ありません。

今回のまとめ

まとめ

バンドル販売は、複数の商品やサービスをセットにして割引価格で販売する手法で、売上アップや在庫処理の促進など、様々なメリットがあります。STORESは、無料プランからバンドル販売機能を使える数少ないネットショップ作成サービスです。

STORESのまとめ販売機能には、「まとめて割」と「セット割」の2つがあります。まとめて割は同じ商品の複数購入、セット割は異なる商品の組み合わせ購入に対する割引です。どちらも設定は非常に簡単で、ネットショップ運営者の負担になりません。

無料でありながら高機能なSTORESのまとめ販売を活用することで、売上アップとコスト削減を同時に実現できるでしょう。ネットショップのセールやキャンペーンにぜひ役立ててください。

合わせて読みたい

STORESのメリットはこちら。

【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!
【完全ガイド】STORESの評判どう?実体験をもとにメリット・デメリットを徹底解説!

STORESは、無料で利用できるネットショップ作成サービスとして広く知られていますが、その評判は実際のところどうなのでしょうか? 本記事では、STORESを実際に利用した経験をもとに、サービスの魅力的 ...

STORESと競合サービスであるBASEの比較はこちら。

BASE × STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的なデータを基に2つのサ ...

無料ネットショップ開業サービスの比較はこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
【2024年最新版】無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

有料も含めたネットショップ作成サービスの比較はこちら。

ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介
【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然

これからネットショップを開設したい方に向けて、全16種類のECショッピングカートを徹底比較しました。当サイトは10年以上の運営歴があり、比較表もわかりやすくするために改善を重ねてきました。 1枚の比較 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

-ネットショップ構築・ECカート
-